物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【クーポン追加】たった980g! タッチ対応11.6インチノートPC『TECLAST F5』発売!8GB RAM/128GB SSD搭載でハイコスパ

※最下部にセール/クーポン情報を追加しました

中国のタブレット/PCメーカーのTECLASTから11.6インチノートPC「TECLAST F5」が発売されました。

ディスプレイが360度回転するYOGAタイプ、タッチディスプレイ、8GB RAM+128GB SSD、そしてわずか980gという超軽量と、衝撃的なノートPCです。

TECLAST F5 の特徴

TECLAST F5は11.6インチのノートPC。ですが、単にノートPCというだけでなく、機能・スペック面で相当いいバランスを持っています。

11.6インチのディスプレイの解像度はフルHD(1920×1080)で充分なスペック。

更にディスプレイは360度回転可能で、タブレットやテントモードにして使う事ができます。

当然タッチパネルで、スタイラスペンを使えばお絵かきも可能。

基本スペックも充分以上。CPUはCeleron N4100とローエンドですが、メモリ8GB、ストレージは128GB SSDを搭載しています。ノートPC上でWin10を快適に動かすのには、CPUをCore i5とかにするより、8GB以上のメモリとSSDを採用することが一番リーズナブルで、このTECLAST F5はとてもよくツボを心得ていると思います。(Core i5+4GBメモリ+1TBのHDDとかみたいな構成よりは遙かに快適だと思う)

また凄いのは、重量が980gと1kg切りの超軽量である点。モバイル用途にも充分応えられます。

ここまでべた褒めですが、難点は拡張コネクタ系でしょうかね。USB Type-A(フルサイズUSB)は無く、USB Type-C x1のみ。あとはmicroSD、micro HDMIとイヤホンジャックだけです。USBデバイスを使う際は、USB Type-Cハブを買って使うしか無いので、メモリーキーを多用する方などはちょっと難儀かも。

価格は300ドル強で販売開始されていますが、トータルスペック、ディスプレイが回転する点、タッチ対応などを考えると、充分リーズナブルで、英語キーボードに抵抗がなければ、コスパは最強のノートPCになるでしょう。

主要スペック

価格情報

価格は、GearBestで349.99ドル(39,486円)のセール価格にて販売中です。しかも5-9営業日で配送してくれるPriority Shippingが無料です。

GearBest販売ページ

以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 349.99ドル 0円 Priority Line 5-9営業日配送
Banggood EMS
TOMTOP DHL
Geekbuying   EMS

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では7-20営業日程度かかりますので、早くて2週間前後、遅い場合は1ヶ月程度かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。ショップによっては日本向け独自配送(GearBestのPriority Shipping、BanggoodのJapan Direct Mail等)もあり、そちらが使えればリーズナブルです。

セール/クーポン情報

GearBestで使えるクーポンです。

329.99ドル クーポンコード: GB&TATCF5 (限定 100台)

GearBest販売ページ

関連リンク

・公式ページ : TECLAST F5
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・TOMTOP買い物ガイド :TOMTOPでの買い物の仕方~日本語もあるので輸入も比較的簡単~

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 特命希b・・・匿名希望

    こういう製品の場合、唯一の拡張ポートのUSB-Cが充電に使われるんでしょうか?その場合、ハブを利用して充電しながらUSB接続デバイスを使えるんでしょうか?また、電力供給がUSB-Cポートからの場合、USB-C出力対応のモバイルバッテリーからの屋外での電力供給も可能でしょうか?この辺りが大きく利便性に関わってくる様な気がします

    • TECLAST F5の場合、確かにUSB Type-Cしかないので、そこが充電ポート兼USBポートという役割になってしまうようですね。恐らくはUSB PDに対応しているんじゃないかと思うのですが、情報が少なくてなんとも言えません(汗)
      PD対応なら、USB Type-Cハブを使用しつつ充電することは可能だと思います。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top