物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【クーポンで139.99ドル】久々のiPad mini クローン!7.9インチ『TECLAST M89』発売~MTK8176搭載のミドルレンジタブレット

中国のTECLASTから7.9インチiPad mini クローンタブレット『TECLAST M89』が発売されました。

久々のiPad mini クローンAndroidタブレットです。

TECLAST M89の特徴

TECLAST M89はいわゆるiPad mini クローンタブレットサイズの7.9インチ 4:3アスペクト比のAndroidタブレット。解像度もiPad mini 2~4のQXGA(2048×1536)と同じ。個人的には4:3のディスプレイは漫画が見やすく、また7.9インチというサイズは軽く持ちやすいのでめちゃ好きなタブレットサイズです。ディスプレイはOGS/IPSディスプレイ。最近は中華タブといえど、段差のないOGSは当たり前になりつつありますね。SoC(CPU)はMediaTek MTK8176で、TECLASTで言うとT10/T8、XiaomiだとMi Pad3と同じミドルレンジです。T8のAnTuTuベンチマークはVer6で81296でしたので、今のVer7のベンチマーク結果だと恐らくは9.7万点ぐらいで充分なレベル。

メモリは3GB、ストレージは32GBとほどほどですが、タブレットだとネットとか電子書籍リーダーとしてという使い方が多いですし、ライトユース用と言う事でしょう。

また使い勝手のいいUSB Type-C搭載で、ステレオスピーカーもあります。本体はメタルボディで、7.4mm厚と薄型。ただ重量は400gと若干7.9インチとしては重めです。iPad mini 2が331g、iPad mini 4が298.8gであることを考えるとやや肥満体ですが、8インチのT8が358gですから、画面が横方向に広がっていることを考えると、致し方ない面もあります。

ただ個人的にはこのサイズのタブレットが出ることは歓迎で、手軽に持ち運べる漫画リーダーとして期待したいタブレットです。

主要スペック

価格

気になる価格は、Banggoodで199.99ドルで販売。但し一瞬販売になったのですが、it will be available soon(もうすぐOK)という表示に切り替わっていますので、恐らく数日以内には購入可能になるでしょう。(私もチェックしてOKになったら更新するつもりです) →既にプリオーダーとかセールになってますね。在庫も安定しているようなので注文可能です。

Banggood販売ページ

以下、各販売サイトの価格を比較です。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 207.82ドル 15ドル Expedited Shipping(DHL) 3-8営業日配送
TOMTOP DHL
Banggood 199.99ドル 0.91ドル Japan Direct Mail 3-9営業日配送
Geekbuying EMS

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

セール/クーポン情報

Banggoodで期間限定セールにて 149.99ドルで販売中。

更にクーポンもあり、139.99ドルまで下がっちゃいます。

クーポンコード:  81ab53

Banggood販売ページ


GearBestでは149.99ドルでセール中です。

GearBest販ページ

関連ページ

・公式ページ : TECLAST M89 (中国語)

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. いつも最新情報に感謝します。
    中華タブレットはいくつか購入していますが、
    Android 7にはOS自体にバグがあるようなので(他の端末で確認。また、下位バージョンでは発生しない)、
    OSがOreoにバージョンアップされることはないのでしょうか。
    まあ、安いから、買い切り保守無しが原則で、
    OSのバージョンアップ無しが一般的でしょうか。

    • コメントありがとうございます。
      中華タブのOSアップグレードですが、一般的には降ってくるような事は少ないですね。HUAWEIやASUSあたりなら間違いないのですが、やはり100ドル台とかのタブレットですとそこまで開発費をかけていないのだと思います。それぐらいなら次の新製品へパワーを注ぐ、、、そんな感じですね。

  2. 23*16㎝って7.9インチのサイズではないですよね。
    通常20*12㎝前後、アス比によって多少の差がる程度のはず。
    どこか情報可笑しい気がする。

    Banggoodを見てみると199*136*7.4mm
    だからこれが正しいような。

    • ご指摘ありがとうございます。確かにその通りですね。
      公式ページもスペック公開されていたので、こちらもスペック修正しました。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top