物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【199.99ドル!!】Helio P70搭載「Ulefone ARMOR 6E」が発売! 50ドル安で買いやすい価格に

※セール/クーポン情報を最下部に追加しました

Ulefone からタフネススマホ「Ulefone ARMOR 6E」が発売されました。

Ulefone ARMOR 6Eの主な特徴

ARMOR 6Eはタフネスさは相変わらずでIP68/69防水防塵のスマートフォン。

Ulefone ARMOR6のCPUアップデートしつつも、若干スペックを下げた廉価バージョンです。が、価格が下がっているのでオトク感が高い製品となっています。

SoC(CPU)は、MediaTek Helio P70となり、ARMOR6のP60からアップデートされています。P60はMTK6771 オクタコア 2.0GHzなのに対して、P70はMTK6771T オクタコア 2.1GHzで、Tがついたクロックアップバージョンとなります。そのため大幅なアップというより、マイナーバージョンアップ程度ですが、AnTuTuベンチマークではP60が14万点前後、P70が15万点前後と10%程度の差です。

その他ではメモリが6GB→4GB、ストレージは128GB→64GBにダウンしています。

対応周波数帯は国内3キャリアLTEプラチナバンド対応です。

3G: WCDMA B1/2/4/5/8 (2100/1900/1700/850/900)
CDMA BC0/BC1
TD-WCDMA B34/B39
4G: FDD-LTE B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66
TDD-LTE B34/38/39/40/41

またカメラ画素数も背面の21MP+13MPから16MP+2MPへとダウン。但し絞り値はf2.0からf1.8とアップしているので、あながちスペックダウンとは言えないところですが、サブが13MP→2MPと下がっているので全体としてはスペックダウンと言って良いでしょうね。

ただスペックが下がった分、価格は魅力的。ARMOR 6が299.99ドル、ARMOR 6Eが249.99ドルで50ドル差はこの価格帯のスマートフォンとしては結構大きいです。CPU は若干性能アップ 、メモリ4GB、ストレージ64GBは決して改悪とは言えず、これで丁度良いという方も多いのでは無いかと思います。むしろARMOR6のほうがオーバースペック気味とも言えなくはない。見た目も大きさも重さも同じで、要望に応じて2バージョン選べるようになったというのはユーザー側からするとありがたいですね。

主要スペック

価格

気になる価格はBanggoodで28,381円(249.99ドル)でプリオーダー中です。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
Gearbest 259.99ドル 4.22ドル Expedited Shipping  3-8営業日配送
Banggood 249.99ドル 11.55ドル EMS 7-15営業日配送
ETOREN 主にFedEx 1-3営業日配送
Geekbuying EMS 7-15営業日配送

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページで最新価格をチェックできます。価格は6GB+64GB版

配送オプションですが、買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

セール/クーポン情報

Banggoodでは「199.99ドル」でセール中です。通常が249.99ドルなので一気に50ドルOFF。

先を争わなくても普通に199.99ドルで買えちゃうので、欲しい方は要チェックです。※購入時は「Other Area」バージョンを購入しましょう。

Banggood販売ページ


Gearbestでも199.99ドルでセール中です。

Gearbest販売ページ

最新割引クーポン情報はこちら
Gearbest Banggood

関連ページ

・公式ページ: Ulefone ARMOR 6E
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・ETORENの紹介: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全
・ETOREN買い方ガイド : ETORENで海外SIMフリー版スマホやタブレットを購入する方法~買ってから届くまで


Comments & Trackbacks

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 貴重なタフネス機種の情報ありがとうございます。
    こちらの機種にはツインアプリ機能は搭載されているかご存知でしょうか?
    ドコモ系とソフトバンク系のsimを入れてLINEを仕事とプライベートで分けたくて気になっています。
    もしご存知でしたら宜しくお願い致します。

    • コメントありがとうございます。
      近い機種のUlefone ARMOR6で確認して見ましたが、
      そういった機能は恐らく無いですね。

  2. そうなんですね。
    ご返信頂きありがとうございました。
    これからも更新楽しみにしています。

コメント

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top