物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

ハイエンド価格破壊「Xiaomi Redmi K40」発売へ~4G 3キャリアプラチナバンド対応/スナドラ870/120Hz AMOLEDディスプレイとスペックてんこ盛り

中国のスマートフォンメーカーXiaomiからRedmiブランドのフラッグシップスマートフォン『Xiaomi Redmi K40 』が発売されます。

K40シリーズはK40/K40 Pro/K40 Pro+と3兄弟あって、K40はその末っ子ですが、Snapdragon870とパワフルで、ディスプレイは3兄弟共通の6.67インチAMOLED 120Hzディスプレイ。しかも価格はリーズナブルとハイエンド機クラッシャーです。

Xiaomi Redmi K40の特徴

前述のようにK40には兄貴分のK40 Pro/K40 Pro+がいますが、K40は無印版の末っ子となります。

しかしこのK40であっても充分なレベルのスペックです。

ディスプレイは6.67インチと大画面で、解像度はフルHD+(2400×1080)。サムソン製E4 AMOLEDディスプレイで、上部には極小のパンチホールカメラ(20MP)。

更にリフレッシュレートは 120Hzと高く、一般的なスマホの2倍の滑らかさ。

タッチ感度も360Hzで3本指タッチを正確に判断します。

SoC(CPU)はSnapdragon870。兄貴分のPro/Pro+はSnapdragon888と最上位ですが、このスナドラ870も凄く、AnTuTuベンチマークv8では、68万点ほどと言われています。スナドラ865が55万点、888が74万点ほどなので、その中間ぐらいではありますが、これだけの性能でありながらK40は値段も安いので、トップエンドじゃないとダメだと言う方以外は不満を言うレベルではありません。

メモリは6GB/8GB/12GB、ストレージは128GB/256GB UFS3.1となっています。

背面カメラは メインの48MP(f/1.79)は 1/2インチと大口径。これに8MP (119度超広角)と5MP (望遠マクロ)が、組み合わされたトリプルレンズです。

バッテリーは4520mAhで33Wの急速充電が可能。

ステレオスピーカーでDolby atmosにも対応します。

3G/4G/5G対応周波数帯は以下の通りです。

Xiaomi Mi11でもそうでしたが、中国版ではなんと4G LTEがB19(docomo)/B18(au)/B8(SoftBank)のプラチナバンド対応。5Gもn77/n78(docomo/au/SoftBank/Rakuten)で対応しています。

5G:n1 / n3 / n28A / n41 / n77 /n78
4G:FDD-LTE:B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B26 /B28A
TDD-LTE:B34 / B38 / B39 / B40 / B41 /B42
3G:WCDMA:B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19 CDMA EVDO:BC0

カラーはブラック/ブルー/シルバーの3色。

主要スペック

Xiaomi Redmi K40
ディスプレイ 6.67インチ フルHD+(2400×1080) AMOLED /120Hz
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 870 オクタコア3.2GHz
メモリ+ストレージ 6GB/8GB/12GB
128GB/256GB UFS 3.1
OS MIUI12 (Android 11)
カメラ ・バック
48MP(f/1.79 1/2インチ)
8MP (119度超広角)
5MP (望遠マクロ)
・フロント
20MP
バッテリー/充電 4520mAh /PD3.0,QC3+ 33W急速充電
WiFi/Bluetooth Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.1 / NFC
SIMスロット nano SIM x2
デュアルスタンバイ
microSD 無し
対応周波数帯 5G:n1 / n3 / n28A / n41 / n77 /n78
4G:FDD-LTE:B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B18 / B19 / B26 /B28A②TDD
-LTE:B34 / B38 / B39 / B40 / B41 /B42
3G:WCDMA:B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19 CDMA EVDO:BC0
2G:GSM:850/900/1800 / 1900MHz;
CDMA 1X:BC0
サイズ 163.7 x76.4 x 7.8 mm
重さ 196g
カラー シルバー/ブラック/ブルー
その他 ・USB Type-C
・ステレオスピーカー/Dolby Atmos
・側面指紋認証
・イヤホンジャック なし
・NFC

価格とクーポン

Banggoodでは、6GB+128GB版が52,186円。

またArrival Notice=入荷時お知らせですが、Coming Soonとなっているので、近々入荷するはずです。
入荷されましたら、またこのページを更新します。

送料は10-15営業日配送のJapan Direct Mailで389円です。

Banggood販売ページ

またETORENでも発売中。4月14日~16日に発送と書いてありますので、上のBanggoodもだいたい入荷は同じぐらいなのだと思います。

ETOREN販売ページ

関連リンク

・公式サイト : Xiaomi Redmi K40
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タブレット

More
Return Top