超売れ筋タブレットの後継機「XiaoXin Pad 2022」が発売! CPUがスナドラ680となり、懸念だったCPUが大幅に性能向上

Lenovoは低価格でありながらSnapdragon660を搭載したAndroidタブレットXiaoXin Pad の2022年版となる「XiaoXin Pad 2022」を発表しました。

XiaoXin Pad 2022の主な特徴

外観等は同じでマイナーチェンジながらも、SoC(CPU)にSnapdragon680搭載でややパワーアップしています。

ディスプレイ

ディスプレイは10.6インチで、解像度は2000×1200でフルHD+以上の高精細。

CPU/メモリ/ストレージ

SoC(CPU)はSnapdragon 680でクロックは最大 2.4GHz 。
以前Lenovo XiaoXin Pad はSnapdragon660で、660だとAnTuTuベンチマーク v9は約19万点程度。
Snapdragon680であれば27万点超ぐらいなので、大幅に性能は上がっています。

メモリは4GB/6GBの2タイプ。
ストレージは64GB/128GBで、メモリ+ストレージ構成は4GB+64GB/6GB+128GBの2から選択可能です。
microSDにも対応しているので、ストレージは最大1TBまで増やせます。

バッテリーと急速充電

バッテリーは7700mAhと大容量。
また急速充電は20W急速充電にも対応しました。

クアッドスピーカー

クアッドスピーカーを搭載しているので、縦画面でも横持ちでも迫力があって広がりのある音を楽しめます。

カメラ

背面カメラは8MP、フロントは8MPで共にシングルカメラです。
オンライン会議や授業といった程度であれば、シングルカメラでも充分ですね。

軽量&スリム

重量は465gで、10インチクラスとしては軽量な部類です。
本体サイズも251.2 x 158.0 x 7.45 mmとなっていて、特に7.45mmの薄さはかなり持ちやすいでしょう。

スタイラスペンもサポート

こちらもオプションですが、スタイラスペンも使えます。

 

基本的にはデザイン面では同じで、CPUのアップデートと、OSがAndroid 12になった点以外は、先代からの大きな更新点はなさそうです。それでもCPUが(低価格帯としては)大きく性能アップしているので、先代のXiaoXin Pad から買い換えても良いぐらいです。

主要スペック

製品名 Lenovo XiaoXin Pad 2022
ディスプレイ 10.6インチ 2000×1200  IPS
CPU Snapdragon680 オクタコア2.4GHz
メモリ 4GB/6GB
ストレージ容量 64GB/128GB eMMC
OS Android 12
カメラ フロント: 8MP
バック : 8MP
ネットワーク IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth V5.1
インターフェース USB Type-C 3.1、microSD、POGO Pin(ドッキングキーボード用)
バッテリー 7700mAh/20W急速充電
重量 465g
サイズ 251.2 x 158.0 x 7.45 mm
その他 4スピーカー/Dolby ATMOS
IP52防水, イヤホンジャック

価格

JD.comで既に予約販売がスタートしています。
価格は4GB+64GBで999元と日本円で1.9万円、6GB+128GB版は日本円で2.3万円です。相変わらず激安です。

最新割引クーポン情報はこちら
Banggood最新クーポン

関連ページ

・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

最新情報をチェックしよう!