物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Ankerのナイロン製『Lightning USBケーブル』買ってみた! 使ってみた!高級感あるのに安い!

我が家は息子がiPhone6 Plus、娘はiPad miniを愛用中。

私自身はApple製品は好みではないが、やはり子供達にはiPhoneが無難なんです。

しかしiPhone/iPadで使われるライトニングケーブルは悩みの種で、子供なんでやはり扱いが雑。純正ケーブルはこんな状態に・・・(汗)Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニング USBケーブルそのなわけで至急ライトニングケーブルが必要になった。選んだのはAnkerの第二世代ライトニングケーブル。

Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニング USBケーブルAnker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニング USBケーブル

子供達のケーブルに対する扱いを考えれば、やはり高耐久なナイロン製は外せません。価格はAmazonで1,500円くらい。

ケーブル外観

箱を開けて取り出してみたところ。娘が使うのでローズゴールドカラーにしてみた。仕上がりは非常に綺麗。Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニング USBケーブルコネクタ部も金属製で、耐久性は高そう。Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニング USBケーブルAnker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニング USBケーブル
ケーブルバンドも最初から付いているので、持ち運びする際もすっきり。ロゴも入っててチープ感が無いところがいい。Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニング USBケーブルAnkerの製品はいろいろ使っていますが、製品の満足度と価格のバランスが非常にいい。さすがスマホ周辺機器ではダントツのメーカー。こういう細かい所がしっかりしているので、毎回さすがと思ってしまう。Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニング USBケーブル

iPad miniと繋げてみた

さっそくiPad miniと接続してみました。1.8mは少し長いかなと思ったが、ナイロンケーブルの柔軟性が良くて、意外と邪魔にならない。Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニング USBケーブルカバーをしていると接続できないといったケーブルというのも存在するが、このAnkerのケーブルは特にそういう不安感も無くさくっと接続できた。Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニング USBケーブル他社のナイロン製Lightning USBケーブルとの比較。金額的にはあまり変わらないケーブルだが、コネクタ部がプラスチック/金属で違う為、高級感はAnkerのほうがダントツにいい。Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニング USBケーブルAnker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニング USBケーブル
太さなどはほぼ同じ。 ケーブルはしなやかで、Ankerのケーブルはかなり曲がる。これは良く言えば柔軟性があると言えるが、コネクタ負荷もかかるので、耐久性は多少劣ると思われる。ただAnkerの説明書きには、4000回の抜き差しができると書いてあるし18ヶ月もの保証があるため、万が一でも安心して使える。Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニング USBケーブル

他メーカーケーブルは曲がりが緩やかの曲がりで、コネクタ部に過度な負荷がかからないようになっている。Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニング USBケーブル

どちらがいいかは好みの差程度だが、18ヶ月保証があるならしなやかなケーブルのほうが使い勝手がいいと思う。

この高級感と安さで18ヶ月保証とか完璧すぎる

ナイロンケーブルを既に持っている方なら分かると思いますが、柔軟性と耐久性を考えるともう元には戻れない。もちろんこのAnkerの第二世代ライトニングケーブルはデザインもいいし、職場で使っていてもぱっと目を惹く。それでいて価格的は記事作成時点で1,499円とApple純正のケーブルのAmazon売価とほぼ同価格。これに18ヶ月保証がついて万が一の場合はAnkerのサポートにお世話になれると言う事無し。

1ヶ月使用して唯一の不満点は、ナイロンケーブルが少し毛羽立ちやすいかなーという程度。結構雑にケーブルを扱う子供達が使ってこの程度だから、安心して使えそう。

関連リンク

・Amazon 販売サイト : Anker 第2世代 高耐久ナイロン ライトニング USBケーブル ローズゴールド 1.8m

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top