物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Banggoodの買い物の仕方~ログインID作成から日本円&日本までの配送料設定まで

広告

Banggoodで買い物をするためには、まずはログインID=アカウントを作成する必要があります。

ここではアカウントを作成し、Banggoodで価格と配送料を日本円表示できるところまで説明していきます。Banggoodから輸入してみよう

アカウント作成の仕方

まずは会員登録です。とは言ってもやり方は非常に簡単。

Banggoodのページ右上にある、「Register」をクリックしましょう。
Banggoodから輸入してみよう

すると「Create a New Account」のページに切り替わりますので、一番上にニックネーム(なんでもOK)と、メールアドレス、自分で決めたログイン用のパスワード、あとは認証用のキーを入力して、「Create Your Account」をクリックします。Banggoodから輸入してみよう

次に自動的にanggoodのページに戻ります。右上の部分に先ほど決めたニックネームが表示されていればOKです。Banggoodから輸入してみよう

但し、まだアカウントは未承認です。

最初に登録したメールアドレスに、Banggoodからメールが届いているはずです。
メール内のLinkをクリック(タッチ)して、アカウントを承認します。Banggoodから輸入してみよう

これでアカウント作成は完了です。

BGポイントってなに?

アカウント登録をすると、無条件で50BGポイントが付与されます。Banggoodから輸入してみようこれ、お金の代わりに使えるポイントではなく、貯めると「割引クーポンを発行できる」ようになります。
例えば、99ポイント貯めると、100ドル以上で使える2%割引券となります。100ドルだと2%で2ドル。約200円とやや少ないですが、金額の高い買い物をしたときに「ここぞ」という場面で使えるのが、パーセント割引の強みです。Banggoodから輸入してみよう

マイページで今使えるクーポンがわかる

ページ右上にある「My Account」をクリックすると、様々なメニューが出てきますが、その中でも面白いのが、「My Coupon(クーポン)」。

自分に有効なクーポン一覧が表示され、どんな割引が受けられるかが一目瞭然。Banggoodから輸入してみよう

例えば、Xiaomi Mi4はなんと50ドルの割引クーポンが配信されています。

時々チェックするとお得な商品が見つかりますよ。

配送先送料と、価格表示を日本円にする

Bangoodでは、価格表記を日本円にする事ができます。
ドル表示だと、円換算したときにいくらかが分からないので、円表示してくれるのは助かります。

設定方法は簡単で、下記画面の様に、まずは画面上部の通貨単位の箇所をクリックします。Banggoodから輸入してみよう

「Shipping & Country」がポップアップするので、
「Shipping to:」を「Japan」
「Currency:」を「JPY」に設定して、「Save」をクリックします。Banggoodから輸入してみよう

するとこのように、価格が「JPY」となり日本円で価格表示されます。Banggoodから輸入してみよう

また、Shippingという配送料の箇所も「Free shipping Japan via Air Parcel Register」となり、日本への送料が無料であることが示されるようになります。

ここで、「Japan via Air Parcel Register」の部分をクリックすると、オプションの送料が表示されます。下記の場合は、EMSでの配送オプションがあり、1225円で送ってくれると言う事が分かります。Banggoodから輸入してみよう

これで会計前に日本円で金額および送料を知ることができます。

リンク

・『Banggoodから輸入してみよう~買った商品が届くまで』に戻る
・Banggood : トップページ

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top