物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

こんな超小型のUSBカーチャージャーを待っていた!dodocoolカーチャージャーレビュー! USB TYPE-CとUSBのコンボコネクタが使いやすい

Advertisements

車に乗っていても充電環境が欲しい・・・車を持っている人なら「いま充電したい」という体験はあると思います。

仕事で車移動する方なら、仕事で一日中スマホを使ってバッテリーが足りないなんてこともあります。私の場合は休日に家族と遠出する場合では子供たちがタブレットやスマホをがっつり車内で使うので、必須アイテムになっています。
そんな時に使うのがUSBカーチャージャー。

車のシガーソケットに差し込むだけでUSB充電環境ができあがります。

今回レビューするUSBカーチャージャーは「dodocool製」のもの。USB TYPE-CとフルサイズUSBの2ポートになっていて、USB TYPE-Cは3Aの急速充電、フルサイズUSBは2.1Aの充電が可能となっています。

Amazon販売ページ:dodocool 車載充電器 カーチャージャー USB Type-C

このdodocoolのUSBカーチャージャーの良い所は「コンパクト」である点。全長わずか4cm程度です。
私もUSBカーチャージャーを使用していますが、カーチャージャーって結構大きいものが多い。車種やシガーソケットの場所によっては、チャージャーが取り付けが可能でも、USBケーブルが周りに干渉してケーブルが挿せない/挿しても取り回しが厳しいということもあります。と言う事で「カーチャージャーはできるだけ小さいほうがいい」と感じています。

今回レビューするdodocoolのカーチャージャーはとってもコンパクトで、そういう意味では理想的なカーチャージャーです。

dodocool様より製品を提供して頂いてのレビューとなります。

開梱

本体が小型なだけあり箱もシンプル且つコンパクト。片手サイズの箱を開けるとマニュアルとUSBカーチャージャー本体があります。これだけ。マニュアルも日本語表記があります。ただUSBカーチャージャーですので、特に使用方法などは必要ないものですけどね。

めっちゃ小さい

早速車に持ち込んで使ってみました。それにしてもめちゃくちゃ小さい。

いままで使っていたカーチャージャーとの比較。dodocoolのカーチャージャーが以下に小さいか分かります。車によっては、シガーソケットの位置がかなり奥まった場所にある場合は、コンパクトなdodocoolのUSBカーチャージャーはむしろUSBコネクタへアクセスしづらいという事もあるかも知れませんが、それでも狭い車内で小さいは正義だと思う。

使ってみた

シガーソケットに差し込むと、ほぼツライチで飛び出しが全くありません。私の場合、アームレストのコンソールボックス内での使用がメイン。狭いコンソールボックスでシガーソケットがデカいとケーブルの取り回しもキツキツでしたが、このdodocoolのUSBカーチャージャーならケーブルは何でもいいというぐらい自由度が広がりました。ただ難点は「あまりにもツライチでピッタリすぎで、シガーソケットから取り出しづらい」という点。ただその点もちゃんと考えられているのか、ちゃんと爪が入る隙間があり、そこにうまく引っかけると引き抜くことが可能です。充電もしっかりしていて、USB Type -Cケーブル経由なら3A充電が可能。NEXUS 5Xでは急速充電表示となっていました。半面、フルサイズUSB(USB Type -A)では、2.1A充電となるため、QuickCharge等の急速充電規格には対応していない。QuickCharge3.0対応のものは若干サイズが大きくなるものの、こちらもdodocoolで発売しているのでチェックして見ると良いでしょう。

まとめ:小さく主張しないからイイUSBカーチャージャー

車の中って、人の個性がもろに出る空間なので、煩雑にしているのが嫌だという人も多いと思います。特にUSB充電環境は、最初から充電ポートが付いている車はなかなか無く、どうしてもシガーソケットにUSBカーチャージャーを装着して「USB環境を整える」事になってしまいます。ここからは私の感覚ですが、大きめのカーチャージャーや、LEDが光るようなものは派手で目立つけど、ギラギラしすぎると知り合いを乗せた際に恥ずかしい。

つまりはUSBカーチャージャー自体は主張せず、できるだけコンパクトなものが望ましいと思ってます。コンパクトになればケーブルの取り回しも余裕がでますし、結果として車内がシンプルになります。

このdodocoolのUSBカーチャージャーは、シガーソケットに装着としてもほぼツライチですから、コンパクトさは抜群。USB Type -Cケーブル接続なら3A急速充電が可能ですし性能的にも文句なしです。できることなら、ホワイトではなくブラックカラーがあると、より車内に溶け込むカラーで良かったのですが、超コンパクトなだけでも十分効果高いです。価格も1,259円(記事作成時点の価格)と割安です。

20%引きクーポンあります

dodocool様より、20%引きで買えるクーポンコードを頂きました。

クーポンコード : 85WYYSBD (使用期限 2017/02/15まで)

252円の割引になりますので、ご活用ください。

関連リンク

・Amazon販売ページ: dodocool 車載充電器 カーチャージャー 両面挿しUSB Type-C 急速充電

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. MacBookの記事などではUSB Type-Cについて、あれほど物申していらっしゃったのに、すごい変わり身ようですね。
    長年読ませて頂いておりましたが、信念や統一性がなく、ある意味一番メーカーに踊らされている方の様で失望しました。

    • うーん。MacBookでUSB Type -Cに怒っていたのは、「Type Cポートが一つだけで、それを充電と拡張ポートとしても兼務するのは明らかに足りないよね」という事で、私としてはUSB Type -Cという規格に対する不満ではなく、「フルサイズUSB、もしくはUSB Type -Cをあと1個はつけようと思えば付けられるのに、わざと不便にして、自社の拡張ポートを1万円で売りつける戦略」に不満があっただけです。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top