物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

来たぜ! サムソン『Gear VR』! 開梱~ファーストレビュー 中毒性&未来感たっぷり

Galaxy 新製品発表会で体験して一発で惚れ込んでしまった「Gear VR」。
速攻予約したわけです。

心待ちにしていたそのSAMSUNGの『Gear VR』がやっと届きました。
SAMSUNG Gear VR review

いやいや。遊んだ結論から言うと
「ヤバイ。未来がここにある」
そして
「中毒性たっぷり」

ほんとね、、、これは体験しないと伝わらないけど体験したら恐ろしくハマります。Galaxy S6シリーズかGalaxy Note5しか使えませんが、この時ほどNote5を持っていて良かったと思うことはなかったです。

と言う事でまずはGear VRのセットアップから。

開封の儀と外観レビュー

まずは箱から取り出します。SAMSUNG Gear VR review

非常に簡素。ぶっちゃけ「15,000円もするデバイスなの?」と、体験イベントで惚れ込んだくせに結構プラスチックでスカスカな製品だと改めて思ってしまった。
SAMSUNG Gear VR review

マニュアルはしっかりとした日本語。さすがSAMSUNG。SAMSUNG Gear VR review

まずはバンドの装着。
SAMSUNG Gear VR review

完成。オキュラスとGear VRのロゴがかっこいい。SAMSUNG Gear VR review

カバーを外したところ。SAMSUNG Gear VR reviewボリュームボタン。SAMSUNG Gear VR review タッチセンサーコントローラー。十字に見えるのでゲームコントローラーのようですが、上下左右はスワイプで操作します。タップすると決定という感じで操作。その上に戻るボタンがあり、これでほぼスマホと同様の操作体系ができます。最初慣れが必要ですが、使っていれば自然と覚えます。
SAMSUNG Gear VR review下部にはMicro USB端子があります。電源はスマホのものを使うのでGear VR自体にバッテリーなどは搭載していない。ケーブルレスで遊べる。但し画面表示しっぱなしで遊ぶモノなので、スマホのバッテリーが足りなくなるようならこちらから充電しつつ遊ぶことが可能となっている。SAMSUNG Gear VR review 3Dで見えるので、フォーカス調整は重要。このダイヤルで調整ができます。このあたりが15,000円分の使い勝手の良さ。のめり込むとすこし内部が蒸すのでめがねだと曇る事があるかも知れません。実際めがねをしたままでも使えるのですが、このフォーカス機能のおかげで、めがね無しでも私は大丈夫でした。(裸眼視力0.2です)SAMSUNG Gear VR review

セットアップ編

早速Galaxy Note5を取り付けていきます。SAMSUNG Gear VR review このコネクタにGalaxy Note5を接続してぱちんとはめ込むだけ。AとBの表記がありますが、これはスマホの長さ調整機構。デフォルトBに設定されていたけど、Note5はこれだとダメでした。A側にかちっとスライドさせるときちっとハマります。SAMSUNG Gear VR review ただサイズは本当にギリギリなので、カバー付けているとはめ込めません。SAMSUNG Gear VR review カバーをはずして・・・
SAMSUNG Gear VR review装着。SAMSUNG Gear VR review きっちりと装着できました。SAMSUNG Gear VR review これからはアプリのセットアップです。いったん装着して取り外すと自動的にセットアップウィザードが起動してきます。
SAMSUNG Gear VR review 言われるがままにアプリのダウンロードやOculusのアカウントを取得して着々と進めていきます。最後まで行き着けば完了。だいたい30分くらいかかりました。完了したら、Gear VRにNote5を再度装着します。
SAMSUNG Gear VR review

360度動画やゲームが凄すぎる

早速使ってみましたが・・・・とにかく凄いの一言。うちの子供達も大興奮ではまりっぱなし。SAMSUNG Gear VR reviewスターウォーズのデモでは、こんな感じで砂漠の世界を360度動画で体験できます。これをGear VRで見たらめちゃくちゃ迫力ある。

Star Wars: The Force Awakens Immersive 360 ExperienceSpeed across the Jakku desert from Star Wars: The Force Awakens with this immersive 360 experience created exclusively for Facebook.
Posted by Star Wars on 2015年9月23日

また、アサシン クリード シンジケートのDLCデモである、「Jack the Ripper Interactive 360° Trailer」も凄い。薄暗いロンドンの街を360°見渡し事ができるし、恐ろしいJack the Ripperのナイフが3Dで飛んできたり、カラスやガラスの破片は思わず避けたくなる。

YouTubeではたいした事がないように見えますが、これがGear VRで見たら「すげぇぇぇぇ!もう一回見たい!」ってなるわけです。

他にもデモですが、ディズニーワールドの紹介があり、ジェットコースター動画を見ましたが、思わずカーブで顔を傾けたりしてしまう。
それぐらい迫力と没入感が断然違ってくる。SAMSUNG Gear VR review

この体験は、なかなか伝えにくいんですが、「体験して。」としか言えません。
やればわかる。

ファーストレビューまとめ

ベタ褒めばかりでしたが、難点もあります。
正直仕組みは簡単(に見える)し、15,000円ほどの造りじゃないよなーとも思う。

それに最初のうちは画像も粗く見えたり(スクリーンドア効果)して、「3Dとか言ってるけど動画安っぽくない?」とか思います。

でも一旦VRの中に入って動いたり見たりしていると、もう気にならなくなっている。その世界の中にいるんですよ。この没入感は本当にヤバイ。

cardboardとそれに類するものは使ったことがないけど、多分このGear VRが仮想世界に没頭できる最も良いデバイスだと思う。
しっかりとバンドを調整すれば、ピタッと装着できてフィット感は最高。めがね使用でも問題ない。あとは手放しで楽しめる。
ボタンやフォーカス調整などの機能を考えれば、15,000円以下で買える本機は充分お買い得だと思う。

google cardboardとかの段ボール製のものや、プラスチック製のものも含めて、ある程度現時点では最高の没入感を得られるデバイスであると考えれば、15,000円という価格は安い。ただ問題はGalaxy S6シリーズか、Note5しか使えないという点。

でもこの為だけにS6を買ってもイイぐらいだと私は思いますよ~
実は私のNote5は32GB版でSDも無い為、このVR関連アプリとダウンロードしたデータで結構容量を圧迫中。
もともとギリギリまでデータ入れていた所もあるのですが、それらもなかなか削れないので、S6あたり買えないかなとか思ってます。

Galaxy Gear VR S6/S6 edge対応 SM-R322NZWAXJP
by Galaxy (2015-12-18)
売り上げランキング: 4,468

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top