物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

HDD/SSDが裸で挿せて ハブとSDカードリーダーが付いた『InateckアルミUSB3.0-SATAドッキングステーションFD1102』レビュー

広告

今回はInateck様よりサンプルをご提供頂いて「InateckアルミUSB3.0-SATAドッキングステーションFD1102」のレビューです。
Inateck HDD/SSDドッキングステーション FD1102製品としてはこの写真の通りで、HDDやSSDを裸のまま差し込めばSATA接続-USB3.0で接続されるドッキングステーションです。今回レビューする製品の型番は「FD1102」というもので、単なるドッキングステーションではなく、2ポートUSBハブとSDカードリーダーを搭載している点。

HDD/SSDドッキングステーションだと、どうしても「使う時だけ接続して・・・」となりますが、USB2ポートとSDカードリーダーが付いているなら常にデスクに置いといても使いやすいのが特徴。そしてアルミボディの為、デスク周りの質感も損なわないのが良い所。『InateckアルミUSB3.0-SATAドッキングステーションFD1102』レビュー

開梱と外観チェック

箱はシンプルながらしっかりとしてます。アルミ筐体なので傷が付かないようにって配慮でしょう。『InateckアルミUSB3.0-SATAドッキングステーションFD1102』レビュー箱から取り出して同梱物確認。本体とマニュアル、USBケーブル、ACアダプタ。『InateckアルミUSB3.0-SATAドッキングステーションFD1102』レビューマニュアルはしっかりと日本語化されているので安心。『InateckアルミUSB3.0-SATAドッキングステーションFD1102』レビュー本体はアルミで高級感がある。前面にUSB3.0 x2、SDカードリーダーがある。『InateckアルミUSB3.0-SATAドッキングステーションFD1102』レビュー背面はUSBケーブル挿入口と、ACアダプタ口、電源ボタン。『InateckアルミUSB3.0-SATAドッキングステーションFD1102』レビューSATA HDD/SSDの挿入部分。一般的な裸族のドッキングステーションと同様ですが、2.5インチHDDのサイズ以外の部分はフタがあるのでHDDを接続していない時でもある程度はゴミが貯まらないよう配慮されている。どうせなら全て覆っておいてくれた方がいいんですけどね。
『InateckアルミUSB3.0-SATAドッキングステーションFD1102』レビュー

使ってみた

早速PCに接続して使ってみました。ACとUSBケーブルを接続するだけと簡単です。

『InateckアルミUSB3.0-SATAドッキングステーションFD1102』レビュー前面のUSBも当然使える。机上にUSBポートとSDスロットがあるのはやはり使いやすい。『InateckアルミUSB3.0-SATAドッキングステーションFD1102』レビューそれではメインのHDD/SSDを接続してみます。今回は自宅に余っていたIntelの 330シリーズ SSD。少し前のSSDですが、まだまだ使えます。こういう余ったストレージを活用する事もできますね。今回は2.5インチSSDですが、3.5インチHDDも挿せます。『InateckアルミUSB3.0-SATAドッキングステーションFD1102』レビューがちゃっと入れるだけで即PC側で認識してくれるので本当に楽。HDD→SSD換装などのクローン化もやりやすくなります。『InateckアルミUSB3.0-SATAドッキングステーションFD1102』レビュードッキングステーションには、電源やアクセスランプもある。ただ机上に置いてある場合、上部はほとんど見えないのが残念。『InateckアルミUSB3.0-SATAドッキングステーションFD1102』レビューCrystal Disk Markを試してみました。ランダムアクセスがやや遅いけど概ね良好。このドッキングステーションに接続した状態でずっと使い続ける人は少ないだろうし、充分な性能が出ています。『InateckアルミUSB3.0-SATAドッキングステーションFD1102』レビュー

まとめ: アルミの高級感があり、ハブ付きだからデスク周りに置いても便利

このInateckのHDD/SSDドッキングステーションですが、単なる単機能のドッキングステーションではなく、USBハブx2とSDカードリーダーが付いているというのが良い所。デスク周りにマルチメディアカードリーダーや、USBハブがある人はこの一台に統合できるし、はじめてHDDドッキングステーション買う人にとっても使いやすい。

SATA HDD/SSDも2.5インチ、3.5インチと両方接続可能で、余ったストレージを活用することも、コピーすることも簡単。HDDの換装なんかにも活躍してくれます。本体もアルミなので高級感があるのでデスク周りに置いても違和感ないと良いことずくめ。できればHDDアクセスLEDは、正面側にあると尚良かったです。

このInateck HDD/SSDドッキングステーション FD1102は、Amazonにて3,599円という価格で発売しています。※価格は記事作成時点Inateck HDD/SSDドッキングステーション FD1102HDDドッキングステーションとしては標準的な価格でありながら、アルミ筐体や、USBハブx2などを搭載して、利便性が増しているので、かなりオトク感はありますよ。

・Amazon 販売サイト : Inateck アルミUSB3.0-SATA HDD/SSD ドッキングステーション FD1102
・公式サイト :  Inateck 日本語ホームページ

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top