物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

このスペックで300ドル!? 13.3インチフルHDにCeleronに6GB RAM『Jumper EZBOOK 3 PRO』ノートPC発売

広告

中国のPC/タブレットメーカーのJumperから13.3インチディスプレイ搭載『Jumper EZBOOK 3 PRO』ノートPCが発売されました。 ・GearBest.com販売ページ :Jumper EZBOOK 3 PRO Notebook

薄型・軽量・コスパ良しの3拍子揃ったPCを出すJumperの新作です。EZBOOK3 Proは13.3インチのフルHD液晶に、CPUにはCeleron N3450を搭載したノートPC。13.3インチとモバイルにも自宅用にも使いやすいギリギリのサイズです。ディスプレイベゼルもかなり細く野暮ったくない。

“PRO”の名前が付いてますが、ノーマルのEZBOOK3は14.1インチのフルHDで、基本スペックは似ていますが、サイズは違いますし、完全に別機種と考えたほうが良さそうです。(混乱させますね)

EZBOOK3と違い、メモリは6GBも搭載していますので、Windows10でも余裕の快適さ。但しストレージは64GB eMMCで、ここは128GBを搭載して欲しかったところ。(microSDカードで補強は可能ですが)

重量は約1.39kgで、13.3インチとしてはかなりの軽量ノートPCとなっています。

主要スペック

  • CPU :Intel Apollo lake Celeron N3450 (1.1GHz 最大2.2GHz クアッドコア)
  • RAM: 6GB
  • ストレージ: 64GB eMMC / microSD 最大128GB
  • ディスプレイ : 13.3インチ 1920×1080 フルHD液晶
  • OS: Windows 10 Home
  • バッテリー : 9600mAh
  • カメラ: 前面 2MP
  • WiFi /Bluetooth :WiFi802.11b/g/n 、Bluetooth4.0
  • サイズ: 31.5 x 20.85 x 1.5 cm/ 1393g
  • Languages: Win10の言語設定から日本語ランゲージパックをインストール可能
  • インターフェース : USB 3.0 x2 、microSD x1,ヘッドホンジャックx1、miniHDMI x1

フォト/イメージ

モバイルPCとしては大画面だが軽量

13.3インチというのは重量もそうですが、持ち運べる大きさとしてはこの画面サイズが限界だと思います。もちろんデカいカバンに14-15インチを入れて持ち運ぶ事は可能ですが、現実的ではないでしょう。

このギリギリのサイズ感で大事なのは重さで、通勤等で肩ににズッシリこない重さはやはり1.5kg未満ぐらいで、これ以下なら軽ければ軽い方がいい。画面は大きい方が良いけど軽いPCが欲しいという矛盾を解決しようとすると、DELL XPS13等のウルトラモバイルPCは10万円超え必至です。

その点このJumper EZBOOK3 Proは約1.4kgと軽く、価格もGearBestでは約300ドル以下と、このスペックを考えれば充分安い価格設定です。・GearBest.com販売ページ :Jumper EZBOOK 3 PRO Notebook

ちなみに配送は3-7営業日で届くExpedited Shipping(DHL)のみですが、なんと配送料は「0円」!

キーボード配列は英語になりますが、既にこの配列に慣れている人や慣れる自信がある方なら、相当お買い得PCです。

関連ページ

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 居着いたガジェオタ

    なんつーコスパだ(笑)
    eMMcってトコが残念ですが、HDDからの乗り換えなら満足感は十分ですからね。
    英語配列なんてすぐ慣れるし、見た目も悪くないし、ここ最近凄いな中華PC、、、

    ちなみに自分、PCにはあまり詳しくはなくて、今までHDDで十分だと思って使ってました。
    シャオミのair12を使って衝撃うけましたね。SSDクソ速いじゃねーかって(笑)
    ExcelとWordメインならCPUよりストレージ性能優先すべきなんですね。

    • いやほんと、このコスパは凄いですよ。
      日本では、CPUはローエンドだけど解像度高くて13インチあたりで、軽くて安くて・・・というコスパの良いPCはほぼ無いんですよね。(そういう欲求満たして欲しければ高いの買ってといわんばかり)

      保証とかの面を除けば、圧倒的です。きっと価格もセールで2.5万円とかになると思いますし。

      SSDですが、PCで高速化したいと思ったら、まずはSSDが一番効果がありますね。
      体感できるレベルで「速い」と感じますので、RAM増設やCPU高速化などはその後で充分。
      Air12とかのSSDの速度を体感したらもうHDDには戻れませんよね。
      仕事用のHDDのWin7ノートPCとかクソ遅いのでイライラします(汗)

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top