物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【クーポンで218.99ドル】Xiaomi 7.9インチ 4:3アスペクト比 Mi Pad2後継『Mi Pad3』を発表! スペック比較/価格

※最下部にクーポンコード追加しました。

中国のタブレット/スマートフォンメーカーのXiaomiから7.9インチディスプレイ『Mi Pad3』が発表されました。
・Xiaomi公式ページ :小米平板3

Mi Pad 3 vs Mi Pad 2

細かいスペックはこの下に書いてありますが、ここではMi Pad 2と主要スペックの比較をしてみました。
ディスプレイ/アスペクト比/解像度は全く同じです。SoC(CPU)が、AtomからMediaTek MT8176の2.1GHzヘキサコアに変更されています。MT8176はASUSのZenPad 3S 10で採用されていて、AnTuTuのスコアは75,000前後なので、Mi Pad3はミドルクラスと見て良いでしょう。ちなみに Mi Pad 2も70,000ぐらいなのでスコア的には進化というほどではありませんね。

OSはAndroidでバージョンが不明ですが、MIUI8であることは分かっています。

RAMは4GBと倍増、ストレージも64GBと、最近のAndroidスマホ/タブレットのスペックトレンドから外れず、充分です。
劇的なのは重量で、32gも軽量化され、328g。iPad mini4の298.8gほどではありませんが充分軽いと言えます。

Mi Pad 3 Mi Pad 2
ディスプレイ 7.9インチ 7.9インチ
解像度 2048 x 1536 2048 x 1536
SoC MediaTek MT8176 2.1GHz ヘキサコア Intel Atom X5-Z8500 2.2GHzクアッドコア
RAM 4GB 2GB
ROM 64GB 16GB/64GB
バッテリー容量 6600mAh 6190mAh
カメラ (リア/フロント) 13MP/5MP 8MP/5MP
重さ 328g 360g

本体下部ベゼルに、タッチ式のナビゲーションボタンがあるのはMi Pad 2同様です。カラーは現時点ではゴールドのみです。

主要スペック

  • CPU :MediaTek MT8176 2.1GHz ヘキサコア
  • RAM: 4GB
  • ストレージ: 64GB eMMC 5.0
  • ディスプレイ : 7.9インチ 2048 x 1536 IPS液晶
  • OS: Android MIUI8
  • バッテリー : 6,600mAh
  • microSD : 無し
  • カメラ: 前面 5MP / 背面 13MP
  • WiFi /Bluetooth :WiFi802.11a/b/g/n/ac 、Bluetooth4.1
  • サイズ: 132.6 x 200.4 x 6.95 mm/ 328g
  • インターフェース : USB Type-C x1 、ヘッドホンジャックx1

イメージ/フォト

お値段そのままでお買い得

価格は1,499元で、日本円では約2.4万円。64GB ROM版のMi Pad 2とほぼ同価格と、新製品にしてはお買い得価格です。(Xiaomi製品だけに発売当初はしばらく高値が続くと思いますが) まだGearBest等のショップでは販売されていませんが、近々予約販売が始まるようです。

販売開始されました。Xiaomi製品はどれも発売当初は人気があり、価格はやや高めとなっています。

GearBest販売ページ:Xiaomi Mi Pad 3 Tablet PC

デザインやスペックに分かりやすい大きな進化はありませんが、軽量化など着実な進歩を遂げていると思います。

できれば物理ホームボタンがあれば・・・という欲もありましたが、個人的には「7.9インチはでないかも」という噂もあったので、出してくれただけでも御の字だと思ってます。

クーポンコード

GearBestで使えるクーポンを頂きました。

香港倉庫からの発送ですが、218.99ドルとなるクーポンです。クーポンコード : AHPad3(100台限定)
香港倉庫からの発送は、無料配送はなく、Expedited Shipping(DHL)が645円かかります。

GearBest販売ページ:Xiaomi Mi Pad 3 Tablet PC 香港倉庫からの発送

関連ページ

・Xiaomi公式ページ :小米平板3

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ようやっと来ましたか。

    でもスペックを見るだけではわざわざ買い換える理由も…?
    RAMに余裕がでたのはいいですけどね(安価な中華タブは1GB-2GBが多いので)

    • スペックだけ見ると、確かに買い換える需要は無さそうですね。
      私の場合、ストレージ16GB版でしたので、64GB版の新型にしようかと思ってます。(SDが使えないので・・・)
      RAM 増量もプラス要素ですし。
      ただ価格が最初は軽く3万円越えでしょうねぇ。

  2. 気になる症状があり、お聞きしたいのですが
    この機種で充電しながら操作を一定時間(決まってはいないようですが、
    5分10分など)していると、突然タッチレスポンスが低下します。

    たとえば上の通知領域をスワイプするのが素早くやるとだめで、ゆっくりでしか
    反応しなくなります。
    (割りと操作が悪いのかな?と勘違いするかもしれませんが、文字入力など
    ミスタッチが頻発します)

    タッチテストツールでテストしても素早いスワイプが「タッチ」として認識されて
    いるのがわかります。

    その場合、画面ロックをして、再度解除するか、電源コードを抜き差しするとなおります。
    ハードの不具合なのか・・・ROMのほうなのか、釈然としません。
    中華公式stableやディベロップ、xiaomi.eu全部だめです。
    ハードウェアならロック解除程度でなおるとおもえないので、ファームかなあと。

    もしお暇な時あれば・・状況知りたいとおもいまして書き込みいたしました。
    何箇所か、おもちのブログ管理者の方へ同文書いています。お許しください。
    なかなかスレッド等でもお持ちの方がすくないもので・・

    失礼いたします。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top