物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【クーポンで399.99ドル】『OnePlus 3T』最強スペックで帰ってきた! スナドラ821+6GB RAM+5.5インチフルHD+カメラも強化されて5万円台!

広告

※GearBestで使えるクーポンコードを追加

64GB ROM グローバルバージョン グレーが399.99ドル=45069円となるクーポンコードを頂きました。クーポンコード: PlusR3T

OnePlus 3T 4G Phablet – 6GB RAM GRAY 

ストレージ128GB版のクーポンコードで、適用後は527.99ドルです。

クーポンコード: OnePlus3S

OnePlus 3T 128GB版販売ページ


中国のスマートフォンブランド”OnePlus”が、フラッグシップスマホ「OnePlus3」の後継機「OnePlus 3T」を発売しました。・GearBest販売ページ: OnePlus 3T 4G Phablet – GRAY 

OnePlus 3TはOnePlus 3のビッグマイナーチェンジという言葉が良いのかなと思います。筐体サイズ、重量、画面サイズ、解像度は同じです。改良された点としては、Snapdragon820から821への変更が大きいですね。インカメラも1600万画素にUpしています。ストレージは64/128GBの2モデルとなっており128GB版が追加されています。またバッテリーが3,000mAhから3,400mAhになり400mAhも増加している。それでいて総重量が変わっていないは素晴らしい改良点です。

OnePlus 3から引き続き搭載している5.5インチフルHDはOPTIC AMOLEDという名称の有機ELディスプレイは鮮明さが際立つはずですし、RAMも6GBありUFS2.0接続で高速。(体感は難しいと思いますが、ベンチマークレベルでは高速さが分かると思います)

気になる価格は、約5万円中盤~と超ハイエンド端末であることを考えると、スペック比で見たら非常に魅力的です。

主要スペック

  • CPU :Snapdragon 821 クアッドコア 2 x 2.35 GHz, 2 x 1.6 GHz
  • RAM+ROM: 6GB+64GB/128GB *ストレージはUFS2.0
  • ディスプレイ : OPTIC AMOLED(有機EL) 5.5 inch Full HD (1920 x 1080) 401 ppi, Corning Gorilla Glass 4, 0.755mm Bezel
  • OS: OxygenOS based on Android Marshmallow
  • バッテリー : 3400mAh
  • カメラ: 1600万画素 リア / 1600万画素 フロント
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, nano SIM x2
  • microSD: 無し
  • USB : USB Type-C interface (USB2.0)
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/ac 、Bluetooth4.2
  • サイズ/重量:  152.7 x 74.7 x 7.35 mm / 158.0g
  • ネットワーク: GSM+CDMA+WCDMA+TD-SCDMA+FDD-LTE+TDD-LTE
    2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
    CDMA: CDMA EVDO:BC0
    3G: WCDMA B1/B2/B5/B8
    TD-SCDMA: TD-SCDMA B34/B39
    4G: FDD-LTE B1/B3/B5/B7/B8
    TDD/TD-LTE: TD-LTE B38/B39/B40/41
  • その他 : 指紋認証センサー/ NFC

写真で見る「One Plus 3T」

OnePlus 3T 価格 スペック

更にコスパが高すぎるスマホに

先代のOnePlus 3から既にコスパが高いスマホでしたが、今回発売されたOnePlus 3Tは更に性能/価格比が高まりました。Snapdragon821,6GB RAM、64/128GB ROM、背面/前面ともに16MPカメラ搭載など、これでもかとハイスペック端末の要素を詰め込んできました。日本で使うという事を考えると、docomo等のプラチナバンドに非対応なので微妙ですが、これだけのスペックなら使ってみたいと思うのはガジェット好きなら誰しも思うでしょう。

価格はGearBestでは64GB版が54,642円で販売されています。これだけのスペックで5.4万円というのはやはり相当安い。ただ米国では439ドルで発売されているので、為替レートを考えてももうちょっと安くても良いのかなという気もします。(今後の値下がりに期待)

以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。価格は64GB ROM版で比較。

GeekBuyingが安いようにも見えますが、為替と送料入れるとGearBestとあまり変わらないですね。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 54,642円 71円 日本郵政
Everbuying $571.10 $5.99 DHL
Banggood 60,487円 1,419円 EMS
Geekbuying $489.99 $8.44 EMS

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、もし買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。3-7営業日で届く予定で、配送もDHLやUPSなどの有名国際配送業者となる為、安心感があります。またEMSの場合はExpedited Shippingより配送は若干遅い(4-9営業日)ですが、オプション配送料がハンパなく安いのでお勧めです。また遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

関連記事

・OnePlus公式ページ : OnePlus 3T

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・Everbuyingの買い方ガイド :中国のガジェット通販サイト『Everbuying』で安く中華デバイスを買ってみよう

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top