物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【クーポンで79.99ドル!】貴重な片手サイズタブレット~7インチWUXGA Androidタブレット『PiPO N7』が発売!

※セール/クーポン情報を最下部に追加しました

PiPOから貴重な7インチ WUXGA解像度タブレット『PiPO N7』が発売されています。

PiPO N7の特徴

タブレットのサイズは8インチ以上が主流ですが、7インチは片手で持ててしかもある程度軽い/コンパクトというのが魅力。

ですが、スマホが5.5-6.0インチがある中、「どうせタブレットを持つなら大きい方が」という需要もあるのか、7インチは中途半端でなかなか新製品がでない状況です。

そんな中、PiPO N7が発売ということで、ご紹介。7インチファンには待望の新機種です。

PiPO N7は7インチで解像度はWUXGA(1920×1200)と十分高解像度。

SoCはMTK8163で、これは既存のタブレットで言うとCube iPlay10と同じ。AnTuTuベンチマークは4万点弱と決して高くはなく、ローエンドレベル。RAM 2GB、ストレージ32GBというあたりでもこのタブレットに性能面での過度な期待は禁物です。しかし7インチタブレットでゲーム主体に考えている人は少ないでしょうし、どちらかというと片手漫画/電子書籍リーダーとしてのほうが需要が高いのかなと勝手に思ってます。(私ならそうするというだけですが)

サイズ的にも横幅111mm、厚みが8mmと、余裕で片手で持てるサイズ感が良いです。

デザインも背面はツートンカラーになっているので安っぽさは少なめです。背面はメタルボディですが恐らくブラックの部分はプラスチック。

価格は後述しますが、1万円強で買えるのも魅力です。

主要スペック

  • CPU :MediaTek MTK8163 Quad Core 1.5GHz
  • RAM: 2GB
  • ストレージ: 32GB eMMC
  • ディスプレイ : 7.0インチ 1920 x 1200 (WUXGA) IPS液晶
  • OS: Android 6.0
  • バッテリー : 3000mAh
  • カメラ:  フロント2MP/ リア 5MP
  • microSD: 最大256GB
  • WiFi /Bluetooth :WiFi802.11 b/g/n 、Bluetooth4.0
  • サイズ:  19.10 x 11.10 x 0.80 cm/ 272g
  • Languages: 日本語あり
  • インターフェース : microUSB x1 、microSD x1,microHDMI, イヤホンジャックx1

フォト/イメージ

価格

気になる価格は、GearBestで88.99ドル=11343円でセール中。(記事作成時点の価格)

・GearBest.com販売ページ : Pipo N7 Tablet PC

以下、各販売サイトの価格を比較です。Banggoodがやや安いですね。

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 11343円 143円 Priority Line 5-9営業日配送(国内配送は佐川急便)
TOMTOP DHL
Banggood 10561円 548円 EMS
Geekbuying 99.99ドル 2.25ドル EMS

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

ちなみに通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はExpedited Shipping=高速配送などののOptionを付けましょう。4-7営業日で届く予定で、配送もDHLやEMSなどの有名国際配送業者となる為、安心感があります。GearBestのPriority Lineは発送後は5-9営業日で届き、日本国内では佐川急便が配達してくれます。BanggoodのSAGAWA Direct Mail も同様です。

セール/クーポン情報

GearBestで使えるクーポンです。

79.99ドルクーポンコード : PipoN7  (限定100台)

・GearBest.com販売ページ : Pipo N7 Tablet PC

関連ページ

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 13 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こちらの記事を拝見して購入しました。
    附属品はUSBケーブルと日本のコンセントに対応した充電器。
    言語選択から日本語を選んで進んでいきます。
    問題はgoogleアカウントの入力。
    中国語IMEのため、左下の『A』を押して英語入力に変更。
    入力すると文字が1つのカーソルに全部重なって表示される。アカウント入力に慣れていないと難しいかもしれません。パスワードは問題なく入力できました。
    実際の使用感は軽いですね~。レスポンスも画面の描画も満足です。
    中国語アプリは1つ。よくわからなかったので削減してます。
    背面パネルは艶消しされており、見た目落ち着いています。
    スピーカーは音量小さめです。

    • 参考にして頂いたようでありがとうございます。
      中国語IMEは苦労しますよね(汗) 一瞬「詰んだ」とか思ったこともありましたw

      しかし、動作が軽いというのは朗報です。私も買ってみようかなと悩み中です。

  2. 設定が終わったらgoogle標準IMEに切り替わりました。
    せめて最初からgoogleの標IMEにしてー と叫んでいました。
    私が重なって表示されていることに気づくまで5分ほどかかりました。

    本機はNexus7(2013)の更新機として購入してます。
    主な用途として
    ・web閲覧
    ・電子書籍リーダー
    ・youtube視聴
    ・AbemaTV視聴
    ・ゲーム各種
    (トーラムオンラインという3DMMORPGが問題なく動いてます。)
    ただ音がモノラルスピーカー&背面なので音が小さいです。楽しむならヘッドフォン必須です。
    ・文章作成、表計算etc..
    ・車載してカーナビ

    バッテリー容量が少ないので連続使用で半日?といった感じです。

  3. 気になった点
    ・使っているとスピーカーからジーっという断続音が発生することがあります。
    リブートで改善します。
    ・アプリケーションの使用履歴(□キー)を表示させたときに一括削除キーがない。
    メモリーが2GBなので動きが遅いと思ったら履歴削除して容量確保必須。
    ・GPS制度が甘い。車での移動に若干もたつきあり。
    ・antutu 37800

    • @Naviさん、レポートありがとうございます!
      AnTuTuやメモリ不足は想定内ですが、一括削除無いのはちょっと面倒そうですね。GPSもナビ用途メインだと困る人は出るでしょうね。
      ノイズはリブートで治るのもどうかなという気もしますが、運用面でのソリューションあるのは助かります。
      結局N7まだ買えてない私ですが、GPSは使わないので、あまりデメリットにはなりそうにないし、リビングタブレットとして買ってみようかな。

  4. ※ナビ利用に関して
    googleマップで表示されるGPS精度の円ですが、
    時速30km/h郊外、周囲に建造物無しで
    誤差円半径約30~50m。
    中心位置までの誤差距離約20m。
    ナビ利用断念しました。

    • レポートありがとうございます。中華タブ、、、それも激安のものですから、致し方ない面もありますね。(やっぱりそうか・・・みたいな)

  5. こんにちは。
    スペック的にブックリーダーかなと思っていたこのタブレットです。
    意外と3DMMORPGでも動いてくれています。
    トーラムオンライン
    イルーナ戦記
    アルスト
    SAOIF
    FATE/GO

    個人的にはこのサイズで2K解像度。
    antutu 8万のスペック。
    なんてのがあったら即買いなんですけど。

    • こんちはです。いつもレポートありがとうございます。
      MMORPGでも結構動いちゃうんですね。

      確かに7インチで2K解像度でそこそこ動けば私も買いますね。でも8インチはあっても7インチはほぼ絶滅危惧種。
      なかなか新機種が出てこないんですよね。比較的チャレンジングな中華タブ業界でも挑戦してくるメーカーが少ないのが残念です。ZenFone3 Ultraがもうちょっと安くならないかなと密かに待っています。
      スナドラ652で4万円越えはまだまだ高すぎます。2万円台なら買おうかなーと。

      • 8インチは確かに多いですね。
        画面が大きい分、バッテリー駆動時間が短いのが気がかりです。
        バッグ入れててどこでも気軽に取り出せるサイズとなると7インチですね。
        axon7(5.5inch) xiaomi max(6.4inch) pipo n7(7inch) chuwi hi9(8.4inch)
        chuwi HI12(12inch)
        ともってると違いが非常によくわかります。

  6. こんにちは。
    N7ですが昨日充電後に画面表示せす。
    電源長押しでもoffできす(>_<)
    これは逝ったかな?
    と半ば諦めてました。
    側面にリセットボタンが有ることを思い出し ポチッとな したら起動しました。
    何故?
    その後は通常動作中

    xiaomi max3のページが出来てました。
    このスペックなら持ち歩きメインタブレットとして是非欲しいですね。

    • おはようございます。
      N7はリセットボタンあるんですね。最近はリセットボタンある機種が少ないので、あればこのように助かりますよね。
      Mi MAX3はポロポロと情報が出始めていますね。(Geekbuyingにもスペック上がってますね)
      6.99インチのFHD+と言う事で、ファブレット初の18:9縦長ディスプレイ! 楽しみです。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top