物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

iPhone6Sは9月9日発表?噂される新機能「3DTouch」とは?

広告

Appleが9月9日にスペシャルイベントを計画しており、恐らくiPhone6Sシリーズが発表されるとリークされました。

BuzzFeed : Apple’s Fall iPhone Event To Be Held Sept. 9

9月は毎年恒例のAppleの新型iPhoneの月です。
Apple信者にはお祭り月ですね。

昨年はiPhone6、iPhone 6Plusと待望のフルモデルチェンジで盛り上がりましたが、今年はどうでしょうか?apple special event

記事では「iPhone6SとiPhone6S Plusは確実」だそうですが、「iPhone5c」のようなサプライズはあるのでしょうか?
世間の評判はいまいちでしたが、個人的には5cのような廉価でほどほどに使える端末はアリだと思ってます。ただ日本の場合、「実質0円」「一括****円」のようにiPhoneであっても時期を選べば激安で買えてしまうため、iPhone5cのようなもともと安い端末よりは「同じ0円なら5Sでしょう」みたいに流れてしまうのは仕方ない事ですけどね。

一部では大型化(12.9インチ)された「iPad Pro」の登場も噂されています。

目玉は機能はForce Touch機能か?

いろいろと噂されるiPhone6S/iPhone6S Plusの実態ですが、デザインはあまり変わらず機能面でアップをはかると言われています。
その一つが「Force Touch」改め「3D Touch」

これ何かと言いますと、要はタッチの押す圧力を感知して「何か」に使うという機能。
「何か」という点がまだAppleから発表はないので推測ですが、新型のMacBookでは同じように感圧式タッチパッドが搭載されており、そこから推測ができそう。macbook-force-touch

MacBookでは、SafaliのWebページのLinkをぐっと圧力を込めて押すと、サムネイルが表示されるなどの機能が搭載されています。
おそらくiPhone6Sでも同様の機能を搭載するのではないかと予想することは簡単ですね。

MacBookシリーズでできる感圧タッチパッドの機能の一部

テキストを強く押すと検索結果が表示される
選択したテキストを強く押すと、検索結果が表示されるが、ソースはwikiや辞書です。

住所から地図を表示する
住所を選択して強く押すと地図をダイレと表示してくれる。

Webリンクを強押しするとプレビュー表示
そのままですがリンク先に飛ぶ前に確認ができる。

ファイル名を強押しするとファイル名編集モードになる
これもそのまま。

「3D Touch」はショートカット機能だけどかなり使えると見た

ここまで見てきたように、「3D Touch」は要はショートカット機能として使用されています。

「なんだショートカットか」と言うなかれ。
MacBook Proのようなパソコンであれば、例えば住所から地図ソフトへの連携はタッチパッドとキーボードでとても簡単にコピー&ペーストができる。検索なんかも同様だ。

しかしスマートフォンの場合、選択して長押しして指定箇所をコピーして、地図アプリを立ち上げて、所定の場所にペーストして・・・と、かなり多くのステップが必要です。copy and paste iOS

これはAndroidであっても変わらないし、ましてやWindowsタブレットにしても同様に不満のある操作性。

これらの操作形態に一石を投じるのが「3D Touch」だと思う。

一部リークされた情報では、iPhone6Sの「3D Touch」では、電話アプリを強押しすると、留守番電話で録音されたリストが表示されるなどの機能が盛り込まれているとの事。
こういったユーザビリティの向上は是非Androidでも取り入れて頂きたい所です。
Appleさん、「3D Touch」を著作権登録していないといいなぁ~

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top