物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【グロ版ディープグレーが294.99ドル】5.7インチ デュアルレンズ『Xiaomi Mi 5S PLUS』発売! Snapdragon821+6GB RAMを搭載したフラッグシップスマホ

Advertisements

※GearBest/Banggoodで使えるクーポンコードを更新しました。

中国のスマートフォンメーカーXiaomiは、Mi 5 Sに続き、フラッグシップスマホ「Xiaomi Mi 5S Plus」を発表しました。Xiaomi Mi 5S Plus画面サイズは5.7インチでフルHD解像度。Mi 5S同様SoC(CPU)はSnapdragon 821を搭載します。但しMi 5Sよりも高速な2.35GHz版です。AnTuTuベンチマークも16万オーバーという噂で、ここまで来るともう凄いとしか言いようがない。Xiaomi Mi 5S PlusモデルはRAM / ROMは構成によって2モデルあります。4GB版がストレージ64GB、もう一つがなんと6GB RAM版で、こちらのストレージは128GBとなっている。このストレージはMi 5同様UFS2.0の高速接続仕様。またmicroSDはMi 5 / Mi5S同様非サポートです。
大きな特徴であるデュアルレンズカメラは、各1,300万画素のカラー/白黒のセンサーを備えている。HUAWEI P9のような仕様。Xiaomi Mi 5S PlusXiaomi Mi 5S PlusデザインはMi 5とは違い、ホームボタンはなくタッチセンサーボタンのみ。指紋認証センサーは背面にあります。Xiaomi Mi 5S Plus材質はフルメタルボディで、背面はヘアライン加工がされており、同じデュアルレンズカメラのRedmi Proを思わせます。カラーはシルバー、ゴールド、ローズゴールド、グレイの4色。

気になる価格は、中国国内価格では以下の通りで、だいたい3万円中盤~とスペック比で見たら非常に安い。特に6GB RAM版でも4万円弱という価格は魅力的です。ただXiaomi端末の実際の販売価格はだいたい+1万円以上からスタートが多く、国内価格に近づくのは3-4ヶ月後と言った感じなので、最初は少し高めだと思われます。Xiaomi Mi 5S Plus

RAM ストレージ 価格
4GB 64GB 2299RMB (約34,500円)
6GB 128GB 2599RMB (約39,000円)

主要スペック

  • CPU :Snapdragon 821 クアッドコア2.35GHz
  • RAM+ROM: 4GB+64GB / 6GB+128GB *ストレージはUFS2.0
  • ディスプレイ : 5.7 inch Full HD (1920 x 1080) 386ppi
  • OS: MIUI 8 (Android 6.0ベース)
  • バッテリー : 3800mAh
  • カメラ: 1300万画素デュアルレンズ リア / 400万画素 フロント
  • SIMサイズ: Dual sim Dual Standby, nano SIM x2
  • microSD: 無し
  • USB : USB Type-C interface
  • WiFi /Bluetooth :802.11 a/b/g/n/ac 、Bluetooth4.2
  • サイズ/重量:  154.6 x 77.7 x 7.95 mm / 168.0g
  • ネットワーク: 2G: GSM B2,B3,B5,B8; CDMA1X / EVDO( BC0)
    3G: WCDMA: B1,B2,B5,B8; TD-SCDMA: B34,B39
    4G: FDD-LTE B1/B3/B5/B7; TD-LTE: B38,B39,B40,B41
  • その他 : 指紋認証センサー/ NFC

写真で見る「Xiaomi Mi 5S Plus」

Xiaomi Mi 5S PlusXiaomi Mi 5S PlusXiaomi Mi 5S PlusXiaomi Mi 5S PlusXiaomi Mi 5S PlusXiaomi Mi 5S PlusXiaomi Mi 5S PlusXiaomi Mi 5S PlusXiaomi Mi 5S PlusXiaomi Mi 5S PlusXiaomi Mi 5S PlusXiaomi Mi 5S PlusXiaomi Mi 5S Plus

Xiaomi Mi5s Plusはセール中~

Xiaomi Mi 5S PlusはGearBestでセール中。セール終了やカラーによっても価格は変わりますが、概ねこの価格です。(実際の価格は販売ページで確認してください)

4GB RAM + 64GB ROM
Xiaomi Mi5S Plus

6GB RAM + 128GB ROMXiaomi Mi5S Plus

クーポンコード

クーポンコードです。※数量限定/期間限定などもあるので使え無くなるのも早いです。お早めに。

GearBestで使えるクーポンコード

4GB RAM + 64GB ROM版 (International Edition)クーポンコード : KMi5SP (限定 200台) 

GearBest 販売ページ:Xiaomi Mi5S Plus 64GB ROM – INTERNATIONAL VERSION DEEP GRAY

6GB RAM + 128GB ROM版 (International Edition)

クーポンコード無しでこの価格は安いが、Xiaomi Mi5s Plus  International Edition更にクーポンで41,553円まで下がります。異様に安い!クーポンコード : CHMI5S (限定 500台)

GearBest 販売ページ:Xiaomi Mi5S Plus Android 6.0  6GB RAM + 128GB ROM 4G Phablet

数量限定クーポンなので、お早めに!

Banggoodで使えるクーポンコード

こちらはなんと9,188円OFF。

クーポンコード : 5splus100 (200台限定)

対象は4GB RAM + 64GB ROM版です。 クーポンコード使用でここまで下がります。※プリオーダー中ですが、12/19の週に再入荷するとの事。
2016-11-15_12h21_38Banggood 販売ページ: Xiaomi Mi 5s Mi5s Plus 5.7 inch Dual Camera 4GB RAM 64GB ROM

ご活用ください。

関連記事

・Xiaomi公式ページ : 小米手机5s Plus
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・Everbuyingの買い方ガイド :中国のガジェット通販サイト『Everbuying』で安く中華デバイスを買ってみよう
・Banggoodの買い方ガイド :Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ついにきましたね。
    Mi5でも十二分な性能なのにそれを買おうかどうか迷っている間にもう次世代機が^_^;
    カメラを買わないとならないので安くなるまで我慢しますが
    まさに価格破壊ですね。

    • 来ましたね。
      Mi5S Plusは5.7インチという事で、かなり興味津々です。
      が、ホームボタンはMi5 /Mi5S同様に残して欲しかったところ。ホームボタン嫌いな人にとっては朗報でしょうけど。
      価格はしばらくは高騰するでしょうね。11月頃出荷とすると、買い頃な価格に落ち着くのは2月~3月かなと予想してます。
      あとはMI5が価格下落していくでしょうから、そっち狙うのも手ですねー。

      • ですね。Mi5は性能は文句なしでしたがあの画面サイズが私にとっては微妙でして、あのくらいのサイズって中途半端に大きくて でも中途半端に小さいから
        (軽さを維持したりポケットに入るサイズというと妥協するしかないのですが)
        なかなか踏み切れずにいましたが大画面化の波に押されてか何か、
        ついには、一応5S plusという形ではあるものの堂々の5.7インチ。
        この辺から、寝転がりながらやるスマホにもってこいなんですよね個人的には^_^;
        でも、確かにそうですよね。
        Xiaomiを始め中華スマホ、タブの値下がりは恐ろしいくらいありますね。
        だから安くなるまで待つ(けれどすぐ次のモデルがでてしまう)、高いうちに買って他の人より早く使える…けど金額が高いというジレンマですね。
        数ヶ月すると64GB版が以前の32GB版の値段と同じくらいになってしまう(そして32GB版は更に値下げ)というのを中華端末ではよく見ます。
        それを知ってしまっていると、早く使ってみたい気持ちはあるけども少し我慢すれば手が届く価格になってくると思ってしまいますね。

        • 安くなるまで待つ(けれどすぐ次のモデルがでてしまう)
          >>そうそう。ほんとその繰り返しなんですよね・・・(涙)

          私も5.5インチ以下は多分愛用できないですねー

  2. By 通りすがりのガジェオタ

    MI5の自分の好きだった箇所が全部廃されて悲しいですorz
    2.5Dとかいらない。物理ボタン指紋センサー乗せ最高。背面ガラス材好き(過去のXperiaZシリーズみたいに透明のほうが好きだけど)
    ジャケット着せて使うのに2.5Dは相性悪いですよね?ガラスフィルムも端っこ覆えないし。
    少数派なんだろうなぁ、自分のような奴は。
    ちなみにフレームと画面の間のパッキン嫌いです。そしてパッキンは2.5D採用機種で顕著っていう。

    • 私も通りすがりのガジェオタさん同様、背面ガラス好き、物理ボタン好きと好みが似ててマイノリティだと実感しましたw
      あとはガラス液晶保護フィルムも最近は厳しいですね。両端がうっすらラウンドしているものは。
      買ってから「やっぱり浮くんじゃん」みたいなことも多いし。ちょいちょい1000円をどぶに捨ててます。
      まぁこれからはベゼルレスの時代になってくるから難しいんでしょうけど。

  3. 初めまして。
    こちらの商品は、日本語設定出来るんですか?
    宜しくお願い致します。

    • デフォルトでは出来ないと思います。
      MoreLocale2を使って設定することになるでしょう。また日本語化してもメニュー等は英語のままで、Google PlayやChromeが日本語化できるというレベルでしょうね。

      Xiaomi Redmi Proのレビューで実施しているので、参考にしてください。
      http://butsuyoku-gadget.com/xiaomi-redmi-pro-review2/

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top