物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

低価格4Gプラチナバンド対応タフネススマホ「Blackview BV6900」発売~外付ナイトビジョンカメラも面白い

スマートフォンメーカーのBlackviewが防水防塵スマートフォン『Blackview BV6900 』を発表/発売しました。

4Gはdocomo/au/SoftBankの3キャリアプラチナバンド対応のタフネススマホで、価格は100ドル台と購入しやすい価格帯です。

タフネススマホ&低価格

Blackviewと言えばRuggedPhone=タフネススマホと言っても良いぐらい、ラインナップは充実していますが、BV6900はその中でも低価格なものになります。

BV6900は5.84インチのタフネススマホ。解像度は2280×1080のフルHD+で、画面上部には小さいノッチがあります。フロントカメラは16MP。BV6900タフネスさは以下の通り。IP68/69K防水防塵は当然、米国国防省標準のMIL-STD-810Gにも合格。1.5mの水深の中で30分使え、1.5mの高さから落としても機能が損なわれません。当たり所が悪ければ画面が割れたりと言う事はあるかも知れませんが、外周はの多くはラバーに覆われているため、私の経験上、ほぼ傷も無いという可能性のほうが高いです。

基本性能としては、SoC(CPU)がMediaTek Helio P25で、AnTuTuベンチマーク(v7)では8万点ほどですが現行のV8だと10万点ぐらいのスコア。重めのアプリでは多少もっさりする可能性はありますが、タフネススマホですしゲーム等はあまりしないのであれば普通に使えるレベルでしょう。

メモリは4GB、ストレージは64GBとこちらは必要充分。microSDも使えます。

バッテリーは5580mAhと大容量で、18Wの有線/10Wのワイヤレス充電をサポート。

またタフネススマホではよくあるカスタムボタンも搭載。好きなアプリを登録すると一発起動出来ます。

対応周波数帯は以下の通りで、docomo/au/SoftBankの3キャリア4Gプラチナバンド対応。

3G:B1 /2 /4 /5 /8
4G:FDD B1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /25/26 /28A /28B/66 TDD: B38 /40 /41
CDMA BC0 / BC1

カラーは3色。

価格は定価が299.99ドルですが、セール等で199.99ドルで手に入るチャンスがあります。

Helio P25と若干古めのCPUですが、2万円強という価格ならアリですね。夏に向けてアウトドアに出掛ける事も多くなりますし、その際にメインスマホを不意に壊したくないという場合は、SIM入れ替えたり格安SIM入れてサブスマホとして使うのも良いと思います。(私はそうしています)

日本ではタフネススマホの選択肢が少ないので、「安くていいからプラチナバンド対応のタフネススマホが欲しい」という要求をなかなか満たせないのですが、このBV6900はなかなか悪くないチョイスだと思います。

USB Type-C接続ナイトビジョンカメラも発売

また面白いのは、ナイトビジョンカメラ:NVC-02を発売したこと。
Blackviewはハイエンドタフネススマホで、ナイトビジョンを搭載した機種がありますが、それはやや高価でした。
しかし今回発売したNVC-02は、USB Type-C搭載のスマートフォンならどれでも接続出来る周辺機器となっています。

暗い場面でも明るく撮影できるので、キャンプや夜景の撮影がしたい場合には最適。

当然BV6900にも使う事が出来ます。

価格は59.99ドルですが、セール等で40ドル程度で販売されるようなので、オプションの機能としては割と安い設定だと思います。

主要スペック

価格

Blackviewは公式オンラインストアにて199.99ドルと定価より100ドル OFFで販売中です。

Blackviewオンラインストア

ナイトビジョンカメラは39.99ドルとこちらも定価から20ドルOFFです。

双方ともにこの価格は5月31日まで。

Blackviewオンラインストア

関連リンク

Blackview公式サイト 

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. ナイトビジョンカメラ、購入してみました!
    BV9800を使っているのですが、
    どこまで撮れるか、楽しみです(^.^)

    使えるのはmtkスマホだけなんでしょうか?
    色々謎な部分が多い外付けカメラですよね(笑)

    • 買いましたか!
      40ドルぐらいなら一度は試してみたい気持ちになりますね。

      MTKだけかという事ですが、詳細は分かりませんが、Blackviewのサイトからapkファイルをダウンロードして使えるようにするようなので、MediaTekに限定はしていないのかなと思います。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タブレット

More
Return Top