物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Blackviewが自社開発OSを搭載したタブレット「Blackview Tab 9」を近日発売へ : PR

Blackviewは同社として最初のタブレットである「Blackview Tab8」はデザインと低価格で人気でしたが、それから半年を経て「Blackview Tab9」と呼ばれる新しいタブレットをまもなく発売します。

Blackview Tab9

この次期タブレットの興味深い点は、Blackviewのエンジニアが多大な時間と労力を費やして開発した自社製OS(Android 10ベース)を搭載していることです。
この自社開発OSでは、アプリのアイコンとUI、効率と創造性を高めるための便利なメモ、そしてあらゆるタスクをよりスマートに実行するための内蔵システム(メモリ)の管理ができます。Blackviewによれば、さらなる情報は追って発表されるとのことです。

同時に、BlackviewはTab 9に搭載される自社開発のOSの名前を決めるためのアイデアを募集中で、現在コンテストを開催しています。このコンテストの賞品はTab 9です。

興味のある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。コンテストは、3月22日午前0時(GMT+8)に終了します。
お見逃しなく。

更に、Blackview Tab9のセールスポイントをご紹介します。

  •  同型タブレットの平均以上となる7480mAhのバッテリーを搭載。他の製品よりもロングライフなので、外出先での生産性を高めてくれます。
  •  10.1インチの1920×1200 FHD+ディスプレイとナローベゼルの組み合わせにより、優れたビジュアルインパクトを実現しています。
  • Tab9は薄さ8.9mmとスリムなデザインで、手にしたときの感触も滑らかです。

このBlackview Tab9タブレットの詳細については、このページをご覧ください。

関連リンク

公式サイト : Blackview

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top