物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Blackview新タフネススマホ「Blackview BV6600 Pro」を発売へ~最高のサーマルカメラ体験を : PR

スマートフォン/タブレットメーカーのBlackviewは、リーズナブルな赤外線サーマルカメラ付きタフネススマホBV6600 Proを発売することを発表しました。

サーマル(赤外線)カメラは、農業、工業、医療、軍事、建設、海洋などの分野で多くの用途で使われ、現在では不可欠なものとなっています。サーマルカメラは我々の日常生活からは遠い存在のように思えますが、水温のチェックや、動物などの熱源をさがしたりなど、サーマルカメラは仕事やプライベートでも生活を豊かにすることができます。

特に仕事で使うには専用のスタンドアロンサーマルカメラではなく、BV6600 Proのようなカメラ付きスマートフォンであれば、即座にネットワークを使って写真を送れるので、必須機能になりつつあります。

Blackview BV6600 Proは、サーマルカメラの設計、製造、販売のグローバルリーダーであるテレダインフリアーシステムズの赤外線カメラを統合し、防衛産業や市場の数多くのアプリケーションに対応しています。

赤外線カメラBV6600 Proのおもしろい使い方

Blackview BV6600 Proは、高度なサーマルセンサーを搭載しており、目に見えない赤外線を最大25メートル先まで可視化し、温度変化を赤外線画像や動画として測定/記録することができます。このパワフルなサーマルカメラは、日常生活の中で想像以上に様々な使い方ができます。

屋内での使用

私たちは現在、家で過ごすことが多く、特に緊急事態宣言や自粛期間中は家にいることが多くなります。BV6600 Proは、家庭での使用にも適しています。基本的には、電気系統の故障を検知したり、暖房/ストーブ等が壊れていないか確認したり、カビが発生しやすい環境を作る湿気を見つけたり、火事の際に逃げ道を確保したりするのに使用できます。

もっとサーマルカメラを楽しむなら、家の中で最も快適な場所を見つけたり、夏のパーティーを楽しむためにクーラーの中の最も冷たいビールやジュースを取り出したり、家のどこかに隠れているいたずらっ子のペットを探したり、赤ちゃんのミルクがきちんと温まっているかどうかを確認したり、スープが最適な温度になっていて夕食に出せるかどうかを把握したりできることです。

屋外での使用

BV6600 Proは、アウトドアや旅行での使用の際も強い味方です。発火源や燃えている火を検知したり、隠れている(危険な)動物を探して回避したり、ナイトランニングで木の後ろに誰か隠れていないか確認したり、迷子になったキャンプ仲間を見つけたり、車内の故障箇所を診断したりと、このサーマルカメラタフネススマホは活躍してくれるはずです。

ソーシャルな使い方

この他にも面白い使い方があります。お子さんやご夫婦でサーマルセルフィーを撮ってハイテクファッションをアピールしたり、友人とのパーティの様子をサーマルイメージング風に記録したり。また、ソーシャルメディアを活用してファンを増やしたい方は、ユニークなサーマルアート作品をオンラインで投稿してみてはどうでしょう。
BV6600 Proがあれば、まったく新しい方法で今までにない新しい世界が広がります。

サーマルカメラBV6600 Proの基礎知識

このように実用的で意外な使い方ができる赤外線カメラの使い方を知れば、Blackview BV6600 Proを最大限に活用することができます。

家電製品が特定の状況で異様に熱くなったり冷たい場合は、まず、通常の動作時の機器の画像を撮影しし温度を記録します。その後、サーモグラフィカメラで記録を開始します。検出された温度が通常の使用温度よりもはるかに低かったり高かったりする場合は、その機器をさらに調査する必要があることを示しています。サーマルレポートソフトウェアを使って画像を解析すれば、機器の熱性能を素早く明確にし、機器のメンテナンスが必要な時期をより的確に予測することができます。

その他の用途では、もっとシンプルな方法があります。BV6600 Proを検査対象物に向けるだけで、何か問題があるかどうかを見つけることができます。プロ仕様の画像処理装置ほどの精度はありませんが、基本的なチェックとしては参考になります。

サーマルカメラBV6600 Proに関するQ&A

赤外線カメラを初めてお使いになる方のために、赤外線カメラとBV6600 Proに関するよくある質問をまとめました。

サーマルカメラは危険ですか?

いいえ、危険ではありません。実際、サーマルカメラは非接触な受動的なシステムです。対象物から放出される熱を測定し、特定のソフトウェアを使用して推定温度を提供します。赤外線カメラは危険な放射線を放出しませんので、害はありません。

赤外線カメラは壁の向こうの温度を把握できますか?

壁は十分に厚く、断熱されているので、壁の向こう側からの赤外線放射は遮断されます。カメラを壁に向ければ、壁の表面からの熱を検出します。しかし、水漏れや断熱材の欠落など、壁の内部に十分な温度差があれば、カメラはそれを表面で感知することができます。

赤外線カメラはガラス越しに使えますか?

いいえ、赤外線カメラは通常、ガラス越しには作動しません。仮に窓から撮影したとしても、カメラを持った自分自身を映した画像と温度情報しか得られません。これは、ガラスが高反射素材であるため、赤外線情報がフィルタリングされ、物体の反射温度が表示されるためです。

Blackview BV6600 Proでは、素晴らしいサーマルカメラを体験することができます。そして、サーマルカメラを手に入れる前に、サーマルイメージングという世界がどのように活用できるかを想像して頂ければ、これが新しい世界になると想像できるでしょう。

Aliexpress公式ストア : Blackview BV6600 Pro

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top