物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【6/15 16時販売開始】Core m3搭載Win10ラップトップPC「CHUWI AeroBook Pro」発表~13.3インチ/8GB/256GB SSDと使えるスペック

中国のPC/タブレットメーカーCHUWIが、Core m3搭載のラップトップPC「AeroBook Pro」を発表しました。

13.3インチフルHD解像度ディスプレイ、Core m3 8100Y CPUに加え、8GB RAM、256GB SSD搭載と充分な性能を備えた軽量ラップトップPCです。

・公式ページ : CHUWI AeroBook Pro

AeroBook Proの特徴

AeroBook Proというと、以前Indiegogoでクラウドファンディングしていた「AeroBook Pro 15.6」という製品がありますが、こちらはクラファン中に「AeroBook Plus」となり、今回発売となった「AeroBook Pro」が正式にPro名称を引き継ぐ事になりました。

このAeroBook Proは13.3インチのラップトップPCで、同様に13.3インチのラップトップPCであるAeroBookの後継機。解像度はフルHD(1920×1080)でベゼルがかなり細いスタイリッシュなデザインです。

CPUはIntel Core m3-8100Y。m3はCorei3の下、Celeronの上という製品なので、一般的な中華PCによく採用されるCeleronよりパワフル。

メモリは8GB、ストレージは256GB SSDとこちらも充分。Win10を快適に動かすには、4GBではギリギリですが、8GBあれば一般的には余裕でしょう。ストレージもSSDなので高速です。

ボディはフルメタルで、厚みも15mmと薄型。重さは1.26kgと13.3インチのラップトップPCとしては軽量です。

キーボードの配列は6段で使いやすいタイプ。ただEnterキーの右に1列あり、右上には電源ボタンがあるので慣れないと誤打はありそうです。

バッテリーは通常使用で8時間使えるとCHUWIは謳っています。実際は6時間ぐらいかと予想されますが、1日中PCを使うような環境でなければ余裕です。

拡張ポート類も豊富でUSB Type-A(3.0) x2、USB Type-C、HDMI 、3ヘッドホンジャック、があります。

13.3インチフルHDのラップトップPCで、薄型/軽量、フルメタルボディ、CPUなど基本スペックも充分使えるレベルと、そつなくバランスの良いPCになっています。CeleronのPCでは数年後には非力で困るというケースも考えられるので、どうせ買うなら多少はCPU パワーに余裕を持っておきたいという方にはちょうどいいPCと言えます。

ベンチマーク

搭載されるCore m3とその他CPUとのベンチマーク差の情報が出ています。

その他ベンチマーク結果はこちら。

スペック

価格

AeroBook Proは6月15日(月) 16:00よりAliExpressにて販売開始。
定価は499ドルとなっていますが、発売初日は特別価格449ドルと50ドル割引を予定しています。

・公式ページ : CHUWI AeroBook Pro

関連ページ

・公式ページ : CHUWI AeroBook Pro

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タブレット

More
Return Top