物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

約1万円! 6.55インチ大画面で4G B19対応「DOOGEE N30」発売~エントリー機だけどお値段以上な

中国のスマートフォンメーカーのDOOGEEからエントリースマホ「DOOGEE N30」が発売されました。

特価時なら1万円程度で、性能もHelio A25とそこそこです。LTE B19にも対応と魅力的です。

DOOGEE N30の主な特徴

DOOGEEのNシリーズはエントリーラインで、DOOGEE N30 はそのエントリー系の新型スマホとなります。

先代のN20はCPUがHelio P23でしたが、N30はHelio A25へと変わりました。P23はかなり設計が古かったのですが、A25はAnTuTuベンチマークでは10万点弱とミドルとは言えないレベルですが、エントリー性能としては高めです。重いゲームはサクサクとは言えないもののゲーム主体でなければ問題無いでしょう。

RAM+ストレージも4GB+128GBで1万円程度のエントリースマホとしてはストレージは余裕があります。
SIMスロットはトリプルスロットでmicroSDも独立で使用可能。

ディスプレイは6.55インチと大画面。左上に小さいパンチホールカメラがあり、この価格帯のスマホだと水滴ノッチが当たり前ですが、パンチホールの為、安物感が無いのが良いところ。パンチホールカメラの画素数は8MP。

ディスプレイ解像度はHD+(1600×720)で、フルHD+が一般的な昨今では低めの解像度ですが、実際に使うと差を感じるほどでは無いはずで、このあたりはコストとのバランスを取った形。

リアカメラは クアッドカメラでメインが16MP(f/2.0)、そこに8MP (130度広角 f/2.4)、2MP (マクロ)、2MP (ポートレート)という構成。いつも書いていますが、カメラに関しては画素数やレンズ数が美しい写真には直結しないので、こればかりは実機で写真を撮ってみないと分かりません。ただ1万円そこそこの価格と言う事を考えると、スペック的にはかなり頑張っている事が分かります。

バッテリーは4,180mAhと比較的大容量。

本体は6.55インチ画面ながら8.9mm厚、190gと比較的薄型軽量です。このサイズだと200g超は当たり前な昨今ですが、190gと違和感無く使える重さに収めているのは優秀だと思います。

カラーはこの4色があり、選択肢も広い。

3G/4Gの対応周波数帯は、4Gはdocomo系 B19、SoftBank系 B8と2キャリアプラチナバンドに対応

3G: WCDMA:B1(2100)/B2(1900)/B4(1700/2100)/B5(850)/B8(900)
4G: FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B19/B20/B28A/B28B
TD -TLE: B34(2100)/B39(1900)

USB端子はUSB Type-Cです。DOOGEEでは先代N20の兄貴分にN20 Proがあり、価格的には同じぐらいですが、残念ながらmicroUSBでした。その点をN30はしっかりと改善していますね。

エントリー機なので「これが格段に優れている!」というのはありませんが、1万円で6.55インチ大画面、パンチホール、docomo/SoftBankの4Gプラチナバンド対応ときちんとツボを押さえてますし、価格以上のものは詰め込んでいる感はあります。デザインも中庸ながらもハズレ感なく綺麗に見えるので、あまりガシガシ使わないならメインでもいいし、サブスマホとしても安くて良さそうなスマートフォンです。

主要スペック

DOOGEE N30
ディスプレイ 6.55インチ HD+ (1600×720) IPS
SoC(CPU) MediaTek Helio A25(MT6762V) オクタコア 1.8GHz
メモリ+ストレージ 4GB
128GB
OS Android 10.0
カメラ ・バック
16MP(f/2.0)
8MP (130度広角 f/2.4)
2MP (マクロ)
2MP (ポートレート)
・フロント
8MP (f/2.0)
バッテリー/充電 4180mAh / 10W
WiFi/Bluetooth WiFi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
SIMスロット nano SIM + nano SIM
デュアルスタンバイ
microSD 有り (nano SIM x2とは別にスロット)
対応周波数帯 2G: GSM: B2(1900)/B3(1800)/B5(850)/B8(900)
3G: WCDMA:B1(2100)/B2(1900)/B4(1700/2100)/B5(850)/B8(900)
4G: FDD-LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B19/B20/B28A/B28B
TD -TLE: B34(2100)/B39(1900)
サイズ 167*77.4*8.9mm
重さ 190g
カラー マジックブラック/ドリーミーブルー/エレガントグリーン/ミスティホワイト
その他 ・USB Type-C
・指紋認証センサー(背面)
・イヤホンジャックあり

価格

Banggoodではプレセール(予約販売)をスタートしていて、価格は99.99ドル(10752円)で販売中です。
価格が販売台数に応じて12,902円まで上がっていくので、欲しい方は早めに購入したほうがお得です。

日本で使う場合は「Other Area」を選択しましょう。
※機能的には変わらずOS:Androidのソフトウェア上の設定の違いだけと注意書きがBanggoodの販売ページに記載があります。
販売ページ

販売サイト 有償配送費用 配送会社
Gearbest Expedited Shipping 3-7営業日配送
Banggood 560円 Japan Direct Mail 10-20営業日配送
ETOREN 主にFedEx 1-3営業日配送
Geekbuying EMS 7-15営業日配送

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページで最新価格をチェックできます。
配送オプションですが、買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

最新割引クーポン情報はこちら
Gearbest Banggood

関連ページ

・公式サイト : DOOGEE N30
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top