物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【クーポン追加】エントリー機ながら好スペック「DOOGEE N20 Pro」発売~1万円そこそこで4G B19対応/Helio P60/6GB+128GB

※最下部にセール/クーポン情報を追加しました

中国のスマートフォンメーカーのDOOGEEからエントリースマホ「DOOGEE N20 Pro」が発売されました。

特価時なら1万円ほどで買え、性能もHelio P60とそこそこです。LTE B19にも対応と魅力的です。

DOOGEE N20 Proの主な特徴

DOOGEE N20 Proは同社のN20の後継機ですが、大幅にスペックアップしています。

以下は公式の比較表ですが、CPUがHelio P23からP60へと大幅アップ。MediaTek Helio P60でAnTuTuベンチマーク(v7)では15万点ほどでSnapdragonだと660/665あたりと同等のミドル機性能。とは言え、ミドルの中でも低い方なので、ゲームは重いとサクサクとは言えないレベル。ただこの価格帯のタフネススマホで重いゲームする人も少ないでしょうけどね。

RAM+ストレージも4GB+64GBから6GB+128GBへと強力になっています。1万円程度でHelio P60のスマホはOUKITEL C21などがありますが、それらは4GB+64GB版で、6GB+128GBのN20 Proは価格に対して充分な競争力があると言えます。

ディスプレイは6.3インチフルHD+解像度。ウォータードロップ(水滴)型のノッチを採用しています。ディスプレイ占有率は91%と1万円そこそこのスマホにしてはデザイン性も高いですね。

そのノッチにはフロントカメラ:16MPがはめ込まれています。

リアカメラは クアッドカメラでメインが16MP(f/2.0)、そこに8MP (125度広角 f/2.4)、2MP (マクロ)、0.3MP (深度)という構成。
いつも書いていますが、カメラに関しては画素数やレンズ数が美しい写真には直結しないので、こればかりは実機で写真を撮ってみないと分かりません。ただ1万円そこそこの価格と言う事を考えると、スペック的にはかなり頑張っている事が分かります。

バッテリーは44000mAhと大容量。

カラーはブラックの他にブルーとグリーンがあります。

3G/4Gの対応周波数帯は、4Gはdocomo系 B19、SoftBank系 B8と2キャリアプラチナバンドに対応

3G: WCDMA: B1/B5/B8
4G: FDD-TLE: B1/B3/B5/B7/B8/B19/B20/B28A/B28B TDD-LTE: B38/B39/B40/B41

N20 Proは低価格の割に良いことずくめですが残念な点もあり、それはmicroUSBである点。最近の中華低価格スマホでもUSB端子はUSB Type-Cに変わりつつあるので、ここはちょっともったいない所です。せっかくP60,6GB+128GBとそこそこいいスペックなのですから、USB Type-Cを出し惜しみして欲しくなかったですね。

主要スペック

DOOGEE N20 Pro
ディスプレイ 6.3インチ フルHD+ (2280×1080) IPS
SoC(CPU) MediaTek Helio P60 MT6771
オクタコア 最大2.0GHz
メモリ+ストレージ 6GB
128GB
OS Android 10.0
カメラ ・バック
16MP(f/2.0)
8MP (125度広角 f/2.4)
2MP (マクロ)
0.3MP (深度)
・フロント
16MP (f/2.0)
バッテリー/充電 4400mAh / 10W
WiFi/Bluetooth WiFi 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth5.0
SIMスロット nano SIM + nano SIM
デュアルスタンバイ
microSD Max 256GB (nano SIM x1と共用)
対応周波数帯 2G: GSM: B2/B3/B5/B8
3G: WCDMA: B1/B5/B8
4G: FDD-TLE: B1/B3/B5/B7/B8/B19/B20/B28A/B28B
TDD-LTE: B38/B39/B40/B41
サイズ 159*77.1*8.8mm
重さ 175g
カラー ブラック/ブルー/グリーン
その他 ・microUSB
・指紋認証センサー(背面)
・イヤホンジャックあり

 

価格

Banggoodではプレセール(予約販売)をスタートしていて、価格は109.99ドル(11,936円)で販売中です。
価格が販売台数に応じて14,106円まで上がっていくので、欲しい方は早めに購入したほうがお得です。

日本で使う場合は「Other Area」を選択しましょう。恐らくACアダプタの形状が日本にマッチしているはずです。
販売ページ

販売サイト 有償配送費用 配送会社
Gearbest 45ドル Expedited Shipping 3-7営業日配送
Banggood 5.21ドル Japan Direct Mail 10-20営業日配送
ETOREN 主にFedEx 1-3営業日配送
Geekbuying EMS 7-15営業日配送

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページで最新価格をチェックできます。
配送オプションですが、買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

セール/クーポン情報

Banggoodで使えるクーポンです。

クーポンは$109.99です。セールより更に安くなりますので、ご活用ください。
クーポンコード : BGJPN20P( 10月10日迄/限定10台)

Banggood販売ページ

最新割引クーポン情報はこちら
Gearbest Banggood

関連ページ

・公式サイト : DOOGEE N20 Pro
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top