物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

CHUWIからアスペクト比3:2 2K解像度ディスプレイノートPC「GemiBook」発売~12GB RAM/256GB NVMe SSD搭載のパワフルPCが1.2kgと軽量

中国のPC/タブレットメーカーCHUWIが、13.0インチのアスペクト比3:2/2K解像度ディスプレイ搭載のラップトップPC「GemiBook」を発売しました。

12GB RAM、256GB NVMe SSD搭載で、価格は299ドルで9月15日より先行発売されます。

・公式ページ : CHUWI GemiBook

GemiBookの特徴

GemiBookは、CHUWIで発売されている「CoreBook Pro」の外観デザインをベースにスペックをリファインされた13.0インチのラップトップPCです。

13インチのディスプレイは、アスペクト比3:2と縦方向にやや長く、2K解像度(2160×1440)と高解像度です。

アスペクト比3:2はマイクロソフトのSurfaceシリーズなどで使われ、CHUWIでもラップトップPCやタブレットを投入しています。一般的な16:9のアスペクト比に比べて、縦方向の長さ、そして全体的に画面が大きくなることで文章/資料作成や、特に縦方向のアプリ(ExcelやWord)/Webサイトなどで使いやすさが段違いです。

CPUはIntel CeleronのJ4115/UHD 600グラフィックスを搭載。Celeronとは言え、クアッドコア2.4GHzと高クロック版となり、Celeronの中でも高性能。4K動画の再生もサクサクこなします。
更に12GBものメモリ容量があり、ストレージもNVMe 256GB SSDを積んでいます。メモリは2スロット仕様でDual Channelです。

重量はわずか1.2kgと軽量。もっと軽いPCはありますが、13インチでこの重さなら普通に軽いと感じるレベルです。

拡張ポート類はUSB-A 3.0×1、USB Type-C、3.5mmヘッドホン、Micro SDとなっていて、CHUWIのサイトではHDMIもサポートと書いてあります。ただ以下見るとポートは見当たらないので、恐らくUSB Type-C変換で可能になるとと思われます。

スペックを見るとCeleron J4115は多少非力ですが、CPUパワーを必要とする動画/画像編集やゲームをしないのであれば、不自由を感じる場面は少ないかと思います。
更に12GBのデュアルチャンネルのRAM、高速なNVMe SSDという構成はWin10を動かす上で充分高速/快適な環境があると言えるでしょう。

価格は発売記念で299ドル、更に10ドルOFFもあるようで、この価格でそこそこ使えるアスペクト比3:2のノートPCが手に入るならアリだと思います。

スペック

製品名 CHUWI GemiBook
ディスプレイ 13.0インチ 2K(2160×1440) IPS
アスペクト比 3:2
CPU Intel Gemini Lake Celeron J4115 Quad Core 2.5GHz
メモリ 12GB LPDDR4X
ストレージ容量 256GB SSD NVMe
OS Windows10 Home
カメラ 100万画素
ネットワーク IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.1
インターフェース USB-A 3.0×1、USB Type-C、HDMI、3.5mmヘッドホン、Micro SD
バッテリー 5000mAh/38Wh 3~7時間使用可能
サイズ 289×219×17.75(H)mm
重量 1.2kg
その他 USB PD 2.0(20V 2A)急速充電対応

価格

GemiBookは既にCHUWI公式サイト/Aliexpressの公式オンラインストアで販売開始されています。

現在の価格は369.99ドルと高価ですが、9月15日より299.99ドル、そしてAliexpressのクーポンで10ドルOFFの289.99ドルとなります。

・公式ページ : CHUWI GemiBook プロモーションサイト

関連ページ

・公式ページ : CHUWI

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top