物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

7インチUMPC『GPD Pocket2』がIndiegogoで出資開始予定~Core m3採用で大幅パワーアップ

あの超小型UMPC「GPD Pocket2」がIndiegogoで出資開始予定です。

クラウドファンディングでは10万ドルの出資目標です。ただこれは恐らくは軽くクリアされる目標額。過去のGPD製品の例をみても間違いなく成功すると思われるので、出資=製品が手元に届くのは間違いないと思います。

Indiegogo GPD Pocket2出資ページ

GPD Pocket2の特徴

初代GPD Pocket同様、7インチフルHDのタッチ対応ディスプレイは同じです。但しAMOLED(有機ELディスプレイ)になり、大幅に進化。
CPUがCore m3 7Y30になり、先代のAtom Z8750からこちらも大きく進化。またストレージは128GB eMMC、メモリは4GB/8GBから選択できます。以下は初代のPocketからの性能比較で倍以上の高速化が図られています。ストレージのeMMCは同じですが、速度がかなり向上しています。初代GPD Pocketの不満点は恐らくはストレージとCPUのパワー不足という面が大きいでしょうから、この改善は歓迎ですね。

以下、公式ではGPD Pocket2 vsMacBook/Surface Proのスペック比較表を出していますが、ライバルはそこじゃない気がしてならない・・・けど、7インチPCなんてライバル不在だから、こういう比較しなきゃならないんでしょうね。インターフェースはUSB Type-C、USB Type-A(フルサイズUSB)x2,3.5mmイヤホンジャック、microSDです。また先代ではあったトラックスティックが無くなっています。代わりにキーボード右上に四角いところがある(Delキーの上)のですが、これがOptical Finger Navigation=OFNというタッチパッドの代わりになるデバイス。(超小型タッチパッド) 左右クリックはキーボード左上のタッチバーに配置されています。この使い勝手は実際使って慣れるのかが鍵で、それまでは賛否両論でしょうね。

価格/出資開始日は分かりませんが、Indiegogoでページができているので、数日以内に開始されるものと思われます。出荷は10月を予定しているようなので、非常に短期間でのクラウドファンディングになりそうです。

出資開始となりましたら、出資方法などアップデートしていく予定です。

Indiegogo GPD Pocket2出資ページ

 

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. マイクロSDスロット、イヤホンジャックの隣にありますが?

    • 申し訳ない。確認ミスりました。ただいま修正しました。ありがとうございます。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top