物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【949ドルクーポン追加】第11世代Core i7/i5搭載ゲーミングUMPC『GPD Win3』発売~16GB+1TB構成で10万円とリーズナブル~輸入版のほうが1万円以上安く買えるぞ

中国のPCメーカーGPDから5.5インチのゲーミングUMPC『GPD Win3』が発売中です。

第11世代のCore i7 1165G7等を採用したハイエンドUMPCで、任天堂Switchライクにゲームコントローラーが配置され、コンパクトなWin10ゲームとなります。

GPD Win3は日本でも発売されていますが、中国オンラインストアのほうが1万円以上安く買えます

GPD Win3の特徴

GPD Win3は5.5インチのノートPCで、この小ささだとUMPCというカテゴリになります。
ゲームコントローラーが合体している変態仕様ですが、スペック的にはほぼハイエンドノートPCと言って良いレベルにある、尖った製品となっています。

ゲームが快適にプレイできるようコントローラーが付いていて、それでも重さはわずか560gと軽量です。似た製品に、OneNotebook OneGx1 Proがありますが、そちらはコントローラーが後付けできるのですが、コントローラー込みでは723gと163gも重い。 560gならゲームで両手持ちしている事を考えると違和感無くゲームができると思います。

5.5インチのディスプレイはIPS液晶で、解像度はHD(1280×720)。スペックだけ見ると今どき1280×720ってという気もしますが、5.5インチなのでこれ以上高精細にしても負荷とバッテリー食うだけなので実用上では賢明な判断です。

基本スペックは一般的なノートPCの最上位レベルとなっていて、CPUは現行第11世代インテル Core i7-1165G7を搭載するUltimate Editionと、lntel Core i5-1135G7を搭載するStandard Editionの2つのモデル構成となっています。
GPUはIntel IrisXeで以前もHD Graphics 615から5倍の性能。

それぞれのベンチマーク比較を公式が公開しています。

メモリは16GB、ストレージは1TB NVMe SSDとこの小さなボディにこれでもかとハイスペックを詰め込んでいます。

ゲームに関してはフレームレートも公式で公開しています。

本体側には手前側にUSB Type-C、上部にUSB Type-A、イヤホンジャックがありますが、更に・・・ドッキングチューナーと呼ばれる、外部端子を補完するデバイスが付属します。

これにより、USB Type-C、USB3.2 x3、HDMI、RJ45(有線LAN)端子が使えるようになります。

自宅では大型のディスプレイにHDMIで繋ぎ、USBでキーボード/マウスを繋げば、普通にゲーミングデスクトップPCライクに使え、外出時はGPD Win3をすっと取り外して持っていき、出先でゲームを楽しむ事が出来るようになっています。

外に持ち出してノートPCライクにも使えますが、スライドして表れるキーボードはタッチタイプとなっているので、あくまでキーボードはおまけ程度となっています。

ただ価格は10万円強前後となっていて、スペックやサイズも違いはあるとはいえ、同じようなコンセプトのOne Netbook OneGx1 Proが16万円ぐらいする事を考えると、リーズナブルです。

主要スペック

製品名 GPD Win3
ディスプレイ 5.5インチ HD(1280×720) IPS
CPU Intel Core i5-1135G7 4.2GHz
Intel Core i7-1165G7 4.7GHz
GPU インテル Iris Xe グラフィックス
メモリ 16GB
ストレージ容量 1TB SSD NVNe
OS Windows10 Home 64bit
カメラ 無し
ネットワーク IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth V5.0
インターフェース 1×Thunderbolt 4 USB 3.2 Type-C
1×USB 3.2 Type-A
1×音声入出力:3.5mm ヘッドセット&マイク
1×Thunderbolt 4
1×microSD
バッテリー 44Wh, 11.55V==3800mAh×3 /65W PD充電
サイズ 198mm(W)×92mm(D)×27mm(H)
重量 560g

価格

Banggoodでの販売価格はCore i5版のStandard Editionが114,646円。

Banggood販売ページ

Core i7 のUltimate Editionは127,484円となっています。

Banggood販売ページ

国内販売価格は、Core i7 のUltimate Editionが約14万円。Amazonでも概ね同価格です。

これを考えると、1.3万円安なBanggoodで購入するメリットはありそうです。更にBanggoodでよくクーポンもでますので、より安く購入できるのが大きなメリットです。

セール/クーポン情報

Banggoodで使えるクーポンです。

Core i7版 Ultimate Edition :限定10台 56ドル(約6200円)オフ
1089.99ドルクーポン:BGJPWIN37
Banggood販売ページ

 

Core i5版 Standard Edition:限定10台  
949.00ドルクーポン:BGJPWIN35
Banggood販売ページ

関連ページ

・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タブレット

More
Return Top