物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー】「HUAWEI Watch GT Sports」~やっと実用的なGPS/バッテリー性能のスマートウォッチがでてきた

HUAWEIのスマートウォッチ「HUAWEI Watch GT Sports」をGeekbuying様からご提供頂きましたのでレビューします。HUAWEI Watch GT Sports レビュー 価格 実機

HUAWEI Watch GT Sportsの特徴

「HUAWEI Watch GT」シリーズは、HUAWEI独自OSを搭載したスマートウォッチ。

心拍数、歩数計といった活動量計に加え、通常使用で2週間、更に22時間使えるGPSトラッキングが大きな魅力。

当然、連携するスマホなどからの通知も、電話やSNS/LINE等が利用可能です。

本体周り

ディスプレイは1.39インチの 454×454ピクセルのAMOLEDディスプレイ。AMOLEDディスプレイはものによっては太陽光下で見づらいタイプも未だにありますが、HUAWEI Watch GTに関しては非常に見やすくて美しい。HUAWEI Watch GT Sports レビュー 価格 実機サイドには2つのボタンがある。画面表示されているものの選択はスワイプやタッチで決め、決定やディスプレイのOn/Offはボタンでできるようになっているので操作性はいい。
HUAWEI Watch GT Sports レビュー 価格 実機背面には心拍数センサーがある。HUAWEI Watch GT Sports レビュー 価格 実機

HUAWEI Watch GTは日本国内でも販売していますが、今回Geekbuyingからお借りしているのは中国版のため、言語に英語はあるものの日本語がありません。このあたりは残念ではありますが、英語もそれほど難しくないし、横にアイコンもあるので、わかりやすいとは思います。このあと紹介するスマホ側のアプリは日本語化されているので、英語に抵抗がない方であればそんなに違和感無く使えると思います。HUAWEI Watch GT Sports レビュー 価格 実機

使ってみた

スマートフォンと連動するアプリは「HUAWEI Health」で、これをAndroidの場合はGoogle Playで検索してインストールすればOK。あとはアプリ上からデバイス追加でHUAWEI Watch GTを選択していけばペアリングまでスムーズに進みます。HUAWEI Watch GT Sports レビュー 価格 実機

アプリでは通知するアプリの選択もできるのでLINE等、通知して欲しいアプリを選択/限定できます。また、フィットネスデータのチェックしたり、ランニング等のGPSトラッキングするモードであれば、地図上でその軌跡を確認することもできます。HUAWEI Watch GT Sports レビュー 価格 実機

ランニングで試したのですが、フィットネス系のデータログはとても優秀で、細かいデータが一目で見れるし視認性も高いのが良いです。HUAWEI Watch GT Sports レビュー 価格 実機リアルタイムで心拍数計測してもグラフデータで示してくれて分かりやすいので、走りながら計測している方は「ちょっとクールダウンしよう」とかもできるはずです。HUAWEI Watch GT Sports レビュー 価格 実機

GPSトラッキングを使うとバッテリーの心配がありますが、GPS 5時間ぐらいONにしたままでも10%も減らないのは凄い。GPSを使わなければ1週間は余裕で使えます。HUAWEIが言うように2週間は厳しいと思いますが、それでも10日は使えます。

また通知もLINE等が受け取れます。設定/メニューは日本語化できないものの、通知系はしっかりと日本語表示ができます。以下はLINEの通知。HUAWEI Watch GT Sports レビュー 価格 実機

ただHUAWEI Watch GTの売りは実はNFC対応でもあるのですが、当然ながら日本国内では使用する事ができません。中国国内ではバスに乗るにもこのHUAWEI Watch GT一つで済むという手軽さが魅力で、スマートウォッチ市場でNFC搭載が増えてきています。こういうのは日本でも使えると良いのですが、それは日本が独自規格だから仕方ない面もあります。ただ買った物がフル機能使えないというのはやや残念ですね。
HUAWEI Watch GT Sports レビュー 価格 実機

まとめと価格

正直、独自OSのスマートウォッチで、これほど快適に使えるものは初めてです。WearOSのTicWatch Proは非常に満足度が高い製品だったのですが、HUAWEI Watch GTもそれに匹敵するほどの出来です。HUAWEI Watch GT Sports レビュー 価格 実機

AMOLEDディスプレイは見やすいし、スマホからの通知もLINEも含めて細かく選択できるし、表示も日本語が可能。フィットネストラッカーとしても優秀で、特にGPSトラッキングでバッテリーの減りをほぼ気にしなくていいのは実用的です。世の中にはGPSトラッキング対応スマートウォッチ/スマートバンドは多々あるのですが、だいたい実用上2-3時間程度というものが多く、結局バッテリー残が気になってあまり使えないのです。しかしHUAWEI Watch GTのように5時間使っても数パーセント程度の使用率なら、ほぼ気にしなくていいわけで、ランニング等の決まったアクティビティだけでなく、登山や釣り、或いはドライブ/旅行のGPSロギングとしても使えます。

価格もそれほど高くなく、Geekbuyingでは178.88ドル=19792円でセール中です。日本国内版は安くて2.5万円程度ですから、5000円程度安く買えます。HUAWEI Watch GT Sports レビュー 価格 実機

更にGeekbuyingからクーポンも頂いています。ご活用ください。

クーポン:3GYDCNI9  クーポン後価格:$169.99

Geekbuying販売ページ

関連ページ

・Geekbuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・Geekbuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

コメント

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top