物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

OnePlusの低価格路線「OnePlus Nord N100」は約1.8万円で発売~90HzディスプレイなどOnePlusらしいこだわりを感じる

中国のスマートフォンメーカーOnePlusから低価格スマートフォン『OnePlus Nord N100 』が発売されています。

1万円台とOnePlusとしては低価格ながら、6.52インチのディスプレイはパンチホールカメラ、リフレッシュレート90Hzと使い勝手やデザインの良さが魅力です。

OnePlus Nord N100 の特徴

OnePlusの廉価シリーズとなるNordのN100はエントリー路線のスマートフォン。価格も1万円台(ギリギリ)レベルなのでスペックはそこそこですが、その予算内のスマホとしては頑張っています。

例えばディスプレイは6.52インチと比較的大画面。解像度はHD+(1600×720)とフルHD以下なのですが、実用面ではHD+でもジャギーさを感じる事はないので、スペックよりもコストを取った仕様です。但し安い水滴型ノッチではなく、画面左上に極小のパンチホールカメラを設置するなど、見栄えも重視しています。

またディスプレイのリフレッシュレートは90Hzと一般的なスマートフォンの1.5倍の滑らかさ。

このあたり、コストを抑えつつもこだわりを感じます。

背面カメラは13MP(f/2.2)のメインレンズを筆頭に、2MP (マクロ f/2.4)、2MP (ポートレート f/2.4)という構成のトリプルカメラ。広角がないのは残念ですが、OnePlusはハイエンド機ではカメラにも定評があるので、良い写真が撮れるか期待してしまいます。

SoC(CPU)はSnapdragon460。スナドラの400系統はかなりしょぼいイメージがありまずか、AnTuTuベンチマーク(v8)では14-15万点程度と言われており、ミドルローからローエンドの上のレベルと悪くはありません。

メモリは4GB、ストレージは64GBでこのあたりもコスト通り。但しmicroSDが使えて256GBまで拡張可能です。

3G/4G対応周波数帯は以下の通りです。

4GはB8(SoftBank)のみプラチナバンド対応です。

3G: WCDMA: B1/B2/B4/B5/B8
4G: FDD-TLE: BB1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B20/B28 TD-TLE: B38/B40/B41

1万円台のスマホはXiaomiのRedmi9Tなどがありますが、Redmi9Tは4眼カメラで広角もあり、Snapdragon662でAnTuTu 18万点程度。もうちょっとNord N100は頑張れた気もしますが、その分90Hzディスプレイやパンチホールなどでメリットもあります。

主要スペック

OnePlus Nord N100
ディスプレイ 6.52インチ HD+(1600×720)
リフレッシュレート 90Hz
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 460 オクタコア1.8GHz
メモリ+ストレージ 4GB
64GB UFS2.1
OS OxygenOS 10.5 (Android 10)
カメラ ・バック
13MP(f/2.2)
2MP (マクロ f/2.4)
2MP (ポートレート f/2.4)
・フロント
8MP (f/2.0)
バッテリー/充電 5000mAh /18W 急速充電
WiFi/Bluetooth Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0 / NFC
SIMスロット nano SIM x2
デュアルスタンバイ
microSD あり : Max 256GB
対応周波数帯 2G: GSM: B2/B3/B5/B8 CDMA:: BC0(800)
3G: WCDMA: B1/B2/B4/B5/B8
4G: FDD-TLE: BB1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B20/B28 TD-TLE: B38/B40/B41
サイズ 164.9 x 75.1 x 8.49mm
重さ 188g
カラー ミッドナイトフロスト
その他 ・USB Type-C
・背面指紋認証
・イヤホンジャック あり
・デュアルスピーカー/ノイズキャンセリング

価格とクーポン

Banggoodでは、プレセールがスタートしています。
価格は18,761円で、販売台数に応じて価格が上がっていく仕組みの為、欲しい方はお早めに。
送料は10-15営業日配送のJapan Direct Mailで570円です。

Banggood販売ページ

関連リンク

・公式サイト : OnePlus Nord N100
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 重箱の隅をつついて回る KEI

    但しmicroSDが使え『u』、

    ???

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top