物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

折り畳みスマホ3代目「Samsung Galaxy Z Fold 3」海外SIMフリー版がETORENで発売! 防水/画面内埋め込カメラなど大幅進化!純正ケースはSペン付

サムソンの折り畳みスマートフォン『Samsung Galaxy Z Fold 3 』の海外SIMフリー版がETORENで発売されました。

ETOREN販売ページ :Samsung Galaxy Z Fold 3 SIMフリー

Samsung Galaxy Z Fold 3 の特徴

Z Foldも三世代目となり、防水、軽量化など地道に改良され、フォルダブルも快適の境地に入りました。

ディスプレイ

クローズ時は、6.2インチ 2268×832解像度のAMOLEDディスプレイが一般的なスマホとして使えます。

ディスプレイをオープンすると7.6インチ、2208×1768のAMOLEDディスプレイが登場しタブレットモードになります。

どちらもDynamic AMOLED 2XディスプレイとAMOLEDディスプレイの最高峰で、リフレッシュレートも120Hzとスムーズなスクロールが可能となってます。

初めてSペンに対応

Z Foldシリーズとしては初となるSペン(オプション)対応です。 「S Pen Fold Edition」 と 「S Pen Pro」 の2つの製品に対応しています。S Pen Fold Editionは純正ケースに内蔵できるようにもなっています。

基本スペック

SoC(CPU)はSnapdragon888で現在スマホ界でトップエンド。

メモリは12GB、ストレージは256GB/512GB UFS3.1となっています。

カメラはトータル5個

背面カメラは12MPx3の3眼レンズとなっています。但し大きな特徴として、ディスプレイを開いて7.6インチで使う際は、フロントカメラはパンチホールではなく画面内埋め込みタイプで4MPとなっています。

またクローズ時にもフロントカメラは10MPの画面内埋め込みタイプです。

バッテリー&25W急速充電

バッテリー容量は4400mAhで決して多くはなく一般的。
ワイヤレス充電にも対応します。

また急速充電は25W PDで、こちらも流行の50W/60Wあたりの急速充電ではなく、落ち着いたワット数です。
個人的にはあまりも行き過ぎた高電力はデバイスとして怖さも感じるので、そんなに超高速充電が必要な場面が無いのであれば、これぐらいのワット数の充電で良いと思います。

IP68防水

非常に価格が高いZ Foldシリーズ。突然の雨とかで水没死は悲しすぎるものですが、Z Fold 3ではようやくIP68防水に対応しました。

対応周波数帯

ETORENではまだ対応周波数帯がスペックに書かれていませんが、今回ETORENで発売されたモデルはSM-F926Bで、それを元に海外サイトで調べると以下となっています。
5G、4Gも国内のdocomo/au/SoftBankのプラチナバンド対応です。

3G : HSDPA 850 / 900 / 1700(AWS) / 1900 / 2100
4G : 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 14, 18, 19, 20, 25, 26, 28, 30, 38, 39, 40, 41, 46, 48, 66, 71
5G: 2, 5, 25, 41, 66, 71, 260, 261 SA/NSA/Sub6/mmWave

*詳細はETORENサイトをご確認ください。

ETOREN販売ページ :Samsung Galaxy Z Fold 3 SIMフリー

主要スペック

Samsung Galaxy Z Fold 3
SM-F926B
ディスプレイ オープン(タブレットモード)
7.6インチ 2208×1768 AMOLED
Dynamic AMOLED 2X Display
リフレッシュレート 120Hz
クローズ(スマホモード)
6.2インチ 2268×832 AMOLED
Dynamic AMOLED 2X Display
リフレッシュレート 120Hz
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 888 オクタコア2.84GHz
メモリ+ストレージ 12GB
256GB/512GB UFS 3.1
OS Android 11
カメラ ・バック
12MP (広角)F値1.8
12MP (超広角123度)F値2.2
12MP (望遠)F値2.4
・画面内カメラ
4MP F値1.8
・カバーカメラ
10MP F値2.2
バッテリー/充電 4400mAh /
25W PD急速充電/Qiワイヤレス充電
WiFi/Bluetooth Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.1 / NFC
SIMスロット nano SIM x2/eSIM x1
デュアルスタンバイ
microSD
対応周波数帯 2G : GSM 850 / 900 / 1800 / 1900
3G : HSDPA 850 / 900 / 1700(AWS) /
1900 / 2100
4G : 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 14, 18, 19,
20, 25, 26, 28, 30, 38, 39, 40, 41, 46, 48, 66, 71
5G: 2, 5, 25, 41, 66, 71, 260, 261
SA/NSA/Sub6/mmWave
サイズ 158.2mm×67.1mm×14.4mm(~16mm)
重さ 271g
カラー ファントムブラック
ファントムグリーン
ファントムシルバー
その他 ・USB Type-C
・側面指紋認証
・イヤホンジャック なし
・IP68防水防塵

 価格

ETORENにて、12GB+256GBモデルが246,600円で発売中です。

12GB+512GB版は262,000円。かなりの高価格ですが、国内版との価格差が気になるところですね。
国内版はまだ未発表ですが、日本でGalaxy Z Fold3のサイトは出来ているので、そのうち発売されるのだと思います。

ETOREN販売ページ :Samsung Galaxy Z Fold 3 SIMフリー

また純正ケースも発売となりました。Z Fold3にはケース必須です。スタイラスペン付きのカバーも発売されています。

Galaxy Z Fold3 純正ケース

関連ページ

・サムソン公式サイト(日本) : Galaxy Z Fold 3
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top