物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

5.9インチ120Hzディスプレイ「ASUS ZenFone8」SIMフリー版がETORENで発売!変態はZenFone8 Flipに任して原点回帰

ASUSのフラッグシップスマートフォン『ASUS ZenFone 8』がオンラインストアETORENで発売されました。

・ETOREN販売ページ: ASUS ZenFone 8

ASUS ZenFone 8の特徴

ZenFone 8 は、ZenFone7/7Proの後継機ですが、ZenFone 8 シリーズはZenFone8 と8 Flipの兄弟機構成となりました。 ZenFone8 は過去のカメラFlip機構を一般的な背面カメラに戻したスタンダードモデルですが、性能面では一部 8 Flipよりも上で、こちらが本命では?と思わせるものがあります。

ディスプレイとデザイン

ZenFone8 のデザインは特徴的だった回転カメラから一般的なスマートフォンそのものに変わりました。
無難と言えばそれまでですが、特殊な形状は目を惹きやすい反面、手が出にくい面もあります。車で言うとスポーツカー系がそういうイメージかなと思います。
と言う事で2モデル制にしてデザインを変え、ZenFone8 は原点回帰。尖ったほうはZenFone8  Flipに任したという事でしょう。

ディスプレイは5.9インチフルHD+。AMOLEDディスプレイでリフレッシュレートは120Hzと、一般的なスマートフォンの2倍。ちなみにZenFone8  Flipが兄貴分のようにも見えますが、ディスプレイサイズは6.67インチながらリフレッシュレートは90Hzに抑えられています。ディスプレイスペックに関してはZenFone8 のほうが優秀。

SoC(CPU)/RAM/ストレージ

SoC(CPU)はSnapdragon888 オクタコア Max2.8GHzで、AnTuTuベンチマークだと60万点後半から70万点程度と言われています。現状ではスマホで最強スペック。

メモリは8GB/12GB/16GB版があり、ストレージは128GB/256GB 。

microSDはサポートされません。

カメラ

背面カメラは2眼レンズで、最近のスマホとしては少ないレンズ数。
64MP(f/1.79)のメインレンズに、12MP (f/2.2 マクロ/超広角)という構成。

バッテリーと急速充電

バッテリー容量は4,000mAhと一般的。充電はQC4.0/30W急速充電に対応して、25分で0→60%の充電が可能。

対応周波数帯は5G対応

海外SIMフリー機で一番気になる対応周波数帯ですが、5Gにも対応しています。

n77-n78と日本の3キャリア5G帯もサポートしていますし、4GもB8ソフトバンク、B18 au、B19のドコモのプラチナバンド対応。*楽天モバイルのB3もサポート

3G bands WCDMA B1, 2, 3, 4, 5, 6, 8, 19
4G bands B1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 18, 19, 20, 26, 28, 34, 38, 39, 40, 41, 42
5G bands n1,n2,n3,n5,n7,n8,n12,n20,n28,n38,n77,n78

・ETOREN販売ページ: ASUS ZenFone 8

主要スペック

ZenFone 8
ディスプレイ 5.9インチ フルHD+ (2400×1080)
AMOLED(有機EL)
リフレッシュレート 120Hz
SoC(CPU) Qualcomm Snapdragon 888 オクタコア2.84GHz
メモリ+ストレージ 8GB/12GB/16GB LPDDR5
128GB/256GB UFS 3.1
OS ZenUI 8 based on Android 11
カメラ ・バック
64MP(f/1.79 1/1.7インチ)
12MP (f/2.2 マクロ/超広角)
・フロント
12MP
バッテリー/充電 4000mAh /QC4.0 30W急速充電
WiFi/Bluetooth Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac/ax
Bluetooth 5.2 / NFC
SIMスロット nano SIM x2
デュアルスタンバイ
microSD 無し
対応周波数帯 3G bands WCDMA B1, 2, 3, 4, 5, 6, 8, 19
4G bands B1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 17, 18, 19, 20, 26, 28, 34, 38, 39, 40, 41, 42
5G bands n1,n2,n3,n5,n7,n8,n12,n20,n28,n38,n77,n78
サイズ 148 x 68.5 x 8.9 mm
重さ 169g
カラー ブラック/シルバー
その他 ・USB Type-C
・画面内指紋認証
・イヤホンジャック あり
・ステレオスピーカー/Hi-Res
・IP68防水防塵

価格

ETORENでの販売価格は、8GB+256GBが117,200円。(記事作成時点の価格)

配送料は1961円で、1-2営業日で出荷、概ね1-3営業日で日本まで届きます。

・ETOREN販売ページ: ASUS ZenFone 8
*但し価格は為替とセールで随時変更となりますので、最新価格はETORENでご確認ください。

ETORENだと輸入消費税がかからない(価格に含まれている)から総額も安く、その上、日本人スタッフ対応や、修理の際は国内の拠点に送るだけでいいなどのメリットがあり、サービスと総額のトータルで見るとETORENはオススメです。ページ自体もリニューアルされ、日本語で見やすくなり、また日本円表示/決済できるなど、かなり日本向けに改善されています。

ETORENについての細かい点は下部にある関連記事をご覧下さい。

関連リンク

・公式サイト : ASUS ZenFone8
・購入方法 : ETORENで海外SIMフリー版スマホやタブレットを購入する方法~買ってから届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全
・ETORENトップページ :海外最新商品をいち早くお届け!【Etoren.com】


Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 1 )
  1. By 重箱の隅をつついて回る KEI

    ちなみにZenFone8 Flipは『腑に気分』のようにも見えますが、

    ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    価格のところの画像が8 Flipになっていますよ。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

タブレット

More
Return Top