物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

安っぽくない9.3mm厚 10.1インチSIMフリータブレット「TECLAST P20HD 」発売~価格はわずか1.3万円

中国のタブレット/PCメーカーのTECLASTからSIMフリータブレット「TECLAST P20HD 」が発売されました。

100ドル前半=1万円台の定価価格ながら、薄型でシルバーで美しい10.1インチのタブレットです。

TECLAST P20HD の主な特徴

TECLAST P20HDは10.1インチディスプレイのAndroid 10.0タブレット。解像度はWUXGA(1920×1200)と高解像度のIPS液晶です。

1万円前半の価格帯ながらも本体厚はわずか9.3mmと、かなりのスリムデザイン。シルバー基調も美しく見えます。

SoC(CPU)は価格なりで、Unisoc Spreadtrum SC9863A 1.6GHzオクタコアを搭載。AnTuTu v7ベンチマークでのスコアは7-8万点ほどと高くはありませんが、動画/ネット/電子書籍などの閲覧機として使うなら問題無いレベル。高負荷のゲーム等には向いていません。

メモリは4GB、ストレージは64GBです。

SIMフリーのタブレットなので、SIMを入れれば外出先でもそのまま使うことが可能。
対応周波数帯は、あまり日本にはマッチしていませんが、4GはSoftBank系 B8のプラチナバンドに対応してますし、B1/B3があるのでdocomo系のSIMでも首都圏なら繋がりやすいでしょう。

WCDMA:B1、B5、B8
LTE:B1、B3、B5、B7、B8、B20、B34、B38、B39、B40、B41

10.1インチのタブレットでカメラを重視する人は少ないと思いますが、フロントに2MP、背面に5MPのカメラが付いています。

横画面にもった際のスピーカー位置は下面に2つ。USB 端子はType-Cです。

価格はセール等を利用すると120ドル程度と低価格。前モデルのP10もブラック基調で悪くないのですが、正直華がないというか安かろうなデザインでした。P20HDは安いながらもシルバー基調のデザインは価格なりというのを抑え、薄型になってぱっと見の高級感(1万円には見えない)レベルになっていると思います。(このあたりは実機みないとわかりませんが)

主要スペック

製品名 TECLAST P20HD
ディスプレイ 10.1インチ WUXGA 1920×1200 IPS
CPU Spreadtrum SC9863A A55 1.6GHz オクタコア
メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB eMMC
OS Android 10.0
カメラ フロント: 2MP
バック : 5MP
ネットワーク IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth V5.0
GSM:B2、B3、B5、B8
WCDMA:B1、B5、B8
LTE:B1、B3、B5、B7、B8、B20、B34、B38、B39、B40、B41
GPU 6600mAh
インターフェース USB Type-C、microSD(max128GB)、SIM、
3.5mmイヤホンジャック、
バッテリー 6000mAh
サイズ 243 x 163 x 9.3 mm
重量 531g

価格

Banggoodでは予約販売中。発送開始は7月26日です。119.99ドルは約1.3万円と安いですね。

日本への送料はわずか4ドルとリーズナブルです。

販売ページ

販売サイト 有償配送費用 配送会社
Gearbest Expedited Shipping 3-7営業日配送
Banggood 4.00ドル Japan Direct Mail 10-20営業日配送
ETOREN 主にFedEx 1-3営業日配送
Geekbuying DHL 10-20営業日配送

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページで最新価格をチェックできます。
配送オプションですが、買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

最新割引クーポン情報はこちら
Gearbest Banggood

関連ページ

・公式サイト : TECLAST P20HD
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全


Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. Teclastの人に言いたいのですが、
    解像度が低いです。
    2560*1600にしてください。
    これくらいないと書籍、雑誌を読むのは難しい。
    さもないときれいに見えないので、目が疲れます。
    Teclastは1つ購入しましたが、microSDが途中で書き込みができず不良品でした。信頼性は低いです。
    Chuwiのほうが品質が良い。
    microSDは最大512GB対応にしてください。
    Alldocube X Neo相当品の発売を希望します。

    • 2Kぐらいの解像度が欲しい、microSDももっと大容量をというのは確かにそうですね。
      ただ1万円そこそこの価格で、WUXGAで・・・となら、正直「これで充分じゃない?」と思います。
      全てを満たすALLDOCUBE X neoは約2倍の価格ですし、ある程度は妥協できる人がP20HDのようなタブレットを、高みを望むならX neoのようなタブを購入すればいいので、そのあたりはお財布との相談&好みでしょうね。
      ちなみに私は電子書籍はかなり使っていますが、WUXGAで汚いと思うことはあまりないです。雑誌系はかなり字が細かいですが、それよりも小さい字を読むという事ですか?

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top