物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

アウトドアに使える防水アクティブBluetoothスピーカー「Tronsmart Element T6 Plus」使ってみた

アウトドアにも使える円形Bluetoothスピーカー「Tronsmart Element T6 Plus」をGeekbuying様からお借りしましたので、レビューします。

主な特徴

T6 Plusは円筒状のBluetoothスピーカーで、40Wの大出力が可能。更にIPX6防水なのでアウトドアでも活躍してくれます。

連続使用は15時間も可能なので数日のキャンプで使う際などにも余裕がありますね。充電ポートはUSB Type-Cで使いやすいし、microSDやUSB Type A(メモリーキー等)で音源を再生することも可能です。

またIPX6(耐水)レベルの防水性能があるので、急な雨でも大丈夫。

と、アウトドアなどで必要となる機能はふんだんに盛り込んだスピーカーです。

同梱物と外観

付属品はマニュアル、AUXケーブル、充電用USB Type-Cケーブルです。

マニュアルはマルチランゲージで日本語もちゃんとあります。本体上部のTronsmartロゴ部は回転&プッシュできるようなっています。

回転でボリューム上下、短押しでポーズ/再生(受電も可能)、長押しで音声アシスタント起動もできます。

本体の操作系は縦一列に配置されています「TWS」2つのT6 Plusをペアリングするモードで、2つ持っていれば左右に配置して3Dサラウンドとして機能します。ただその為に2つ購入する人は少ないかなと。「EQ」はイコライザ変更でボーカル/ベース/サブウーファーの各モードを切り替えられる。「M」は音源変更で、Bluetooth/USB/microSD/AUXのソース変更の為のもの。

そしてゴムカバーの下には端子系が揃っています。AUX/USB Type-C/USB/microSDが使えます。USB端子にはメモリーキーが使えますが、逆にスマホを接続するとリバースでスマホの充電が可能になっています。アウトドアだけにこういう使い方はあると便利な機能です。

使ってみた

外に持ち出して使ってみました。Amazonプライムミュージックで再生してみましたが、EQ調整でボーカルメインにしてカーリー・レイ・ジェプセンの曲を聴くと声の通りが良く、外でも充分な堪能できる。サブウーファーモードにして低音重視にすると、ズンズン系の曲はより迫力が増します。ただ公園とかキャンプ場ではあまり大音量/低音重視は迷惑かと思うので、周りも聞き流しやすい曲で聴くのが良いなと感じました。

上部にあるボリュームがロータリー式なので子供達がうっかり大音量にしても直感的にすぐ音を下げられるのが良いですね。ボリュームがボタン式だとすぐには子供達は下げられないので。

またBluetoothだけでなくmicroSDに楽曲入れておけば、スピーカー単体を外に持ち出すだけでいいのも◎。娘がフラダンスを習っているのですが、その先生がこんなスピーカーもっていて、microSDに曲を入れて練習の時に持ってきています。練習のようにある程度決まった曲を流すならSD経由(USBもだけど)が良いんですよね。ただ曲数が多いとスピーカー単体では選ぶのが大変なので、その場合はやはりスマホ連動させて使う方が楽です。

またT6 Plusの良いところはバッテリー容量が6600mAhもある点でしょう。再生時間が15時間もあるので1泊のキャンプなら余裕。余るならUSBポートにスマホなどのデバイスを繋いでリバース充電できるのも良いところです。

ただ出力は5V/1Aなので低速充電です。あくまで補完的な充電になるので、スマホというよりデジカメとかスマートウォッチとか小型のデバイスのほうが向いているでしょう。

まとめと価格

自宅から持ち出す用途のBluetoothスピーカーなので、ある程度目的があって=キャンプやアウトドアなどで「音楽を聴きたい」というアクティブ派にはもっちこいのスピーカーでしょう。

価格は79.99ドルで販売中(記事作成時点の価格)です。日本円だと9040円。

こうしたアクティブスピーカーはJBLやBOSEからも出ていますが、価格はやはり高く軽く1万円超です。それを考えればリーズナブルですが、価格はもう2000円ほど下がると買いやすいかなと感じます。ただ防水、サブウーファーなどのイコライザー調整が可能な点、USB充電器としても使える点など汎用性も高く、多様なソースが使えるのも魅力的で、「いろいろ使いたい(使うかも)」という欲求がある方には魅力的なはずです。

ちなみにT6 Plusに関しては、クーポンがあり、69.99ドル=7910円になります。しかも、microSDとキャリングケースが無料で付いてきます。

クーポン:$69.99  クーポンコード: T6PLUS
T6 Plus販売ページ

関連記事

・Geekbuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・Geekbuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top