物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

HUAWEI渾身のハイエンドスマホ「HUAWEI P30 Pro」を自腹購入したのでファースト・インプレッション

スマホ界最高のカメラを搭載した「HUAWEI P30 Pro VOG-L29 」の海外SIMフリー版を自腹購入したのでレビューしていきます。HUAWEI P30 Pro 実機レビュー

購入はいつものETORENです。米国との貿易戦争の影響でいろいろと話題のHUAWEIですが、P30 ProはGoogle関連のサービスにも問題は無いので安心です。

HUAWEI P30 Proの主な特徴

HUAWEI P30 Proは6.47インチ フルHD+解像度ディスプレイのスマートフォン。有機ELディスプレイを採用してますが、ハイエンドスマホなのでこれぐらいは当たり前。ノッチは極小ですが水滴タイプを採用しています。

凄いのはカメラ。背面には4眼レンズ(40MP+20MP+8MP+ToF深度用)を備え、光学ズーム5倍、それとデジタルズームを合わせたハイブリッドズームは50倍、ISO感度40万というスマホではバケモノクラスのカメラです。

SoC(CPU)はHiSilicon Kirin980のハイエンド。メモリは6GB/8GB版があり、ストレージは128GB/256GB/512GBから選択となっています。今回購入したのは、8GB+256GB版です。

型番はVOG-L29で、こちらの対応バンドは以下のように、4Gは国内3キャリアプラチナバンド対応、3GもdocomoのB6/B19,SoftBankのB8にも対応しています。

4G FDD LTE: Bands 1/2/3/4/5/6/7/8/9/12/17/18/19/20/26/28/32
4G TDD LTE: Bands 34/38/39/40
3G WCDMA: Bands 1/2/4/5/6/8/19
3G TDS: Bands 34/39

今回は初回レビューとして、外観中心にレビューしていきます。

主要スペック

付属品

HUAWEI P30 Pro 実機レビュー

付属品は、ACアダプタ、USB Type-Cケーブル、TPUカバー(ふにゃっとしたやつ)、イヤホン(USB Type-C直結タイプ)、マニュアルです。

ACアダプタは日本では使えないタイプのコンセント形状なので別途用意が必要。

外観&ファースト・インプレッション

6.4インチの有機ELディスプレイは輝度60%ぐらいでも抜群に発色がいい。Galaxy S10+は個人的には最高のディスプレイと感じていますが、P30 Proはその次ぐらいに綺麗。両サイドはエッジになっていて、手に持った感じはかなりGalaxyです。HUAWEI P30 Pro 実機レビュー上部ノッチはありますが、極小になっているので個人的には気にならない。ゲーム目的の方はややウザいのでしょうが、そういう方は最近流行始めたノッチレスディスプレイ(ZenFone 6とか)を選ぶべきでしょう。HUAWEI P30 Pro  実機レビュー

下部にはUSB Type-C端子、それとSIM/NMカードスロット、スピーカーとなっています。HUAWEI P30 Pro 実機レビューカードスロットは表裏でnano SIMが1枚ずつ挿入でき、Dual SIMが使えます。そのうち1つをなかなか実物を見ることがないNMカード(HUAWEIが唱えるmicroSDの代替でmicroSDは使えない)を入れて使えます。HUAWEI P30 Pro 実機レビュー右側面は電源とボリュームボタン。左側には何もなし。最近流行のGoogle アシスタント(音声AI)ボタンはありません。ハイエンドなのであっても良さそうですけどね。本体は公式では192gなので、少しでも軽くしたかったと言う事なのかもしれません。HUAWEI P30 Pro 実機レビュー

今回購入したのはオーロラという色で、下から上に向かって美しいグラデーションをしています。HUAWEI P30 Pro レビュー 実機これも光の当たり方でオーロラのような下地が艶やかに色合いが変わります。若干派手ですが、これをカバーで隠すのは本当にもったいない。それぐらい「うわっ綺麗やなぁ」と初見でうっとりするレベルです。HUAWEI P30 Pro  実機レビュー

売りの4眼カメラの実力は次回レビューにて掲載します。

実重量

実重量は190g。公式では192gですが、ほぼ誤差の範囲ですね。HUAWEI P30 Pro 実機レビュー

6.4インチとやや大型なディスプレイと4200mAhの(このクラスのスマホとしては)大容量バッテリー搭載している事もあって数値としてはやや重めですが、手に持った感覚としては重いという感覚は少なめ。男性ならばそれほど違和感無く持てるレベルの重さですね。

レビューは後編に続きます。(近日アップ予定)

価格

ETORENでの価格は、メモリ8GB+ストレージ256GBという構成で114,900円です。512GB版が13万円。(記事作成時点の価格)HUAWEI P30 Pro  価格

配送も1-3営業日で届きます。送料は2011円です。シンガポールから発送されたのですが、翌々日には届きました。ETORENは本体代金+送料以外費用が掛からないので手間が少なくて済むので私は毎回利用しています。(他は輸入消費税が別途掛かり、数%を代引きで払ったり、振り込みになったりします。これが手元に届くまでいくらになるか分からないのもちと面倒)

・ETOREN販売ページ: HUAWEI P30 Pro VOG-L29 Dual SIM

関連記事

・購入方法 : ETORENで海外SIMフリー版スマホやタブレットを購入する方法~買ってから届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全
・ETORENトップページ :海外最新商品をいち早くお届け!【Etoren.com】

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top