物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【199.99ドルで台数限定セール】「UMIDIGI F2」がついに発売へ!48MPクアッドカメラ/Helio P70/パンチホール/側面指紋認証と見所多し

中国のスマートフォンメーカーUMIDIGIから、「UMIDIGI F2」が遂に発売されることになりました。UMIDIGI F2 価格 スペック 特徴

UMIDIGIは日本への参入も積極的で技適をしっかりと取って販売している良心的(当たり前だけど)なメーカーです。

Geekbuying

UMIDIGI F2の特徴

F2は100ドル台後半(約2万円程度)でそこそこのスペックを備えたスマートフォン「UMIDIGI F1」の後継機。

6.53インチフルHD+解像度ディスプレイで、特徴的なのはディスプレイはノッチレスで左上に32MPのパンチホールカメラがある点。F1の価格が2万円程度であった点を考えると、F2も恐らくはだいたいその価格帯での発売が予想されますが、この廉価なスマートフォンとして、パンチホールカメラを採用してくるのはコスト的にも大きなチャレンジなはずです。また左右上部はほぼベゼルレスでデザイン的にも挑戦的です。UMIDIGI F2 価格 スペック 特徴

基本スペックもバランスがよく、SoC(CPU)はMediaTek Helio P70。AnTuTuベンチマークでは同じP70搭載のUlefone ARMOR 6Eで14万点越えでしたから、性能的にも充分なミドルレンジ機です。メモリは6GB ,ストレージは128GB UFS2.1を採用しています。256GBまでのmicroSDも使えます。
UMIDIGI F2 価格 スペック 特徴

またなにより力を入れているのはカメラで、バックカメラは48MP+13MP+5MP+5MPとクアッドレンズを採用。メインの48MPレンズは絞り値f/1.79で低照度に強く、更に超広角120度13MP、マクロ5MP、深度センサー5MPという構成です。
UMIDIGI F2 価格 スペック 特徴

以下全体像ですが、指紋認証リーダーは側面に電源ボタンと兼用です。画面内/背面でもなく側面というのは利便性を考えるとベストソリューションだと思います。カラーはミッドナイトブラックとファントムブルーの2色。UMIDIGI F2 価格 スペック 特徴

なおF2はAndroid10 OSとなります。UMIDIGI F2 価格 スペック 特徴バッテリーも5150mAhと大容量。但しその分やや重く本体重量は207gとなっています。UMIDIGI F2 価格 スペック 特徴

気になる対応周波数帯も日本に合わせたものになっていて、4G LTE は3キャリアプラチナバンド対応です。
4G: FDD-LTE: B1 /2 /3 /4 /5 /6 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /26 /28A /28B /66 /71
TDD-LTE: 34 /38 /39 /40 /41
3G: WCDMA: B1 /2 /4 /5 /6 /8
TD-SCDMA: B34 /39
CDMA EVDO: BC0 /BC1

基本スペック

UMIDIGI F2 価格 スペック 特徴

価格

Banggoodでは22,070円=199.99ドルでプレオーダー中。(記事作成時点)
但しこの価格は先着1500台数限定で、その後は価格が上がっていくので、欲しい方はお早めに。UMIDIGI F2 価格 スペック 特徴

最短出荷は12月10日以降です。

Banggood販売ページ

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
Gearbest Priority Line  5-11営業日配送
Banggood 199.99ドル 3.21ドル Japan Direct Mail 3-9営業日配送
ETOREN 主にFedEx 1-3営業日配送
Geekbuying EMS 7-15営業日配送

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページで最新価格をチェックできます。
配送オプションですが、買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

最新割引クーポン情報はこちら
Gearbest Banggood

関連ページ

・公式サイト : UMIDIGI F2

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.comの買い方ガイド :「中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで」
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 : GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top