物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

140ドルと激安なLTE B19対応スマホ「UMIDIGI Power」発売! Helio P35/5150mAhバッテリー搭載でハイコスパ

UMIDIGIからHelio P35を搭載したコスパのいい「UMIDIGI Power」が発売されました。

Helio P35搭載、4G B19等プラチナバンド対応等、大容量バッテリー搭載で140ドル程度と激安です。

UMIDIGI Powerの主な特徴

全体的に、UMIDIGIが発売しているF1/F1 Playの廉価版です。

全体のサイズ、重さなどはほぼ同じ。ディスプレイも6.3インチのフルHD+解像度とノッチタイプなのも同じです。
SoC(CPU)がMediaTek Helio P60からP35にスペックダウンし、メモリが6GBから4GBに、そして背面カメラ画素数が48MP+8MPから16MP+5MPへと下がっています。それ以外は全て同じです。

しかし、価格が半額以下の140ドル程度((記事作成時点の価格)と魅力的で、Helio P35はAnTuTuベンチマークで8.5万点前後とまずまずのミドルレンジクラスです。Helio P60が13万点ぐらいなので、そこまでの性能は要らないのであれば、価格が140ドルというのは逆に魅力的です。

対応周波数帯も引き続き国内3キャリアLTEプラチナバンド対応です。3G もB6/B19とサポートされているのでdocomo系のSIMを使う方にも安心です。
3G: WCDMA 1 /2 /4 /5 /6 /8 /19
4G: TDD-LTE 38 /40 /41
4G: FDD-LTE 1 /2 /3 /4 /5 /7 /8 /12 /13 /17 /18 /19 /20 /26 /28A /28B

5150mAhの大容量バッテリーも変わらずなので、容量については十分でしょう。これだけの容量があって190gというのはなかなか良く出来たバランスです。

主要スペック

価格

Gearbest販売ページ

関連ページ

・公式ページ: UMIDIGI Power
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全


コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top