物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Unihertz Jellyに続く超小型タフネススマホ『Atom』がKickstarterでクラウドファンディング出資開始! 219ドル~

UnihertzはKickstarterにて、世界最小4Gスマホ「Jelly」に続く製品として「Atom」のクラウドファンディング出資を開始しました。

Atomの特徴

Jellyは世界最小4Gスマホの謳い文句で爆発的人気になりましたが、今度の極小スマホAtomはタフネススマホになりました。

当然ながらIP68防水/防塵。CPUは2GHz Octa Core(ブランド不明)。メモリ4GB、ストレージは64GBもあります。ディスプレイは2.45インチで解像度は240×432です。低解像度ではありますが2.45インチなら充分でしょう。全体的にJelly Proからすれば概ね倍増になり、大幅にスペックアップし、普通に最近のスマホレベルの性能があります。重量はたったの108gです。

また凄いのはこの小ささで指紋認証リーダーを前面に備えています。こんなに小さいのだから指紋認証無くても仕方ないと思うところですが、こうやって詰め込んでくる辺り、気合いを感じます。またUSBポートは使い勝手のいいType-C端子です。Jelly Proの不満点をどんどん解決しています。

またサイドには、PTTボタン(Push to Talk)があります。これはトランシーバーモードでアプリで設定した相手とすぐに話せるようになっています。ただ使わない場合は、好きなアプリケーションに割り当てることも可能。

日本で使うなら気になるのは対応周波数帯ですが、LTE B19(ドコモ)、B8(ソフトバンク)、B18(au)といったプラチナバンドにも対応してます。あとは技適が気になるところですが、Jelly Proも技適取って日本で販売していますし、恐らくはAtomも同じようになるでしょう。Unihertz Japanのツイートでは技適取得予定と明言しています。

出資した方へのお届けは、2018/10を予定しています。

・Kickstarter : Unihertz Atom

スペック

価格とKickstarterの出資方法

クラウドファンディング価格は既にアーリーバードは締め切られていて、以下219ドル~のものになります。(それでも80ドルOFF) 日本への配送も無料と書いてますね。

出資方法はとても簡単。Kickstarterにアカウントがある方はログインして以下続けていくだけ。アカウント未作成の方も、Kickstarterは日本語に既に対応しているので、簡単に作成できるはずです。

Kickstarterにログイン後、以下リンクからAtomの出資ページを開きます。(検索して頂いてもOK)

・Kickstarter : Unihertz Atom

あとは「このプロジェクトをバックする」をクリックし、、、、

購入したいセットを選び、次へを押していきます。但しここでオプションが必要な方は、その金額分を追加して出資します。

但しいまならCLIPは無料で付いてくるよう(Jellyを買ったひとだけ?)なので、バイクマウントかアームバンドも欲しい方は追加してください。続いて、クレジットカードの確認が入るので、あとは「プレッジ」をクリックして完了です。

・Kickstarter : Unihertz Atom

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 居着いたガジェオタ

    スーパーアーリー・バードとアーリー・バードを逃しましたorz
    199ドルで出資する羽目になりましたわー、くそー、登録カードの期限切れさえなければ、、、!
    というか60秒で目標額達成て早スギィ!

    クリップは、前回のバッカーには無料配布ですね、これは地味に嬉しいです。

    • 199ドルでもうらやましい限りですよー。私は219ドルで出資しましたが、それでもこの価格なら安いと言えますしね。

コメント

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top