物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Surfaceライクのキックスタンド型11.6インチタブレット『Jumper EZpad 5s Flagship』

Advertisements

中華タブレットメーカーとしては余り聞かないメーカー「Jumper」から、Surfaceタイプのキックスタンド搭載タブレットが発売されました。

Jumper EZpad 5s FlagshipJumper EZpad 5s Flagship

サイズは11.6インチ。液晶はFull HDで、OSはWindows10というやや大きめなタブレット。
タブレットというか2in1 PCと言った方が良いでしょう。

既に”Surfaceタイプ”と書いていますが、キックスタンドを搭載し、ほほSurfaceクローン。

このEzPad 5s Flagshipは、Surfaceのようなタイプカバーキーボードも標準で添付されます。(キーボード無しでも買えます。かなり割安で・・・)

キーボード別売りで”いつ発売されるか分からない”というような中華タブレットはたくさんありますが、最初から同梱は素晴らしい。11.6インチでWindows10タブレットともなると、キーボード/タッチパッドとセットで使うのが当たり前ですしね。

スペック詳細は下記見て頂くとして、かいつまんで特徴書くと、CPUがAtom系Cherry Trail(Z8300)、RAM 4GB、ストレージがeMMC64GBと、このクラスだと余裕で使えるスペック。CPU自体は最新とは言えAtomのローエンドなので、ゲームをバリバリ使うという人にはAtom系は物足りない無いのですが、それでもOfficeやネット閲覧程度ならサクサク動くレベルなのがいいですね。

ネックは価格。4万円越えなので”中華タブレットが進化してSurfaceライクになった”と期待していると、「意外と高いな」と思ってしまいます。あとはJunperというタブレットメーカーとしては余り聞き慣れない会社という点がマイナス要素ですね。
*Jumper自体は以前からタブレットを作っていたのですが、あまり表に出てこないメーカーでした。そしてこのEzPad 5s Flagshipは、以前発売していたEzPad 5S 旗舰版(Ultimate)のCherry Trail版です)

主要スペック

  • CPU :Intel Cherry Trail Z8300 64bit Quad Core 1.44GHz, Up to 1.84GHz
  • RAM: 4GB
  • ROM: 64GB eMMC
  • ディスプレイ : 11.6 インチ 1920 x 1080(FUll HD) IPS screen
  • OS: Windows 10
  • バッテリー : 8,500mAh
  • カメラ: 5MP rear / 2MP front
  • microSD: 最大128GB
  • WiFi /Bluetooth :WiFi802.11 b/g/n 、Bluetooth4.0
  • サイズ:  29.95 x 18.58 x 1.05 cm / 960g
  • Languages: 日本語プリインストール無し
    (但しWindows10はOS標準であとから日本語ロケールインストール可能。またリカバリすると日本語化可能です。
  • インターフェース : USB3.0 x1、USB2.0 x2、Micro HDMI x1、microSD x1,イヤホンジャックx1、
  • その他 : 専用キーボード付属/別売りバージョンあり

Jumper EZpad 5s Flagship

写真で見る「Jumper EZpad 5s Flagship」

Jumper EZpad 5s FlagshipJumper EZpad 5s FlagshipJumper EZpad 5s FlagshipJumper EZpad 5s FlagshipJumper EZpad 5s Flagshipスピーカー位置はなかなか良さそう。Jumper EZpad 5s FlagshipJumper EZpad 5s Flagship

キーボードの写真がなかったので、先代のEzPad 5S 旗舰版(Ultimate)のページから拝借。写真を見る限りキーボード部分は全く変わっていないので、恐らく同じです。Jumper EZpad 5s FlagshipJumper EZpad 5s FlagshipJumper EZpad 5s FlagshipJumper EZpad 5s Flagship

ハードよし、性能よし、価格も良い感じで安い!

11.6インチで、FullHDで、タッチパネル2in1ノートPCで、スピーカーもステレオで・・・ハード的にはかなり良い条件が整っています。また、CPUもCherry Trail世代のAtomでぼちぼち悪くないモノですし、RAM 4GB、ROMは64GB eMMCですから、3Dゲームをばりばりしなければ普通にビジネスユースのノートPCとして使えるレベル。ハードとスペック性能だけならSurface3に近づいてます。

ただ難点は、やはりメーカーとしても知名度。情報が非常に少ないんですよね。ただでさえ中華メーカーは公式ページにすら製品が載っていない事が多く、スペック表一つ作るのに苦労するのですが、Jumperのホームページには製品情報がほぼない。(バナーがあるのでクリックすると、販売サイトへの直リンクだったりする) これだと少なくとも日本人には買いづらいメーカーかなと思う。

ただ価格はさすが中華タブレットというか中華PCで期待して良いです。

GearBestでキーボード付きが31,654円で販売中。元々はプリセール段階で43,261円とちょっと無理めな価格でしたが、今回のセールでだいぶお買い得価格になりました。Jumper EZpad 5s Flagship 2 in 1 Ultrabook Tablet PC

キーボード無しも28438円まで下がりました(プリセールスでは30,156円)。やすっ。ただキーボードが2,528円と言う事なので、間違いなくキーボードセットで買った方が使い勝手の面を考えてもオトクですね。Surface Pro4タイプカバーキーボードが1万円する事を考えれば、クローンとは言えさすがの価格になりました。Jumper EZpad 5s Flagship 2 in 1 Ultrabook Tablet PC

スペック的にも同じ11.6インチのTeclast TBook11や、12.2インチですがOnda oBook12とかの競合製品があるわけですが、このEZpad 5Sはカタログスペックや写真で見る限りはいいものっぽいとは思う。ただ4万円以上出して買うという勇気が私には湧かない。これが2万円台にギリギリ入るぐらいの価格で売られるなら、リスク覚悟で勝負して見たい気持ちもあります。キーボード無しの価格でキーボード無料なら・・・物欲湧いたのに。ただタイプカバー+キックスタンドとSurfaceクローンになるために頑張っている点は評価したい製品。 →ほぼその通りの価格になりました。キーボード付きで3.1万円ぐらいなら、Surface3より圧倒的に安いし、2万円のタブレット買ってBluetoothキーボード付けるくらいならこちらのほうが使い勝手は良いはずです。

この製品に興味がある方は是非。

数量限定のセールの為、欲しい方はお早めに。

ちなみに高速配送である「Expedited Shipping」は755円です。早めに欲しい方はこのOptionはオススメです。Expedited Shippingは、3-7営業日で届く予定ですし、DHL/UPS などの有名国際配送業者となる点と、荷物のトラッキングができるので安心感が違いますよ。

関連ページ

・GearBest.com販売ページ : Jumper EZpad 5s Flagship 2 in 1 Ultrabook Tablet PC (キーボード有り)
・GearBest.com販売ページ : Jumper EZpad 5s Flagship 2 in 1 Ultrabook Tablet PC (キーボード無し)
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top