物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【やっと国内発売】8.4インチ WQXGAで310g『MediaPad M3』発表!ハイスペックなAndroidタブレット欲しい人は買い!

Advertisements

ドイツで開かれたIFA2016にて、HUAWEIからハイスペックAndroid SIMフリータブレット『MediaPad M3』が発表されました。MediaPad M3 HUAWEI スペック細かいスペックは下記にまとめていますが、主なところでは、まず液晶サイズが8.4インチというサイズにも関わらず、WQXGA2,560 x 1,600)と高解像度である点がいいですね。しかし高解像度にするにはそれに合わせてCPUもメモリも強化しなくてはなりません。でもそちらも抜かりなし。

RAMは4GB、SoC(CPU)は、Kirin950 オクタコア (4 x 2.3 GHz + 4 x 1.8 GHz)と万全。Kirin950は同社のスマートフォンHUAWEI MateSでも搭載され、そちらのAnTuTuスコアは90,000越えとタブレットとしては超ハイエンド。スピーカーもharman kardonで、恐らく音もかなりいい。HUAWEI OEMのd-tab compactでもかなり音は良かったので期待。

そしてnano SIMスロットを搭載して、LTE-FDD: Band 1/3/5/7/8/19/20/28をサポートしている。ドコモならB1/B3/B19の3つのバンド、ソフトバンクならB1/B3/B8をサポートするので、国内キャリアSIMでも充分使える。恐らく日本市場を強く意識していると思っていたら、日本発売は決定していて『2016年9月26日』発売です。

価格的には、32GB WiFiのローモデルで4万円程度から。64GB LTEモデルは5万円前半と、スペックを考えればなかなかのお買い得感です。私ならLTEモデルで32GB版ですね。microSD使えますし。 やっと日本国内でも発売となりました。

WiFi版は31,980円、SIMフリー版は37,800円。プレミアムモデルは42,800円。こちらはカラーがゴールドになり、AKGイヤフォンが付属する。

主要スペック

  • CPU : HiSilicon Kirin950 octa-core processor (4 x A72@2.3 GHz + 4 x A53@1.8 GHz)
  • RAM: 4GB
  • ストレージ: 32GB / 64GB(プレミアムモデルのみ)
  • ディスプレイ : 8.4-inch  IPS WQXGA (2560 x 1600 pixels), 359 pixels per inch (PPI)
  • OS: Android 6.0/ Emotion UI 4.1
  • バッテリー : 5100mAh
  • カメラ: リア800万画素 / フロント800万画素
  • microSD: 最大 128GB
  • WiFi /Bluetooth :802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth4.0
  • サイズ: 215.5 x 124.2 x 7.3 (mm) / 310g
  • SIM : Nano SIM x1
  • ネットワーク:
    GSM: 850/900/1800/1900 MHz
    UMTS: Band1/2/5/6/8/19
    TD-SCDMA: Band 34/39
    LTE-TDD: Band 38/39/40/41(100MHz)
    LTE-FDD: Band 1/3/5/7/8/19/20/28
  • インターフェース : microUSB x1 、microSD x1,イヤホンジャックx1

写真で見る「MediaPad M3」

MediaPad M3 HUAWEI スペックMediaPad M3 HUAWEI スペックMediaPad M3 HUAWEI スペックMediaPad M3 HUAWEI スペックMediaPad M3 HUAWEI スペックMediaPad M3 HUAWEI スペック

ハイスペック好きなら買いでしょう

私はきっと買います。ホームボタンはあるし、WQXGA(2560×1600)の解像度は綺麗で使いやすそう。音が良いのもプラス要素。重量も310gと8.4インチとしては超軽量。

うーん。このスペックで3.5万円ぐらいの価格で発売できちゃうのはさすがに凄いですね。私的に唯一の不満はmicroUSBインターフェースという点ですね。いまこの時期に発売されるハイスペックタブレットで、microUSBというレガシーになりつつあるインターフェースは今ひとつです。自宅でも充電はべつにmicroUSBでもいいのですが、持ち歩いた際にモバイルバッテリーで充電する事も考えると、ケーブルを持っていかなければならない。スマホもUSB Type-Cに切り替わってきているので、そうなるとType-CとmicroUSBの2本が必要になる。これはちょっともったいないなと。

日本国内でもやっと発売され、概ね定価販売。(税込み分でやや高く見えてしまいますが) 以下は参考までに楽天での販売価格です。

私はプレミアムモデルまでは要らないので、ノーマルのWiFi版とLTE版で悩み中です。

■WiFiモデル

■LTEモデル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HUAWEI M3/BTVDL09A(シルバー) MediaPad M3 LTEモデル 8.4型 32GB SIMフリー
価格:40813円(税込、送料無料) (2016/12/15時点)

 

関連ページ

・メーカー公式ページ : HUAWEI MediaPad M3 (日本語ページ)

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top