物欲ガジェット.com

物欲に従い、買って、使って、レビューする

TORQUE G01に格安ガラス液晶保護フィルムを貼ってみた

サブスマホとして、「UQモバイル」の格安SIMを入れて、海で釣り・シーカヤック用使っているTORQUE G01。

TORQUE自体はタフネススマホなのですが、やはり画面保護は念のためしておきたい。
大事に使いたいというのもあるし、釣りで使っているとどうしても堤防にぶつけたりもあるので、液晶の保護はしておかないと傷まみれになる可能性もありますし。

ということで、TORQUE G01用の【安い】ガラス液晶保護フィルムを買って貼り付けてみました。

中身の確認

買ったのはコレ。
TORQUE G01にガラス液晶保護フィルムを貼ってみた

価格も「1058円」だから、そんなに高くない。
もっと高いガラス液晶保護フィルムはあるし、もと安い非ガラスの保護フィルムもあるが、消耗品と考えておそらくいちばん安いガラス液晶保護フィルムを買ってみた。

普通のガラスじゃない保護フィルムだと、堤防などに当たった際に、簡単に傷入っちゃうし、ガラスが一番。
そして私の場合は毎日このTORQUE G01を使うわけじゃないので、これぐらいの価格が一番です。

さて届いたガラス液晶保護フィルムの中身はこんな感じ。
TORQUE G01にガラス液晶保護フィルムを貼ってみた
安いけど、しっかりとした同梱物。
液晶クリーナーとしてクロスはあるし、貼り付けの時に便利なシールもちゃんと入ってるのは感心。
最近のガラス液晶保護フィルムってしっかりしてますよ。ほんと。

貼り付けてみました

ガラス液晶保護フィルムは既に何回も何機種も貼り付けてきたのでお手の物ではありますが、やっぱり窓を締め切り密室にし、風が舞うようなものは避けるという行為は絶対必要。
クーラー・扇風機なども厳禁の為、、、、この季節は汗が・・・ダラダラです。

ということでサクッと貼り付けます。

まずは液晶面の掃除。

クリーナークロスを使って、液晶の隅から隅まで清掃しておきます。
文字通り「チリひとつ無いように」です。

私の場合はクロスは100均で買ったものを使用してます。付属のものは小さいとやりづらいので。決して使えないわけではないんですけど。

そしてまずは位置決め。
TORQUE G01にガラス液晶保護フィルムを貼ってみた

ガラス液晶保護フィルムの上下端に付属のシールを貼って、両手でだいたいの位置を決めます。
TORQUE G01にガラス液晶保護フィルムを貼ってみた
ここで液晶の上下左右にガラスを貼り付けた際にどれぐらいの余白があるのかを確認しておきます。
上過ぎず、下すぎず、左右感覚も掴んでおきます。

ここまで把握したら、貼り付けです。

最後の最後ですから、もう一度ホコリが無いか液晶面を確認しておきましょうー。

問題なければ、ガラス液晶保護フィルムの貼付け面のシートを剥がし、先ほど貼り付けたシールを両手で持って、微妙な調整をしながら位置決めし、落とす!
TORQUE G01にガラス液晶保護フィルムを貼ってみた

ふうー。

あれ?

右上にホコリが入ってしまったようで、軽く浮いちゃいました(T_T)
TORQUE G01にガラス液晶保護フィルムを貼ってみた
ま、いいか。

ガラス液晶保護フィルムの場合、慎重にやれば貼り直しはいつでもできるので、とりあえず今回はこれで完了。

操作感は貼り付けているのが分からないくらい快適

さて貼り付けた後の感触ですが、
抜群ですね。

指の滑りも貼りつけ前と後で変わることは無いし、とてもスムーズ。
画面の見え方もクリアで、綺麗です。

これですよ。ガラス液晶保護フィルムの利点は。
フイルム型ですと、触り心地とかクリアかどうかなども商品としての価値が入ってきますので、安いの選ぶと後悔することも多いのですが、ガラス液晶保護フィルムはある程度クオリティーが高め安定している気がしています。
少なくとも、Xperia Z Ultra、Ascend Mate7、nexus6、ZenFone2と今年は激安のガラス液晶保護フィルムを貼ってきましたが、後悔ゼロ。
使用時もなんら不満点はありません。

eBayやAliiExpressなどの海モデルの外通販サイトを見ていると、グローバルスマホだと安いので$1~$2とかありますから、ガラス液晶保護フィルムの単価なんてものすごく安いんでしょうけど、TORQUE G01はauだけのモデルでガラスマだし、$2よりは高いのは仕方ない。それでも送料入れても1200円ちょっとなら安いし満足感は高いです。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Return Top