物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【輸入なら2.8万円】ASUSから大容量バッテリーを搭載した6.3スマートフォン『Zenfone Max Pro (M2)』が発売! 国内3キャリアプラチナバンド対応

ASUSから6.3スマートフォン『Zenfone Max Pro (M2)』が台湾にて発売されました。

LTEは国内3キャリアプラチナバンド対応なので恐らく最終的には日本でもSIMフリー版として発売されるのだと思いますが、海外ショップからの輸入は既に可能となっています。

主な特徴

Zenfone Max Pro M2は、ASUSの製品群の中では「性能電力怪獣」と呼ばれ大容量バッテリーを搭載したモデルです。ディスプレイは6.3インチフルHD+解像度(2280×1080)のノッチタイプ。

最大の売りはバッテリーですが容量としては先代同様の5000mAh。ですが、3000-4000mAh程度が普通のスマートフォンですから、1.2~1.6倍の容量はあるわけで、常にバッテリー残を気にする方には重宝するでしょう。6.3インチの大型ディスプレイと大容量バッテリーを搭載しつつも重さはわずか175gという軽量さを実現するモデルはあまりないので貴重です。

カメラは12MP+5MPのダブルレンズで、絞り値 f:1.8とローライトにも強くなっています。

12MPのメインカメラはSONYのIMX486で感度は前モデルのM1と比較して1.9倍と高くなっています。またフロントカメラは13MPで先代の8MPから画素数がアップ。

基本スペックも刷新されて、先代もMax Pro M1ではSnapdragon636でしたが、M2ではSnapdragon660へと変わりました。メモリはGB/6GBのモデルがあり、ストレージは64GB/128GBとなっています。

SIMスロットはnano SIM x2ですが、microSDスロットも独立して存在し、最大2TBまでサポートします。

スペックだけでなくデザインも大きく変わりました。M1はマット調でしたが、M2では光沢のある煌びやかななバックパネルになり、高級感が増しています。

また気になる周波数帯はグローバルバージョンであればLTEは国内3キャリアプラチナバンド対応、3GもB6/B19等をしっかりとサポートしてくれます。

FDD-LTE(1、2、3、4、5、7、8、12、17、18、19、28)
TD-LTE(38、41(2545〜2655MHz))
WCDMA(1、2、4、5、6、8、19)

ただ残念ながらUSBポートはmicroUSBのまま。またWiFiも5GHz帯をサポートしない点はちょっともったいないところです。

主要スペック

価格

ETORENでは4GB+64GB版が31,600円で販売開始しています。但しETORENのこのモデルは4G B19 プラチナバンド非対応です。
ETOREN販売ページ : Asus Zenfone Max Pro (M2)

以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。※4GB RAM+64GB ROM版

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 269.99ドル 0.78ドル Expedited Shipping 3-9営業日配送
Banggood EMS 7-15営業日配送
ETOREN 31,600円 1,950円 主にFedEx 1-3営業日配送
Geekbuying DHL 3-5営業日配送

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

セール/クーポン情報

Gearbestのセールで、259.99ドル=28079円です。LTEB19プラチナバンド対応対応ですよ。

GearBest販売ページ

関連ページ

・公式ページ: ASUS Zenfone Max Pro M2
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全


コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top