物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【449.99ドルでセール】遂にサーマルカメラ搭載~最高峰タフネススマホ「Ulefone ARMOR 9」発売

中国のスマートフォンメーカーのUlefoneからタフネススマホ「Ulefone ARMOR 9」が発売されました。

ARMOR シリーズは既に廉価なものからハイエンド(Ulefoneの中で)までラインナップが揃っていますが、ARMOR9はその中でもトップエンドのタフネススマホで、特にFLIRサーマルカメラを搭載してきました。

Ulefone ARMOR 9の主な特徴

Ulefone ARMOR9では遂にサーマルカメラ(赤外線カメラ)が搭載されました。

同じタフネススマホが主体のメーカーであるBlackviewでは既に1年くらい前からサーマルカメラは搭載されていましたがARMOR9でも同じくFLIRサーマルカメラとなっています。(Blackviewより前にCATが搭載していましたが)

サーマルカメラにより体温などが色温度で分かるので、暗い中でも使えますし、仕事で熱源を探したいなんて方にも手軽にサーマルカメラが使える様になります。

その背面のカメラ4眼。ただ2つはサーマルカメラ用で、普通のカメラは64MP+5MPのダブルレンズです。

また面白いのが、サイドにマグネット接続するオプションのインスペクションカメラ(内視鏡的なカメラ)。

ライト付きなのでこうして狭いところも確認出来ちゃいます。USB Type-Cではなくマグネット接続で使える点が気軽で良いですね。

ディスプレイは6.4インチフルHD+(2340×1080)で水滴型ノッチを採用。

SoC(CPU)はMediaTek Helio P90でAnTuTuベンチマーク(v7)では16万点ほどでSnapdragonだと710あたりと同等のミドル機性能。メモリは8GBでストレージは128GB。

タフネススマホなのでIP68/69K防水防塵は当たり前で、アメリカ国防総省制定MIL規格(MIL-STD-810G)にも適合していて頑丈さはトップクラス。ただUSB Type-C端子はキャップレス防水ではありません。またワイヤレス充電には非対応なので、充電には常にキャップの開け閉めが必要で劣化すると防水性低下が怖い。ライバルとなるBlackview BV9800 Pro/BV9900 Proはワイヤレス充電対応なので、このあたりはやや差が出ています。

対応周波数帯は、4Gはdocomo系 B19、au系 B18、SoftBank系 B8と国内3キャリアプラチナバンドに対応。海外のタフネススマホなのにUlefoneは日本を意識しているのが良く分かります。

3G WCDMA: B1/2/4/5/8TD-SCDMA: B34/B39CDMA EVDO: BC0/BC1
4G LTE-FDD: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66LTE-TDD: B34/38/39/40/41

カラーはブラックのみで、無骨なイメージです。

価格は決して安くなく400ドル後半。サーマルカメラ搭載のBlackview BV9800 Proも500ドル程度ですから、価格的には遜色ないレベルです。ただ個人的にはここまでの高性能さは要らないので、半額ぐらいで買えるARMOR 7Eあたりがベストバイなのかなと思います。(同じHelio P90だし)

主要スペック

Ulefone ARMOR 9
ディスプレイ 6.4インチ フルHD+ (2340×1080) IPS
SoC(CPU) MediaTek Helio P90 オクタコア 2.2GHz
メモリ+ストレージ 8GB
128GB UFS2.1
OS Android 10
カメラ 背面
64MP(f/1.89)
2MP(深度)
FLIR(サーマル)
5MP(サーマルアシスト)
前面
8MP (f/2.2)
バッテリー/充電 6600 mAh /9V-2A 18W充電
WiFi/Bluetooth Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0, NFC
SIMスロット nano SIM + nano SIM
デュアルスタンバイ DSDV対応
microSD 有り 最大 2TB
対応周波数帯 2G GSM: B2/3/5/8CDMA 1X: BC0/BC1
3G WCDMA: B1/2/4/5/8TD-SCDMA: B34/B39CDMA EVDO: BC0/BC1
4G LTE-FDD: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28A/28B/66LTE-TDD: B34/38/39/40/41
サイズ 168.2 x 82x 15 mm
重さ 320g
カラー ブラック
その他 ・IP68/69K防水防塵 MIL-STD 810G準拠
・USB Type-C
・指紋認証センサー : 側面
・イヤホンジャックあり

価格

Banggoodではセール中で、価格は449.99ドル(48,085円)で販売中です。

日本で使う場合は「Other Area」を選択しましょう。恐らくACアダプタの形状が日本にマッチしているはずです。
販売ページ

販売サイト 有償配送費用 配送会社
Gearbest Expedited Shipping 3-7営業日配送
Banggood 4.45ドル Japan Direct Mail 10-20営業日配送
ETOREN 主にFedEx 1-3営業日配送
Geekbuying EMS 7-15営業日配送

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページで最新価格をチェックできます。
配送オプションですが、買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

最新割引クーポン情報はこちら
Gearbest Banggood

関連ページ

・公式サイト : Ulefone ARMOR 9
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

コメント

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top