物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

B19対応新デザインタフネススマホ「F150 B2021」が45%オフの109.99ドルでデビューセール

中国の新興スマートフォンブランド F150が誕生し、初製品である『F150 B2021』を発売しました。
そして本日の1月18日~のデビューセールでは45% オフのの109.99ドル=11615円と驚異的な低価格で販売されます。

B2021はタフネススマホで、日本版も存在し4G LTE B19対応です。

F150 B2021の特徴

F150 mobileは、アウトドア派の人達が更にタフネススマホを進化させたいと立ち上げたブランドで、よりアグレッシブかつ革新的なデザインを目指しているようです。

F150 B2021には八角形のカメラバンプをあしらったクアッドカメラがあり、これだけでもこだわりを感じます。

背面は過去のスマートフォンにはないタフネストさと無骨さを併せ持ったデザインで、全体的にも八角形をイメージしてデザインされています。これは滑り防止の観点からも良いようです。

カラーはサハライエローとロックと呼ばれるブラックカラーの2色。

特にサハライエローはデザートカラーで斬新です。

ソフトウェア面でも革新的なアイデアが組み込まれています。
B2021には専用のF150キーがあり、通常モードと屋外(F150)モードの2つを切り替える事ができます。

通常モードは一般的なスマートフォンと同様のモードで全てのアプリにアクセス出来ます。
一方のF150モードは、アウトドア用に設計されたUIモードとなります。恐らくコンパスや時計、カメラといったアウトドアで必要そうなアプリに厳選して使わせる事になるのでしょう。

これらの切り替えはスマホの側面にあるF150キーをタップだけで簡単です。

またソフトウェアでもう一つ面白いのが、音声シミュレーション。犬の吠え声、SOSアラーム、アラーム、エンジン音がプリインストールされています。登山で遭難したなんてことも想定しているのでしょうね。

アンボックス動画も公開されているので実機確認したい場合は要チェックです。

細かいスペックは以下をご覧ください。

主要スペック

F150 B2021
ディスプレイ 5.86インチ HD+ (1520 x 720)
SoC(CPU) MediaTek, Helio G25, オクタコア 最大2.0GHz
メモリ+ストレージ 6GB
64GB
OS Android 10
カメラ 背面
13MP(f/2.2)
2MP(4cm マクロ)
2MP(深度)
補助カメラ
前面
8MP(f/2.8)
バッテリー/充電 8000 mAh
WiFi/Bluetooth Wi-Fi 802.11 a/b/g/n
Bluetooth 5.0
SIMスロット nano SIM + nano SIM
デュアルスタンバイ
microSD microSD (max 256GB) *SIMとトリプルスロット
対応周波数帯 GSM: B2/3/5/8
WCDMA: B1/8
FDD: B1/3/7/8/19/20
*EU/Japanバージョン
サイズ 158x78x18 mm
重さ 315g
カラー ブラック、サハライエロー
その他 ・USB Type-C
・指紋認証リーダー
・ショートカットキーボタン(F150キー)
・防水防塵: IP68, IP69K, MIL-STD-810G

価格と発売日

F150 B2021の発売は1月18日~で、AliexpressとBanggoodで1月24日までセール中です。

価格は109.99ドル=11,615円で、Banggoodの場合は販売台数に応じて価格が上がっていく仕組みです。
欲しい方はお早めに。

109.99ドルは45% OFF。SoC(CPU)がHelio G25で若干非力さはありますが、このデザインで4G B19対応のタフネススマホが1.2万円程度で買えるならアリだと思います。

Aliexpressでは「Eu or Russia」版が日本の周波数帯対応。

Aliexpress販売ページ

Banggoodでは「Global Version」が日本の周波数帯対応です。

Banggood販売ページ

関連リンク

・公式サイト : F150 BISON 2021
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top