物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【レビュー】「Flexispot フィットネスチェア Sit2Go」~エアロバイクと椅子の融合で会議中もフィットネスの欲張り仕様

フィットネスバイクだけど椅子になって痩せながら仕事ができちゃう「Flexispot フィットネスチェア Sit2Go FC211」をFLEXISPOT様からご提供頂いたのでレビューしていきます。

主な特徴

FLEXISPOTは電動昇降デスクやエアロバイク(フィットネスバスク)を販売しているメーカーで、エアロバイクにテーブルをくっつけて新しい提案をしてくるなど、なかなか面白いメーカーです。

この フィットネスチェアSit2Go FC211は、フィットネスバイクながらも背もたれがついている椅子としても使えるのが大きな特徴。

前後上下調整機構がついているので、微調整も可能。

椅子としてもエアロバイクとしても使えるので、仕事しながらバイクをこぐことも可能です。

組み立て

さっそく開梱して組み立てていきます。

同梱されているパーツ類はこんな感じ。本体と背もたれ、マニュアル、ネジ、工具等が添付されています。

マニュアルもしっかりしていて、見ながら組み立てていけば大丈夫。

Sit2Goをひっくり返し、足を広げて再度ひっくり返して安定させます。ここまでが少し体力が要るので女性は大変ですが、2名がかりなら出来るでしょう。

あとは付属の工具(レンチ/スパナ等)で各所を締めていけば良いので簡単です。

最後にメーター用に電池を入れる。

これで完成。だいたい15-20分ぐらいで作れました。ゆっくりやっていたので、急げば10分もかからず出来ちゃう人もいるでしょう。

エアロバイクと椅子が融合で仕事中数分の隙間が有効活用できる

さっそく使ってみました。椅子としては地上高570mmから800mmまで調整できるので、デスクの高さに合わすことができます。

子供でもぐるぐると回せるほどの調整力なので、私の甥っ子のお気に入り。
また過重が掛かると、キャスターが固定される機構もあるので、大人だけでなく子供が乗っても安心。

エアロバイクとしては運動した距離やカロリー等も表示できるので、「あと3km走ろう」とかの意欲が湧いてきます。

私は以前、仕事と運動を兼ねてバランスボールで数ヶ月仕事をしていた時期もあるのですが、やはり背もたれがあるのは断トツに楽です。ずっと背もたれ無しは鍛えられますが、ツライものです。

ではフィットネスチェアSit2Goが仕事用の椅子としてはどうかと言うと、座面がオフィスチェアとしては硬くやや小さめなので、一日中座って「快適だ」とは言えません。ただ、このSit2Goにオフィスチェアとしての快適さを求めるのは間違っているでしょう。

一番のメリットは、会議中でも運動出来る点。当たり前と言えば当たり前なのですが、これが凄く重要。

オンライン会議とかの際、自分の発言が終わると暇な数分が”多々”あるじゃないですか。もちろんその隙間で仕事もするのですが、「足を回せばすぐ運動できる」環境がすぐそこにあるという手軽さ
これこそが重要で、この1ヶ月ぐらい在宅ワークの時はフィットネスチェアSit2Goに結局毎日座って仕事している。

在宅ワークで運動不足なのは間違いなく、その中で運動の為にわざわざ外出するのは厳しいし、室内で筋トレするのも面倒なもの。ですが、仕事の隙間や、会議中の空いたほんの5分10分を運動に使えるならアリなんですよね。

時間を有効に使えている感が半端ないし、運動不足も解消できるし、正に一石二鳥。

1ヶ月で太ももとふくらはぎが毎日筋肉痛。結局毎日5km-8kmぐらい漕いでいて、確実に足全体を鍛えている感があり効果も出ています。

キャスターで移動できるので、休日にはリビングでNetflix見ながら運動もできちゃう。

でかいのに意外と手軽なのも良いところ。TV見ながらエアロバイクとして使って、疲れたら背もたれで休める。

場所も時間も選ばずにフィットネスできる利点はかなり大きいです。

総括: 超手軽に運動ができるメリットがデカイ

Flexispot フィットネスチェア Sit2Goはエアロバイクに上下前後の調整機構を付けて気持ちの良い背もたれを付けたという製品なのですが、運動不足を少しでも解消したい人にとってこれは発明レベルの凄い事なんじゃないかと思う。

私のようになんとか仕事中と言えど運動しようとバランスボールを導入したり、早朝や夜に散歩やジョギングしたりといった方も多いと思いますが、難点はとにかく面倒くさいこと。

Sit2Goは、仕事の合間や、はたまた会議中とかであってもバイクを漕げる。
仕事で椅子として使っていれば、1分でも30秒でも間があれば、その間に運動できるし、なんなら会議で発言しつつでもクルクルと足で回していられる。(息が切れたりはするんですが)

いちいち「さ、やるか」と覚悟を決めなくても、なんとなくエアロバイクを足で回せる。
気がつけば5kmも走っている。それがなんだか嬉しい。

エアロバイクを日常使う椅子として合体させるだけで、正直こんなにも使う事になるなんて思ってなかった。

あとは価格。3万円台とそこそこ高いのですがエアロバイクとしては常識的な価格です。
仕事で使えるエアロバイクと考えたら唯一無二であることを考えると、在宅ワークの運動不足解消アイテムとして買う価値はあると思いますよ。

価格

Flexispot フィットネスチェア Sit2GoはAmazon楽天市場で39,600円で販売中。

 

 

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top