物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

Snapdragon855とKirin980を超越!? MediaTek『Helio P90』を発表!

スマートフォンSoC(CPU)メーカーであるMediaTekは「Helio P90」を中国・深圳で行われているグローバルパートナーカンファレンスで発表しました。

MediaTek Helio P90

MediaTekのスマホSoC(CPU)の中のHelio Pシリーズは、ミドルレンジとして既に広く使われていますが、最近搭載されつつあるHelio P60は性能的にSnapdragon660あたりにあるとされ、ミドルの中でもミドルハイに位置するSoCです。更に上位版となるP90が今回発表されたわけですが、以下のようにP90は2.2GHz x2,2.0GHz x6のオクタコアで構成されています。

GPUは以前のMailシリーズではなく、新しいIMG 9XMというシリーズになります。これは過去に使用されたMail G72 MP3より50%もパフォーマンスがアップしているとの事。

APU 2.0と呼ばれるAI性能も高まり、AI性能のベンチマークであるETH Zurich Benchmarkでは、Snapdragon855/Kirin 980より高いスコアとなっています。AI BenchなのでCPUとしての性能比はまだ分かりませんが、かなり期待は持てるはず。

このHelio P90は、2019年の第1四半期から出荷開始となります。恐らくこの最初の製品はBlackview BV9700、及びBV9800になると言われています。

BlackviewはMediaTekと長期的なパートナーシップを築いている関係で1st Shipmentを勝ち取っているよう。

現在、BlackviewではHelio P60を搭載したタフネススマホ、BV9600 Proを発売中。タフネススマホでありながらAMOLEDディスプレイを搭載したミドルハイ機と高性能さが魅力。また日本の4G B19プラチナバンドに対応しているので、日本でも非常に魅力的なタフネススマホとなっています。

BV9600 Proについては以下紹介記事参照してください。

Helio P60/6.21インチAMOLED採用タフネススマホ「Blackview BV9600 Pro」発売! B19プラチナバンド対応/キャップレス防水など魅力が多し

Blackview公式サイト : BV9600 Pro

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top