物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

「HUAWEI nova lite3」2月1日から国内発売! Kirin710搭載で2万円台とリーズナブル~楽天モバイルでは9980円キャンペーンも!

HUAWEIは「nova lite 3」を日本で発売すると発表しました。デザインのいい水滴ノッチディスプレイとダブルレンズカメラを備え、価格は2万円台と魅力的なスマホです。

HUAWEI nova lite 3の特徴

国内に投入される「nova lite 3」は6.21インチの水滴ノッチ型ディスプレイを搭載したスマートフォン。(HUAWEIではしずく型ノッチと呼んでいる) 解像度はフルHD+の2340×1080。

SoC(CPU)はKirin 710で、3GB RAMと32GB ストレージ(eMMC)という組み合わせ。Kirin710はミドルレンジ用で、AnTuTuベンチマークでは13万点オーバーとパワフル。RAM+ROMは少なめですが、実用レベルとしては問題無いでしょう。microSDも使えます。

4G Dual SIMでDSDVも可能。対応周波数帯は以下の通りで、国内3キャリア4Gプラチナバンドと、3GもB6/B19にも対応しています。
FDD LTE: B1 / 2 / 3 / 8 / 17 / 18 / 19
TDD LTE: B41
WCDMA: B1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19

背面のカメラは13MP+2MPレンズを搭載したHUAWEIお得意のダブルカメラ。AIカメラとなっていて、状況によって最適なシーン撮影をしてくれる。

またデザインに関しても秀逸で、上位機種のP20あたりと雰囲気も似ていて2万円台の廉価なスマホには見えません。

先代のnova lite 2は2万円前半から1万円台後半という価格破壊の安さでしたが、nova lite3 は約2.7万円ほどと多少価格が上がりましたが、性能やデザインを考えれば充分安いと思います。ただマイナス面もあり、相変わらずのmicroUSB採用です。価格帯的にどうしても安いパーツを使いたいというのはあると思いますが、いまは中華スマホでも100ドル台でUSB Type-Cを搭載している時代ですから、恐らくは調達コストもそれほどは変わらないはずで、明らかにユーザーを分けています(欲しければ高いモデルを買えと)。

主要スペック

価格/キャンペーン

SIMフリー、各MVNOにて2019年2月1日より販売されます。

その中でも楽天モバイルでは、9980円と驚異的な価格で期間限定セールを実施中。

対象は通話SIMプランのみでデータSIM契約は選べません。組み合わせプラン/スーパーホーダイプラン共に選択可能で、最低12ヶ月の契約~となります。(12ヶ月未満での解約もできますが違約金が発生します)

詳しくは楽天モバイル「春だ!新生活まるごと応援キャンペーン」をご覧ください。


楽天モバイル

関連サイト

・公式ページ: HUAWEI nova lite3

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. タイトルにあるSOCが間違っているように見えます

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top