物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【レビュー】これどっちがPC用だっけ?が解決!「Innergie C6 Duo 63W 2ポート USB-C PD 急速充電器」~63Wの大電力でノートPCもスマホもタブレットもOK

デルタ電子 Innergieから発売されている「Innergie C6 Duo 63W 2ポート USB-C PD 急速充電器」をInnergie様からご提供頂きましたのでレビューしていきます。

主な特徴

Innergieは台湾に本社があるデルタ電子(Delta Electronics)のブランドで、設立50年という歴史のある会社。こうした一般向け製品から、電子部品、インフラ等まで手がけている世界No.1の電源メーカーです。

そのデルタ電子のInnergie C6 Duo 63W 2 USB-C PD 急速充電器は、出力合計63Wの2ポート USB PD充電器。

小型の2ポート充電器なので、自宅内だけでなく外出時や出張/旅行などにも最適。

USB Type-C端子が2ポートで、出力は最大63W。1ポート単体では60Wでどちらのポートに挿しても60Wでるので、意識してポートを使い分ける必要がありません。

  • AC 入力: 100-240V AC / 1.6A 50-60 Hz
  • USB-C 出力: 5V DC/ 3A; 9V DC/ 3A; 12V DC/ 3A; 15V DC/ 3A; 20V DC/ 3A, PPS 5V-11V/3A
  • 合計出力: 63W (Max.)
  • 重さ:140 g
  • 寸法 (L × W × H): 5.6 × 4.7 × 3.04cm

開梱と外観

パッケージ横には仕様が書かれています。

同梱物は本体とマニュアルのみとシンプル。

マニュアルはマルチランゲージで、仕様についても詳しく書かれています。2ポートのどちらを使っても、その時の最適出力になるインテリジェンス電力分配をしてくれます。

大きさはこのように手のひらに収まるコンパクトさ。

コンセント口は可動式で折り畳めます。

充電ポートはUSB Type-Cが2ポートとシンプル。1ポート充電器も多々ありますが、やはり旅や出張等で持ち歩く可能性も考えると2ポートは最低限欲しい所。2ポートあればPCとスマホ、スマホとタブレット、或いは友達や家族と一緒なら、スマホ2台などといった複数デバイスの充電シーンでも助かりますしね。

側面には仕様が細かく書かれています。日本のPSEマークもありますね。

使ってみた

早速使ってみました。私のLG gram17は45W以上のPD出力が必要ですが、Innergie C6 PD充電器なら当然余裕です。

1ポート接続時で、このときは52W以上の出力が出ていました。小さいのにこのパワーはさすが。

2台同時に接続してみましたが51Wでてますね。2ポートだと仕様上は45W+18Wになるようですが、スマホ側の要求が小さければPC側にワット数を高く振り分けているのかもしれません。

Innergie C6 Duo USB-C PD 急速充電器は前述のようにどちらのポートでも出力を最適化してくれるので、「このポートが45WでPC、タブレットならこっちを繋がないと」みたいな使い分けをユーザー側が頭に入れておく必要がないので、適当に繋げばそれが最適というのはめちゃ楽です。、

総括と価格

Innergie C6 Duo USB-C PD 急速充電器は、コンパクトなのに2ポート合計63W/1ポートなら最大60Wと大電力な点が特徴なのですが、使った感想としても正にその通り。特に前述のようにインテリジェンス電力分配機能があるので、2ポート使っても、最適化された電力供給をしてくれるので、無意識に繋ぐだけで良いのが最高です。

Innergie C6 Duo USB-C PD 急速充電器はAmazonでは5,990円で、更に500円オフクーポンもいまなら適用できます

Amazon Innergieストア /Amazon販売ページ

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top