物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【レビュー】全部入りのポータブル電源 「Joyzis BR1000」~270000mAh/1000Wのパワフルさで調理家電なんでもこい! 更にUSD PD60W/ワイヤレス充電/シガーと100V電源以外も充実で死角が無し

270000mAh/1000Whもの大容量/大電力出力ができる「 Joyzis ポータブル電源 BR1000」をJoyzis様よりお借りできましたのでレビューしていきます。

100V電源、シガー、USB PD、ワイヤレス充電等々、ほとんどフル装備で現時点では理想的なポータブル電源と言える出来です。

主な特徴

Joyzis ポータブル電源 BR1000は、大容量270000mAh (1000Wh)で11台デバイスに同時に充電可能な多機能ポータブル電源。

1000W出力までサポートするので、炊飯器や電気コンロ、扇風機、冷蔵庫等、かなりの幅の家電が使え、USB PDは60W出力、最大10Wのワイヤレス充電、シガー12Vもサポートします。

充電システムも素晴らしく、付属のACアダプターだけでなく、シガー、USB Type-C、ソーラーパネルからも充電でき、しかも同時充電なら更に充電時間が短縮できるようになっています。例えば自宅内ならAC+USB PD、外部ならシガーとソーラーといった組み合わせでできるだけ早く充電を完了させることができます。

また左右にはLEDライトを備え、キャンプ中にテーブルまわりを照らしたりするのにも活用できそうです。

開梱と外観

同梱物はACアダプターとマニュアルのみ。

マニュアルは図解入りで非常に細かく書かれていて、分かりやすい。

前面はこのようにボタンと入出力系統がまとまっています。

左上がACアダプター電源の充電口、左下はシガー、真ん中上部には液晶面、その下は100Vコンセント2口、右上はUSB Type-C PD、右下にはUSB 12Vまでのもの,黒いUSBが5V-2Aまでのものとなっています。USBやシガー、100V口などを利用する際は、それぞれそのポートにあるボタンを長押しして使えるようにしてから利用するようになっています。

充電はACアダプターだけの使用で、満充電まで8-9時間ほど掛かりました。USB Type-CのPD 60W以上を併用すれば、30%ほど早くなるらしいので、急速充電をしたければ併用した方が良いでしょう。

左右にはLEDライトが備えられていて、特に左側は大型なので、キャンプでテーブルまわりを照らしたり、車の中に置いて夜間照明としても使えて便利そう。

上部にはワイヤレス充電機があります。ボタンを押して利用可能状態ににすれば、スマホやイヤホンなどのQiワイヤレス充電に対応した機器を置くだけで充電してくれるので便利。

グリーンの部分はこのように取っ手となり持ち運びにも便利。本体は約10kgの為かなり頑丈にできていますね。

使ってみた

さっそく外に持ち出して使ってみました。

キスでも釣って、天ぷらランチにしてやる! と意気込んで馴染みの海に来ましたが、堤防にいたおじぃさんに「どっすか?」と聞くと「朝からやってゼロ。まったく釣れん。竿3本も出してもやで」と悲しい情報をぶちかまされます。

俺はちゃうんで・・・と超遠投したり、堤防中で場所変えたりしましたが、汲んだバケツの中に獲物が入る事はありませんでした。

と言う事で抑えとして持ってきたカレーにすることに。こういうレンチンご飯はジップロックに入れて湯煎しても美味しく頂けます。

自宅の電気コンロを持ってきて湯を沸かします。100W刻みで火力調整できるので、湯沸かしだけでなく天ぷらにもいいし煮物などもできます。写真では300Wにしていますが、最初800Wぐらいにあげて一気に湯沸かししたほうが早く沸くし、だらだら電力使うよりはいいでしょう。

それもこれも1000W使えるjoyzis BR1000だからこそ。以前持っていたポータブル電源は400Wまでだったので、こうしたパワフルな調理家電が使えなかった。例えば350Wで使っていてもあと2.6時間もそのまま使えるって正直凄い。

余裕があるので、温めている間にスマホをワイヤレス充電して、任天堂Switch Liteも充電出来ちゃう。

同時温めでできあがったタイカレー(レッド)。ランチがキスの天ぷらじゃなかったのは想定外でしたが、外で食うカレーはまじで美味い。

1000WもあるからPCもタブレット充電も余裕

とにかく出力ポートはシガー/USB/100V/USB Type-C/USB Type-Aと豊富過ぎてどんなデバイスでも家電でも行けちゃうのが凄い所です。私が最近愛用しているシガー湯沸かしポットのような、既に持っているシガーコネクタ接続製品も使えますし、それらを同時に使っても余裕があるというのは、キャンプや車中泊理想的です。

PCもUSB PD 60W出力があるので、あっさりと給電状態になりますし。

専用ケースも売ってる

今回のレビューに際して、Joyzis様から専用ケースもお借りできました。

ケースの中はこんな感じで保冷バッグ風ですが、外側は意外としっかりしています。BR1000自体はギリギリではなく、結構余裕で入ります。

こんな感じで脇にも余裕があるので、一緒に使うものを入れておくのにも良いと思います。ただボタンがある前面側にものを入れると、移動中に勝手に押されてスイッチが入ることがありました。入れるなら背面側にしましょう。

またフロント側にもポケットがあり、小物類が入れられます。

ケースの有無はポータブル電源使用に必須では無いのですが、やはりこうして屋外に持ち出した際に、突然の雨や雨中で車に積み込むなどの際にはカバーやケースは絶対にあったほうが良いでしょうね。

 

総括と価格とクーポン

Joyzis ポータブル電源 BR1000  はこれまで使ってきたように、ほぼ全部入りのポータブル電源です。

私も最初は200W、次に400Wのポータブル電源を使っていましたが、1000Wまで使えるBR1000には圧倒されました。調理家電は電気コンロや炊飯器等何でも使えると言って良いレベルだし、ケトルや扇風機とかも余裕でしょう。車中泊なら電気毛布なども季節によっては必要となりますが、いちいち「あと何W使えるかな」とか心配しなくても、大抵は大丈夫という気持ちの余裕度が半端ない。

BR1000は特にワイヤレス充電もサポートしているので、あまり自宅内ではワイヤレス充電の恩恵がないデバイスたちも、これだけ大きなワイヤレス充電ゾーンがあれば、イヤホンだのスマホやタブレットなどを狭い車内やテントの中で「置いておくだけで充電してくれる」装置があるのは非常に便利です。

あえて難点を挙げるとすれば、ソーラーパネルが純正オプションで見当たらない事ぐらいです。ただ、これらは調べると代用品がいろいろとあるようですので、決定的なマイナスとはならない。※シガーからの充電ケーブルは純正販売もあります

このBR1000はAmazonで99,880円で発売中。(記事作成時点の価格)
但し、20,000円オフクーポンが販売ページにあり、実質79,880円と1000Wポータブル電源としては相当安い価格となっています。

Amazon :  Joyzis ポータブル電源 BR1000 / BR1000 専用ケース / シガーソケット電源ケーブル

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top