物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【レビュー】Doersuppコードレスハンディーチェーンソー買ってみた~庭木伐採があっという間!もっと早く買えば良かった

片手で使える「 Doersupp 1200Wコードレスチェーンソー」を買ってみました。

というのも、実家の軒先にある木が生い茂ってしまい、毎年年末と夏に家族総出で伐採をするのですが、それがノコギリや枝切りばさみでやっているので効率が悪いんですよね。コードレスチェーンソーが5000円未満(いまは4000円ちょい)とかで手に入るようになってきたので、思い切って買ってみました。

主な特徴

Doersupp 1200Wコードレスチェーンソーは、ハンディタイプのチェーンソーで、本体だけで22cm、歯の部分をいれても40cmぐらいとコンパクト。

一般的なチェーンソーはとても素人が持つには抵抗があるし使い勝手もいまいちで、庭木を切る程度には使えないですが、これぐらいコンパクトだと家庭レベルで使えます。

ただあまり情報がないので、どの程度使えるか分からないのですが、バッテリーは2個付いていますので、駆動時間もそこそこあると思います。という事でさっさく使ってみました。

色(オプション) 赤/黒/緑
プラグ(オプション) EUプラグ/ USプラグ
電圧 24V
チェーンスピード 5M/S
出力電力 1200W
Quick調整
急速充電 1.5(3)時間
定格電圧 100-240V AC
モーター駆動 Pure銅モーター
電源モード Lリチウム電池
パッケージの重量 約688g / 1.5lb
チェーンの全長 約15.24cm / 6 “
ガイドプレートの長さ 約18.7cm / 7.4 “

 

開梱と組み立て

付属品は、マニュアルと充電器、バッテリーx2,6角レンチなどの工具とチェーン、あとは本体です。綺麗に発泡スチロールで梱包されているわけでなく、プチプチにぐるぐると巻かれた同梱品一式が段ボールに入っているだけと簡素。

マニュアルも当然英語。ただ組み立てに必要な図解は入っているので私は困りませんでした。

まずは図解通り六角レンチでカバーを外す。

カバーを外したところ。

チェーンのガイドとチェーンを取り付けていきます。

こんな感じですっぽりはめ込むだけ。

チェーンには向きがあるので気をつけます。

あとはカバーを取り付けて六角レンチで締め込むだけ。

バッテリーに充電しておき、あとは本体に取り付ければ完成です。最初組み立ての段階でとっつきにくいなぁと感じましたが、組み立て自体はとても簡単でだれでも組み上げることができます。

使ってみた

早速使ってみました。実家にはピラカンサという植物が自生していて赤い実を付けて可愛いんです。が、こいつは棘が多くて脇を通ると「痛っっっっ」と刺さることもあり、毎年このゾーンを誰が取りの除くのかで家族間で大じゃんけん大会が催されるほどの難敵。

これを枝切りばさみやノコギリで除去するのはかなり大変で1日仕事にもなってしまうのですが、このハンディーチェーンソーで一掃できれば最高です。

まわりの木も切って良いとの事なので、早速伐採開始。片手で持てるのでチェーンソーの先を茂みの中に突っ込んでバシバシ切り倒せます。最高~。太い木だけでなく細い木やツタみたいなものもちゃんともう一方の片手で引っ張って張りを持たせればどんどん切っていけるので、「こう切っていきたいな」というイメージ通りに伐採していくことができます。

以下最初は左側なうっそうとした草まみれで向こう側の景色も塞いでいましたが、わずか5分も経たずに視界が開けました。

妻にも試してもらいましたが、女性でも対象物をしっかり片手で抑える事という基本さえ守っていれば問題無く扱えます。

トータル20分ぐらいで45L袋6個分の伐採が完了です。実家の父はハンディーチェーンソーのあまりの威力に「もう高枝きりばさみは要らねーなー」と大喜びしてくれました。

ハンディーチェーンソーの導入は最高の結果でしたが、ほんの少し不満点を挙げるとすると、バッテリーライフ。満充電で15分ぐらい使える感じです。2個付いているので、トータル30分しか使えないことになります。私のようにたまに実家にきて作業する身としては30分で効率的に伐採が求められるわけで、そこは少し気になります。とは言え、今回20分でだいぶすっきりしましたし、両親にも使えるようにレクチャーもしたので、今後は細かいところは自分達でもやってくれるでしょう。

総括と価格とクーポン

Doersupp 1200Wコードレスチェーンソーは「もっと早く買えば良かった」ですね。それぐらい満足。

ここまでレビューしてきたように片手で手を伸ばして切っていくこともできるし、短時間で圧倒的な仕事をこなしてくれます。庭木があってそれを切ったりする必要があるなら、絶対にもっていて損は無い。「ちょっとここの木邪魔だな」とか「枝が伸びてきてるから切りたい」って時にも気楽にさっと切れる。これがノコギリとかだとかなり億劫ですが、ハンディーチェーンソーなら思った時に切れるのが最高です。

私が買ったときの価格は43ドルぐらい(5000円弱)でしたが、いまは以下クーポンがでていて、35.99ドルと4000円ほどで購入できます。

$35.99クーポンコード:BGJPDCB   (20台限定、1/31まで)

Banggood : Doersupp 1200Wコードレスチェーンソー

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スマートフォン

More
Return Top