物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【実機レビュー】約3000円で買える「KOSPET Raptor」スマートウォッチの実力は? LINE通知も日本語で読める優等生

KOSPETのスマートウオッチ「KOSPET Raptor」をGearbest様からご提供頂きました。

2週間ほど使ってみたのでレビューしていきます。

KOSPET Raptorの特徴

KOSPET Raptorは1.3インチの大型ディスプレイ、IP68防水防塵ながらも47gと軽量。しかも価格は3000円台のスマートウォッチです。

230mAhとスマートウォッチとしては比較的大容量バッテリーを搭載している為、通常使用で8-12日、スタンバイなら30日使えるのが魅力。

機能も豊富で、天気情報の表示や音楽コントロール、スマホアプリ(SNS/LINE/電話等)の通知などが可能です。

開梱と本体周り

さっそく開梱していきます。

マニュアルとディスプレイの保護フィルムが添付されています。Raptor側にも予め保護フィルムは貼ってあるので、こちらは予備。

マニュアルは英語ですが、図解は多く、英語が分からなくても比較的分かりやすいと思います。基本的にはアプリさえスマホに入れれば、あとはペアリングするだけなんで私の場合はほぼマニュアル要らずでした。

あと付属品は充電ケーブルのみ。本体とはマグネットで簡単に接続可能。

モバイルバッテリーで充電してみましたが、このように充電マークが表示されます。

1.3インチのディスプレイはTFTで普通に綺麗です。3000円台と価格的には安いのですが、表はメタルフレームの為安物感はあまりないですね。

2つの物理ボタンが側面にあります。上が電源/ディスプレイのオン/オフ、下が戻るボタンとなっています。選択操作はタッチディスプレイで行います。

裏側には心拍センサーがある。

ペアリングとアプリインストール

RaptorのメニューからQRコードが表示さセルコとができるので、それをスマホで読み取るとGoogle Playのサイトに繋がります。

それか、Google Play/App Storeで”Da fit”で検索するとアプリが出てくるので、そちらをインストールすればOK。

アプリイン後は、「デバイスを追加する」をタッチして、あとは”Raptor”を選べばOK。ペアリング勝手にスマホ近くのRaptorを探してきてペアリングしてしまうので、難しいこと考えなくてもいいのは楽です。アプリ自体も日本語化されています。

日本語対応

アプリインストール後にペアリングされると、Raptorの表示も強制日本語化されます。

「じょう」というのがありますが情報を漢字にできなかったようですね。常に使うメニューでもないので困らないのですが、このあたりはまだ甘いですね。

LINEの通知は可能

通知設定はアプリ側でLINEやSNS/SMSをOnにしておけば、通知をRaptorで受け取る事が出来ます。

LINEは誰からのメッセージか、そしてメッセージ内容も確認が可能。運転中やマナーモード(電車等の移動時や仕事中など)が必要な場面であっても、スマホを確認することなくメッセージ内容をチェックすることが可能。

ただメールはアプリ一覧にメールソフトがないので出来ません。”その他”通知をオンにすることでメールアプリを通知可能にしますしメール内容も見れます。ただその他全ての通知(私はAmazonとか楽天アプリの通知をオンにしている)がRaptorに届くので、事実上厳しいです。

ウォッチフェイスの変更

ウオッチフェイスはデフォルトで3タイプから選択可能です。

ただそれ以外にもアプリから200近くのフェイスから設定も可能です。

フィットネストラッカーとして

フィットネストラッカーとしては基本的なところをよく押さえています。心拍数は常時ではありませんが、計測可能ですし、歩数計、睡眠などもしっかりとトラックしてくれます。

ただ睡眠は結構ごついこのRaptorを毎日着けて寝るという人は少ないでしょうね。

電池の持ち

230mAh搭載で通常使用で8-12日使用可能と謳うRaptorですが、実際は3日で半分ぐらい減るイメージ。

私の場合レビューというのもあって、心拍もちょいちょい計測して、ディスプレイ操作=画面のOn時間が長く使っていたという面も影響あったと思いますが、ハード目に使って6日。つまり1週間弱ぐらいがギリギリという感じです。

ただ使わずにスタンバイにしておくと1日で2-3%ぐらいしか減らないので、本当に使い方一つという感じです。

総括:安い割によくできてる

使う前の勝手なイメージですが、KOSPETの廉価スマートウォッチだけにあまり過度に期待はしていませんでした。しかし日本語化されたアプリとRaptorでの日本語表示を見て「なかなかやるな」と評価一変。正直英語のみぐらいは覚悟していました。

47gはほんと軽量で疲れないし、安物感はそれほどない。LINEの通知も受け取れるし、使い勝手も良いです。

難点をあえて挙げるとすれば、所有欲的なものが足りない。尖る部分が無い優等生故に強いウリがないです。
既にスマートウォッチをもっていて、そこに不満の無い方は、Raptorに切り替えても大きな満足感は無いかも知れません。

このRaptorに満足出来る方はスマートウォッチというものを買ってみたい/使ってみたい、、、そんな方にとって低価格で満足感が高いRaptorはうってつけだと思います。3000円台のスマートウォッチと考えると充分な機能/性能です。

価格

Gearbestでは、11.11の独身の日セールで3088円と格安になっています。(記事作成時点の価格)

配送はExpedited Shipping(8-20営業日配送)で1,051円です。Raptorの価格を考えるとやや高めなので、他の製品と一緒に買うか、15-33営業日配送と日数は掛かりますが158円のRagistared Air Mailにしましょう。

Gearbest販売ページ

また11.11の独身の日セールで、以下セール会場がありスマートウォッチが安くなっていますので気になる商品はチェックして見てください。

Gearbest 独身の日セール
スマートウォッチ会場 / KOSPETセール会場

関連ページ

・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで

Comments & Trackbacks

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメント

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スマートフォン

More

タブレット

More
Return Top