物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【レビュー】ルミナス LEDシーリングサーキュレーターDCC-08CM買ってみた! ライト+サーキュレーターが合体してコンパクトで便利!

シーリングライトとサーキュレーターが合体した「ルミナス LED シーリングサーキュレーター DCC-08CM 」を買ってみました!

私の寝室は8畳なんですが、いろいろと家具や他の荷物もあって、ベッドと本棚がやっと置ける程度のスペースなのです。なので夏が近くなると、扇風機やサーキュレーターの出番と言う事になるわけですが、ぶっちゃけ置き場所があまりない。置けても邪魔なのです。

そこで、このシーリングサーキュレーターを買ってみました。要は天井に付いているシーリングライトとファンを合体させましたという商品なのですが、、、、これ凄く良いです。

ルミナスLEDのDCC-08CMの特徴

基本的にはLEDシーリングライトとファンが合体したもののですが、単純に合体しただけでなく基本的に双方充実した機能を持っています。

LEDライトは、調光機能による白色/暖色系の色の変化/明るさの調整まで可能。LEDも4000lmもあるので8畳なら充分な明るさです。

ファン自体もただ風を送るだけでなく、リズム風(強弱をつけた風)も可能。風力は4段階で調整できるし、タイマーも付いています。寝室の上に付ける私としては、寝るときにタイマーがあると便利なので助かります。

また、風向きも普通に下向きの風を送ることもできるのですが、反対に回して下から上への送風も可能です。夏場のクーラーは冷気が下に溜まって足下が寒くなり、顔付近はそんなに涼しくないなんてこともありますが、この逆向き風で冷気を上にあげて、室内の温度を一定に保つ効果も期待できます。(まさにサーキュレーターと同じような機能になるわけです)

取り付けできる器具と同梱物

事前に調べておいたほうがいいのがシーリングの形状で、以下の右側のような丸形のシーリングの形状だと基本的には簡単に取り付けが可能です。

要は円形シーリングの横に金具があり、そこにネジ穴があれば、それを使って器具自体を固定できるようになっています。上図の△が付いているタイプの場合は天井材にダイレクトにネジ止めしますので、賃貸等ではちょっと気を遣うかもしれません。

以下は箱から取り出したDCC-08CM一式。本体とリモコン、マニュアル、ネジ、リモコン用電池だけでした。ファンと合体しているので重いかなと思いましたが、意外と軽い(4kg)。これぐらいなら天井に向いて作業するとは言え、一人でもできそうです。

取り付け

さて取り付けです。まずは本体を分解していくことになります。裏返して一番上に付いているカバーを取り外します。ネジ4点で留まっていますが、2点だけ取ればカバーをひねって外すことができます。

外すとこんな感じ。

反対側にひっくり返して、LEDライトのカバー外しちゃいます。
続いてファンも外します。あとは取り付けていくだけ。

我が家のシーリングの形状。円形シーリングの横に金具とネジがあり、ネジは外して使います。(製品付属のネジでもOK)

一番最初に外したカバーを、シーリングのネジ穴を使って固定します。
あとは本体固定するだけ。電源をシーリングに取り付け、落下防止用のワイヤーを取り付けて、カバー横のネジを締めるだけ。上を向いての作業なんでちょっと大変ですが、構造が分かっていればそれほど苦ではありません。仮に電気を付けてみたところ問題無く点灯しました。 あとはカバーをすれば完成です。ひたすらマニュアルどおりやっていけば取り付けは簡単です。

使ってみた

さっそく使ってみました。と言っても、LEDシーリングライト+ファンだから、あとは電源入れるだけ。

リモコンの上半分はライト、下半分はファンのコントロールです。ライトとしては普通なのですが、やはり便利なのはファン。リモコンの側面で順/逆回転の入れ替えが可能。(但しファンを一度止めないといけない)

音はソフト/弱/中ぐらいまでの送風量なら充分静かで、寝るときに気になることはありません。扇風機と同レベル。強はさすがに「フォーン!」といった風切り音がうるさく、昼間でも気になるレベルなのであまり使えないかも。実際は「中」レベルで充分です。

ただ扇風機と違うのは風向きが変えられないという点。シーリングファンなので当然ながら風は真下に向けて一方向のみとなる点は仕方ない所でしょう。これも扇風機というよりも部屋の空気を循環させる為のものなので、送風によるダイレクトな涼しさが欲しいのであれば、扇風機とかサーキュレーターしかないと思います。室内の空気を循環させたい、エアコンを使って部屋の温度を均一に保ちたい、ちょっとだけ室内に微風を送りたい、そんなときに使うととても便利。

総括: 邪魔にならない場所にあり、リモコン一つで使えるのが便利

私は数日前に取り付けたばかりですが、夜ちょっとだけ暑いなんて時に、1~2時間だけタイマーで使うと快眠できました。いままでは窓をちょっと開けて寝たり、仕方なくクーラー除湿したり、それこそサーキュレーター付けたりしていましたが、余計な気遣いが全く要らないのがいい。

サーキュレーターや扇風機があれば、それにまたリモコンやコントローラーがあり、寝る前にいちいち設定しなければならない。そもそもそいつらも場所を取るわけで、私の寝室のような「置く場所はできれば無くしたいぐらい」な人に取って、天井に簡単に取り付けられるサーキュレーターというのは救世主のような存在です。だからこそ飛びついたのですが、買って、使って、納得の機能でした。

価格は約2.2万円ぐらいでAmazonで買いました。値段は多少張りますが、LEDライトが1万円ぐらい、サーキュレーターが8000円ぐらいと考えれば、ニコイチで天井にサーキュレーターが付くのですから安い買い物です。

Amazonのページでは、なぜかAmazon直売より高い価格がトップに来ていますが、右下のほうからAmazon.co.jpから買えますので、こちらのほうがオトクです。

Amazon販売ページ

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top