物欲ガジェット

物欲に従い、買って、使って、レビューする

【安い! 6GB版538.96ドルクーポン追加】「OnePlus 6T」~ 画面内指紋認証/水滴ノッチ/カメラはナイトスケープモードで夜景すらも綺麗に撮れる

※セール/クーポン情報を最下部に追加しました。

中国のスマートフォンメーカーOnePlusが、『OnePlus 6T』を発表しました。

OnePlus 6Tの主な特徴

ハイエンドハイコスパのOnePlus 6の後継機として「6T」が発表となりました。OnePlusでは恒例となっている「T」付の新機種です。

ディスプレイは6.41インチとなり、先代の6.28インチから微増。AMOLEDディスプレイはそのままに水滴ノッチデザインとなりました。解像度は2340×1080のフルHD+。

ディスプレイ絡みで一番大きな変化は、インディスプレイ指紋認証の採用でしょう。

価格帯的にライバルになってくるXiaomi Mi MIX3はインディスプレイ指紋認証を見送った(スライド機構的に難しい?)為、これは大きな差別化となりそう。

背面カメラは16MP+20MP、そして共に絞り値 f:1.7で先代と変わりません。

ただナイトスケープ HDRというモードが加わり、ローライトどころか夜景の撮影すらも明るく綺麗に撮れるようになりました。

その他基本的なスペックは「6」と余り変わらない。

SoC(CPU)はSnapdragon845、メモリは6GB/8GBで同じ。ストレージは128GB/256GB UFS 2.1で、64GB版が無くなりました。

ゲーミングへの対応として、RAMをストレージ代わりに使えるようになっていて、20%のロード時間の短縮が見込める。いわゆるRAM Disk/キャッシュライクにつかえるというなら大容量メモリを搭載しているモデルわ買う理由にもなりますね。

バッテリーは3,300mAhから3,700mAhへと400mAh増えているのはありがたい。

周波数帯は先代同様に日本のプラチナバンド対応をしています。
FDD LTE: Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/ 19/20/25/26/28/29/30/32/66/71
TDD LTE: Band 34/38/39/40/41/46

カラーはミラーブラックとミッドナイトブラックの2色。先代であったホワイト/レッドはありませんが、後から追加されるのかもしれません。

また少し残念なのが3.5mmイヤホンジャックの廃止。USB Type-C変換となります。

全体的にブラッシュアップをしつつも新機能を盛り込んだ意欲作と言えるでしょう。米国では2018年11月1日より発売。

主要スペック比較

価格

GearBestでは6GB+128GB版が649.99ドルで販売開始。*出荷開始は最短11/12以降となっています。
GearBest販売ページ

以下は記事執筆時点でのその他サイトも含めた価格比較です。※6GB RAM+128GB ROM版

販売サイト 価格 有償配送費用 配送会社
GearBest 649.99ドル 2.28ドル Priority Line 5-15営業日配送
Banggood 626.76ドル 11.27ドル EMS 7-15営業日配送
ETOREN 71,900円 2027円 主にFedEx 1-3営業日配送
Geekbuying DHL

※販売サイト名をクリックすると、各販売ページに行けます。
価格はあくまで記事作成時点でのものですので、最新価格は直接サイトで確認してください。(セール等で思いの外安くなっている場合もあります)

配送オプションですが、買うなら有償配送がお勧めです。通常の無料配送では10-25営業日かかりますので、早くて2週間、遅い場合は1ヶ月半かかります。すぐ欲しい方はEMS/DHL等のExpedited Shipping=高速配送のOptionを付けましょう。概ね4-10営業日で届く予定で、大手国際配送業者なので安心感があります。ちなみにEMSの場合は遠隔地配送料=Remote Area Feeも掛かりませんので、地方の方には特にお勧めです。

セール/クーポン情報

Banggoodで使えるクーポンです。

6GB+128GB版がなんと538.96ドルです。

538.96ドルドルクーポンコード : 11BG6T6
Banggood販売ページ

その他 8GB RAM版のクーポンもあります。

8GB+128GB版 577.92ドルクーポンコード : 6T11BG8
Banggood販売ページ

8GB+128GB版 577.92ドルクーポンコード : 11BG6T256
Banggood販売ページ


GearBestでは、6GB+128GB版が589.99ドルでセール中です。GearBest販売ページ

関連ページ

・公式ページ: OnePlus 6T
・GearBest.comの紹介 : GearBest.comを利用して中華デバイスを安く輸入するのも面白い
・GearBest.com買い方ガイド : 中国のGearBest.comでデバイスを買って輸入する方法~注文から届くまで
・Banggoodでの買い物の仕方 : Banggoodで買って輸入してみよう~買った商品が届くまで
・GeekBuyingの紹介 :GeekBuyingでガジェット輸入してみる? 中国のガジェット通販サイトGeekBuyingの紹介
・GeekBuyingの買い方ガイド : GeekBuyingの買い方ガイド~ユーザー登録から決済手続きまでやってみた
・紹介記事: 海外ガジェット通販『ETOREN』は輸入が楽に!日本人スタッフ対応~保証まで万全


Comments & Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは。OnePlus6を持っている者です。
    システムのアップデートがあり、カメラアプリがアップデートしました。
    カメラアプリを起ち上げると日本語表記で「夜間」と書かれている
    モードがありました。
    更新内容に「Added Nightscape」とあるので、記事中の新しいモードですね。
    スペック的にはほぼ同じなので、機能追加は嬉しいかぎりです。
    取り敢えずご報告まで。

    • コメントありがとうございます。
      そうそう。ナイトスケープモードはOnePlus 6でもアプデで対応するって発表会で言ってました。(記事に書かなくてスミマセン)
      ご報告ありがとうございます。
      でもそういう旧機種にも機能追加をするって事はなかなか無いので、メーカーの良心を感じますね。

コメント

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Return Top